スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
金融危機の落ち着く時期!?
いやー昨日はブログを書いてすぐ後にAIG公的管理の
ニュース。


なんだこのリーマンとの違いは(ダブルスタンダートじゃ
ないの?)と普通に思ったりするのだが、天下のFRB
のこと、その場しのぎでの対策とは思えない。


リーマンの倒産を見て、個人的には完全に政府救済は
住宅金融2社だけにするという方針なのかと思っていたが、
見事に外れ。


「その気になったら大きくても潰すんだよ」と脅しておいて
言うことを聞かせるための見せしめ的な意味もあるような。


AIGも完全に公的管理化に置かれることになってるし。


もちろんメリルの買収も政府主導のもの。


FRBは打てる手は打ってる気がする。


ただし、それでもこの金融危機、そろそろ落ち着くなんて
ことは全く考えられない。


金利が急激に上がるサブプライムの仕組みを理解して
いれば、昨年頃から急激に支払不能が起きるのは
誰もが知っていた話。


それを分かった上で、取引しているにもかかわらず、
損失が出るたびに株価下落⇔資金繰り悪化の循環。


ちょっとはましになるのではという願望に、巨大企業が
自社の命運をかけていたとしか思えない。


これでは落ち着くのはかなり先。


まだまだ損失が出ることを前提とした上で、合併・提携
等による対応を行った段階でようやく落ち着くのかなと。


ま、それまでは当分株価下落→円高が続くだろうし。


いつ頃になったら円売りに転換しようかなーと考え中。


とりあえず、今週は引き続きポジションを小さいままで^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/09/17 21:42 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | page top↑
<<止まらない乱高下の中で!? | ホーム | どこまで動く!?>>
コメント
為替のボラリティーが連日タガが外れたように動いてますね。
ユーロ・豪ドルなどでも、平気で1日3円値幅で動く日が続いてますが、
継続してポジションを持たれているようですが、ストップロスは入れられてないのでしょうか?

これだけ動きが激しいと逆指値は役に立たないような気もしますね。
【2008/09/18 22:21】 | URL | SATO #3/VKSDZ2[ 編集] | page top↑
>SATOさん
怖いですよねー。
継続していますが、ものすごく小さいので、まあ子供の遊びみたいなものです。
でもストップは入れます(円買いのときも円売りの時も)。
張り付いているときでない限り、入れないことってないんですよ。怖がりなものでして^^。
【2008/09/18 23:16】 | URL | たんたん #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。