スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
FXでの買い板、売り板が分かる!?
株価ではたいてい板を見ながら相場のシミュレーション
を行う。


しかし、FXでは世界的に取引される市場と言うものが
存在しないため、板ではなく売値と買値を示され、これに
注文を出す形しか仕方がなかった。


が、今週より私が愛用の外為どっとコムで、画期的な
サービス(ツール)が!!


それは、上下それぞれ10本ずつの注文状況を開示する
(5分更新)と言うもの。


基本的に新サービスはスルーすることが多いんだけど、
珍しく(いや、初めてか?)大絶賛。


プラットフォームを自社開発している外為どっとコムならでは
のサービスだね。


個人投資家の売買動向が分かって非常におもしろい。


具体的には例えばドル円がいま91.70円とすれば、
92.10
92.05
92.00
91.95
91.90
91.85
91.80
91.75
91.70
91.65
・・・
・・・
(以下省略)


というような各価格帯での注文状況が一覧できる。


最も重要なのは、このサービスを提供しているのが
預り保証金シェアが50%超とも言われる最大手の
外為どっとコムが提供していると言うこと。


ちっちゃな業者では本当にこれが今の個人投資家の
状況を表しているのかかなり怪しいものだが、最大手
なので、かなり信頼できる。


使い方はいろいろあるが、例えば上の例では92.00円の
ところには大量の売り注文が出されていることが多い。


逆に言えば、これを超えれば売り注文が極端に薄く
なっているということ。


だとすればやることは、


1.92.00円手前では円買い。
(手前でないと、売り注文が執行されない)


2.92.00円を超えたところで損切りドテンの円売り。


場合によっては、2.だけでもいい。


逆指値は00円のところではなく、少し過ぎたところで
出すのが重要と言うこともよく分かる。


もちろん、日本の個人投資家動向だけで市場が
動いているわけではないので、あくまで一資料なの
だが、非常におもしろい一資料。


時間ごとの売買比率やポジション残高の比率も
出るし(これはそんなに魅力ないけど)。


口座のある方はぜひご覧あれ!




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/02/07 21:34 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<今週の注目ポイント!? | ホーム | 雇用統計を受けて!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。