スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
雇用統計を受けて!?
注目の雇用統計が発表。


結果は-24万人(予想中央値は-20万人)。


予想より下振れするとは思っていたが、下振れにしては
微妙な幅。


この微妙さを感じ取った外為市場も、直後は円高に振れるも
今日の昼の水準まで来たところで、もう息切れ。


逆指値なんかにはかすりもせずに再び反転。


結局、発表前より概ね円安水準で推移している。


これに対する考え方は2通り。


①悪材料が十分に織り込まれて円安への反転のサイン
②単に週末なので毎度おなじみの売り戻しが入った


このどちらか。


今日が金曜でなければ間違いなく今からは円売りで勝負。


悪材料にはそれほど反応しなくなり、好材料によく反応
しだすとなれば、市場マインドの反転がかなり確認できる。


が、残念ながら今日は金曜日。


週を越えてポジションを持ちたくない(持てない)人たちが
その週のポジションを決済する曜日。


今週も円高傾向が続いていたので、今日は単純には
円売りが大量に入ることとなる。


と、いうことで、一応軽く円売りはするものの、完全には
信用していないので、今週終了までには大半を決済予定。


大きな流れで円買いと書き続けてきたが、ちょっと反転
する可能性も考えながらトレードする必要が出てきて
いるのかなーと。


これからもどんどん株価には悪材料が出てくるので、
総合的に検討する必要があるのだけど。


まあそれは円売りを決済した後でゆっくり週末にでも^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/11/08 00:34 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(5) | page top↑
<<来週注目の曜日!? | ホーム | もうすぐ雇用統計!?>>
コメント
はじめしてコメントします。
私もFXのブログをやっているので、もしよろしければ相互リンクお願いします^^
内容はFX初心者向けから相場についてなど様々です。
ブログ名:FX初心者が自分で見つける必勝法
URL;http://biggner-fx-win.seesaa.net/

トップページにリンク済みなので確認お願いします。
コメント欄失礼しました^^;
【2008/11/08 17:28】 | URL | take #-[ 編集] | page top↑
たんたんさん、はじめまして。一年くらい前から毎日ブログを拝見させていただいておりましたが本日はじめてコメントさせていただきます。FXをはじめて初心者の頃は、いつも買い時を狙ったり、スワップで暮らす方法ばかり考えてきましたが、たんたんさんのおかげでむしろ円買いにからんだ売りのほうが好きになりました。いまではスワップに目もくれません。たんたんさんはブログを適当に書いているとおっしゃってましたが、すごい予想が的確なのでいつも参考にさせていただいております。特に日経が10000円切り予想をされていたときはまさかとはおもいましたが、本当になってしまっているところがすごいとおもいます。それでおひとつ質問なのですが、たんたんさんはよく逆指値でエントリーされてると思います。わたしも円高狙いでよく使うのですが、タイミングがわるいのかいつも底で売ってしまいます。俗に言う「底ショーター」になり、ほんとにイライラすることが多いです。自分ははめられてるのかとも思うときもあります。たんたんさんはどのようにして逆指値注文を成功させているのか、もしよろしければ教えてください。タイミング、もしくは損切ですか?長文失礼致しました。
【2008/11/08 19:11】 | URL | さとし #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
>takeさん
はじめまして。
サイト一覧にリンクを貼り付けておきました。
またよろしくお願いします^^。
【2008/11/09 12:27】 | URL | たんたん #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
>さとしさん
はじめまして。
雑なブログを飽きもせず見て頂いているようで、ありがとうございます。
でも、スワップがごみと同じだということを正しく理解してトレードする方が増えるのはすごくうれしいです^^。


で、逆指値ですが、直前までの動きの幅によって使う足を変えています。
通常は日足または週足をベースに設定をしてきますが、あまりに動きの小さいときには時間足をベースにトレードする場合もあります(この計算はエクセルが勝手にやりますが、最終判断は裁量で決定します)。
基本的には前日安値(または高値)すら更新しないのに、逆指値が発動することはあまりありません。
設定値はここと思うポイントより少し(通常は20銭~30銭)離れたところから段階的に設定していきます。
例えば120円がポイントの水準であれば119.70円、119.20円、118.70円といった形で分散して設定します。
設定数量は、その時の自信度に応じて決定します(これが一番大切!!)。
刻み値も直前までの値幅によって変えます。
もちろん、思うようにいかなければ、すぐ損切りをします。損切り幅は直近高値(または安値)の半分程度まで逆に動くと切ることが多いですが、逆指値をかなり通過すれば、利益確定の範囲内で決済することもあります。


自信度の基準としては、10年安値更新>半年安値更新>1ヶ月安値更新>前週安値更新>前日安値更新 というように、大きな目で見ても売り(または買い)と思える水準になればなるほど一般的に自信度はあがります。


うーん、他にもいろいろ条件があって(計算はエクセル君がします)、口で説明するのは至難の業なのですが、イメージはこんな感じです。。。
【2008/11/09 13:20】 | URL | たんたん #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
丁寧に解説していただきありがとうございます!よく理解出来ましたし、今までのたんたんさんのブログがより理解しやすくなりました。ポイントを教えて頂いたことでエントリー、損切りがやりやすくなりそうです。裁量と併せてうまくトレード出来るよう頑張ります!ありがとうございました。
【2008/11/09 22:04】 | URL | さとし #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。