スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
GM破綻があった場合!?
さて、昨日はG7があったため故意に飛ばした
このニュース。


GMの計画書にちゃぷたーいれぶん申請の可能性も


つまり、GM自体が連邦破産法を利用して再生しようと
計画書に書いてきたというニュースが流れている。


今まで、オバマになっても何も変わらないと書き続け、
次の注目は3月のGMの資金繰りと書いていた事象がこれ。


何が注目かと言えば、オバマ政権が単なる資金繰りに
税金を使うのか使わないのか。


年末に政府が金を出したので大丈夫だと思っていたとか言う
驚愕のアナリストコメントもチラッと見たが、世の中ではGMが
再建できないのは常識。


これの資金繰りに税金を使うなど、意味不明も甚だしい。


しかし、連邦破産法第11条の申請となると、労働条件が
今より厳しくなることは確実。


既得権益を得られなくなる労働組合や莫大な報酬を受ける
経営者が反対し、結果、国民の税金を要求する。


そして、労働組合を支持基盤とするオバマ政権は金を
出さざるを得ない。


というのが、今までのブログに書いてきたこと。





が、もし、オバマがGMを倒産させることができるなら、
私のオバマに対する評価は一変する。


つまり、再生は軌道に乗るんじゃないかと。


実質倒産企業にあって、日系企業並みに労働条件を
引き下げるという案を断固として拒否するような会社に
税金を注ぎ込んだのが昨年12月。


もちろん単なる繋ぎなので、すぐに資金が底を尽きる
のもほぼ全員分かっている話。


で、ここで、倒産させて労働条件を常識の範囲内に
抑えてから再生を目指すのであれば・・・。


企業としては間違いなくプラス。


派遣は悪だとか寝ぼけたことを言っている国とはまた
差が開く。


それにもまして、支持基盤とする労働組合の既得権益を
損ねてでも国民のための政治を行うことができたなら、
オバマに対する世界の信頼は確実に厚くなる。


こちらの方が大きい。


と、いうことで、仮にGM破綻となれば、長期的にドル売り
と言っていたのは全面的に撤回。


すぐには買えないが、長期的にはドル買い戦略に転換。


と、いうことで、労働組合の既得権益に手を入れることが
できるのかどうなのか。


さ、大注目の1週間^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/02/15 10:45 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(1) | page top↑
<<さて今週は!? | ホーム | G7閉幕、そして!?>>
コメント
まったく同感!
今週は注目ですね。
【2009/02/15 18:58】 | URL | とはいえやはり円安では?? #2TOyhfww[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。