スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
FOMC後のポンド上昇!?
昨日は無事FOMCを通過。


無事ということは面白くなかったという意味。


期待した米ドル円は90.75円止まり。


ユーロ円も120円寸前まで行くが、そこで終わり。


ポンド円も129.70円で限界点に到達。


ユーロ円やポンド円は逆指値がぎりぎり発動しない
レベルでちょうど折り返し。


残念だったようなほっとしたような。


その後は再びレンジ相場へ突入。


ドル円はとりあえず損切りして様子見。


ちょっと期待が大きすぎたかなー。





ところで今日はポンドが全面高。


対ドルレートでポンドが上昇し、ユーロや円に対しても
全面高の展開となっている。


原因は・・・


うん、よく分かんない^^。


が、ちょっと追随してみようかなと。


長期的には下落するとみている通貨なので深追い
するつもりはないが、短期的にこれだけ強い通貨を
見過ごす手はないし。


一応目標は対円で135円くらいで。


もちろん今のところは短期限定。


さて^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/01/29 23:55 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | page top↑
<<ポンドはどこまで伸びるのか!? | ホーム | おや?ちょっと訂正かな?>>
コメント
はじめまして。スイッチと申します。
いつも拝見させていただきありがとうございます。大変参考になります。
今日は前より思っていた質問をしたいと思います。時間があるときに簡単にでも答えていただければと思います。
たんたんさまはユーロの長期方向は買いとのことをよく言っているかと思いますが、それはなぜでしょうか。金利もそれほど魅力があるわけでもない、最近の主要企業の実績もあんまりよくないし。どんな理由でそのような判断をなさっているでしょうか。ご教授お願いします。
【2009/01/30 22:33】 | URL | スイッチ #-[ 編集] | page top↑
>スイッチさん
はじめまして。
いつもてきとうなブログを読んで頂きましてありがとうございます。
ユーロですが、簡単に言えば、比較の問題です。
アメリカよりもヨーロッパの方が、また日本よりもヨーロッパの方が景気の回復が早いと考えています。
いくら金利が低かろうが、主要企業の業績が悪かろうが、それ以上に日本とアメリカが落ち込めばユーロは上がってくれるかなと。
企業のセグメント別売上を見ていてもヨーロッパへの落ち込みは北米よりもなんとなーくましな気もしていますし。
後はアメリカと日本の政権交代や金融機関への支援体制、現状の評価の過大過小等を総合的にてきとうに評価した結果です。
ま、ふとしたときにいきなり変更することもありますのでご了承を^^/~。
【2009/01/31 23:25】 | URL | たんたん #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。