スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
さて今週は!?
さてもうすぐ月曜日。


ニュースを見ている限りでは、週末のG7ではかなり
保護主義回避や財政出動について重要と考えていると
言うメッセージを出しているよう。


為替についても当初の情報どおり、ほとんど検討されて
いない感じ。


ということは、昨日時点とさほど情報に変更なし。


なので、全力をGM絡み(BIG3)への米政府の対応と
その反応に注ぐことが出来る。


まず労組の既得権益を保護し、破たん処理をしなかった
場合は、ドルの下落予想継続。


泥沼からの脱出は遠い。


逆にGMの破たん処理をし、労働条件を常識あるものに
下げることが出来たのであれば、直後は下げる可能性も
あるので、様子見(下げに乗る可能性もあり)。


が、将来的には確実にプラスになるので、


・直後に下げた場合は転換時を見極めて徐々にドル買い
・直後から買われた場合は追随買い


と、完全に長期ドル買い戦略に転換(短期では当然
ドル売りもする)予定。


もちろんGMだけで世の中動いているわけじゃないから、
他の要素も数多くあるが、ある意味シンボリックな存在
になっており、この対応について世界中が注目している。


かーなり動く可能性が大。


今週か、来週か。


注目度激大で^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/02/16 00:35 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<注目の始まりは!? | ホーム | GM破綻があった場合!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。