スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
明日の始まりは!?
もうすぐ月曜の取引が開始。


ほんっとにこのフレーズを書いたのが、1週間前とは
信じられない。


が、まあそれはさておき、とりあえずどうするか。


基本路線はユーロとポンド売り。


ドル円はちょっと手を出しづらいので様子見から。
豪ドル円も同じく。


先週の日経平均はかなり不思議な堅調さだったので、
これが剥げると今週はかなりの下落になるはず。


となれば、これは円高の支援材料。


ユーロ円、ポンド円でどこまでいくかをまず見極めて。





それはそうと、また昨日は飲んでいる時に投資の話。


FXって人気だねー。


なんか今まで投資をしそうになかった人ほど興味を示して
損を出しているのが気にかかるところだけど。


昨日も思ったのだが、損をする人の話を聞いていると、
大きな原因のひとつとして、本能的に、"自分だけが得を
しようと考えている"ところにある気がする。


例えば、今まで円安が続いていたのが、直近円高が
続いているような時。


円高が続いているということは、基本的には円高に進む
と考えている人の方が、少なくともこの瞬間は多いはず。
(枝葉の話はここでは無視)


が、たいてい損する人は、以前の水準よりも円高だという
理由で、円を売る。


つまり、円高と考えている市場参加者が多い中、極端に
言えば自分だけが得をしようと円を売っていることになる。


過去ブログで、
「損をする人は、過去の水準を見て取引をする」
「利益を上げている人は、現状を前提にして、将来どうなるか
予測して取引をする」
と書いたことがあるが、まあ裏表のような話。


で、もちろん大多数の市場参加者の行動に反する行動を
取った結果は当然にマイナスとなって返ってくる。


閑散相場の異常な動きの時はいざ知らず、通常の相場で
なぜ?と思うような動きをするときは多々あるが、こんな時は
追随するのが基本。


美人投票とはよく言ったものだが、例えばみんなが円安と
思っている時に自分が納得出来なくても、円を売る以外の
選択肢は通常はない。


"自分だけ"なんておいしい話はそう転がってるわけじゃ
ないんでね。


"市場の考るとおりに取引する"が一番で。





ちなみに・・・情報をリアルタイムで入手しないような、
ど素人が参入してきた時にはさすがに賞味期限は
切れている。


例えば、雇用統計の日時すら知らないような人たちが、
今は円売り!と言い出したら、これは円買いかも。


このような人たちは市場参加者とは言わないので
念のため^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/04/19 23:42 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<どこまで円を買う!? | ホーム | 来週はどうなる!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。