スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
FOMC後はどう動く!?
結局、FOMCでは国債買い入れを受け、米長期金利が
急低下。


ドルが全面安の展開に。


この正念上で、1.3000のラインをクリアしたと思ったら、
一気に、1.3500まで超えてしまったユーロドル。


これに対して95円のライン(私の個人的レンジ下限)を
下回ったにもかかわらず、レンジ内に1日で戻ったドル円。


かなり異なる反応となっている。


簡単に言えば、ユーロが上昇して円が下落したということ。


株価も一時急騰しており(金曜日は下落)、結局強い
通貨に買いが集まっているような。





で、問題なのは、これを受けてどうするか。


直後は少し態度を決めかねていたのだが、やっぱり
ドルはこのままでは買う気がしない。


10億円のボーナスを税金から受け取って、「優秀な
人材が流出する」と平然と言い放つ企業幹部。


9割法律で国庫に取り戻しても、10億円なら1億円
は手元に入ることになる。


は?という金額であることには全く変わりがない。


BIG3の処理についても宙ぶらりんのまま。


でもって、長期金利は低下中。


まあ、日本ほどではないにせよ、買いたくなる要素は
ほとんどない。


ということで、消去法的な要素が大きいがユーロは買い、
ドルは売り(ただし当面はレンジ投資)の方針に変更なし。


ポンドも前から売りたくて仕方がないんだけど、当面は
135円あたりをレンジ投資で。


もうちょっとスカッといきたところなんだけど、今週はこの
程度かなーと。


ビッグイベント募集中の張り紙でも出したいね^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/03/21 23:16 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<今週の狙い目の通貨? | ホーム | 過去の3月の傾向!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。