スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
強力な介入!?
今日はポンドが若干上昇した他はほとんど行って来い。


売っているドルも、打診買いしているクロス円もほとんど
損益なし。


もうちょっと円高に振れると思ったんだけどねー。


犯人は完全にバフェットさん。


昨日GSへの出資を発表し、その効果が日本時間に切れると
見たら、今度は強力な口先介入。


最終的には救済案が議会を通過するだの
先週は金融危機だった(今週は大丈夫の意味)だの
ポールソンの対応は絶対必要だの


そのあたりの中央銀行総裁よりよほど強力な介入効果を
もたらす人間が、これでもかというくらい発言している。


長期投資で定評のあるバフェットさん、そんな、仕込んだ後に、
推奨銘柄に指定して株価を吊り上げる三流ファンドマネージャー
みたいなことやめようよと思ったりもするのだが、さすがに
50億ドル注ぎ込むとなると、違うのかなーと。


そのバフェット発言の影響もあり、全面安の欧米株式市場を
(日経平均は結局上昇)を受けても、円高圧力は強まらず。


逆に言えば、これがなければ相当円高ドル安が進行していた
(たられば)んだけどねーと、まあ負け惜しみ。


ただし、この効果、実体を伴うのはGSだけなので、全体に
与える影響の賞味期限は1日。


早くもダウはマイナス圏に突入してるし、ナスダックももう
時間の問題。


後は、ドルが売られて・・・


三菱さん、いくら手元資金で9000億円出資すると
言っても、あんまりドルを買わないでね。


と、祈りつつ^^;。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/09/25 00:24 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<米政府の対策の賞味期限!? | ホーム | 経済対策の効果!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。