スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ポンド乱高下!?
いやーさっぱり動かないねー。


日経も為替も。


なーんて思っていたら、ポンドが急落。


ちょっとやそっとの急落ではなく、かなり本格的に急降下。


原因はご存知、S&Pによる英国債の格付けが安定的→
ネガティブに引き下げられたこと。


いや、よく落ちたね。


ただし、その後は財務省からすぐ戻るなるコメントが出たり
ムーディーズは据え置いたりで、急落から一転急騰。


結局は元の水準近くまで戻って今に至っている。


まあ、もちろん、こういうときにリアルタイムで取引したら
面白いんだろうなーと思いながら、仕事中なので見てるだけ。


こんな動くとは思っていなかったから特に指値・逆指値の
セットもしていないし。





と、いうことで、今日は全く注目していなかったポンドが単独で
乱高下してしまったため、ほとんど取引が出来ず。


まあ、無理する必要は全くないのでいいんだけど。


ちなみに無理しない理由の最大の理由がもちろんGM。


幹部が持ち株を売りまくって、倒産処理も示唆されている
ものの、ほんとにやるのかどうか。


テレビを見ていたら、再建計画の案として、債務の株式化
の対価として、


財務省が50%
全米自動車労組(UAW)の退職者向け医療保険基金は約40%
社債保有者が10%


を受け取る案が示されたらしい。


財務省の50%は税金をこれまでにも大量に投入している
から当然として、一番の癌とも言われ、高コスト経営の象徴
になっているUAWの退職者向け医療保険基金が4割??


この従業員の厚遇を実質倒産しても維持し続けたいという
根性(圧力)はすごすぎる。


が、こんな提案、債権者にとっては死んでも飲めない。


後は、米政府が債権者(大半は今は実質政府の管理下)に
強権発動(なんとでもなる)で、この案を飲ませるのかどうか。


個人的には飲ませて高待遇はそれなりに維持して恩を売る
(やっぱり民主党でないとだめよねと)というのが最有力案。


ただし、どう転んでも、確実に為替は動く。


それ見てからでもいいかもねー。そろそろ^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/05/22 00:29 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<分かりやすい通貨ペアNo.1は!? | ホーム | 円安ではなく・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。