スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
豪ドルはどこまで下落!?
今日の下落通貨は豪ドルとポンド。


英CPIは市場予想に近い数値で収まったため、さほど
サプライズはなかったのだが、買い材料もなかった
ため、結局売られ役。


昨日書いた210円を割り込むと、もう後は止まらず
現時点で108円半ば。


ちょっと中期円安トレンドも終了の雰囲気。


そしてそれよりももっと強い下落トレンドを持っているのが
豪ドル。


豪ドル円については完全に円安トレンド終結宣言を
出しているが、いまだ下げ止まらず。


これってどこまで行くの?といった感じ。


豪ドルが下がっている最大の原因は商品相場の下落。


もちろん景気に対する不安材料や、次回以降の利下げ
含みで円高になるというのは過去ブログに書いたとおり
なのだが、それに加えて、今回は商品相場。


原油に象徴されるように、商品全体が下落する方向と
なっている。


豪ドル米ドルでの一つの注目ラインだった0.90000を
下にブレイクしてからは止まる気配なし。


とりあえず、対円では90円くらいが目安かなと。


前回も期待に応えて90円まで行ってくれたことだし。


今回も期待を込めて^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/13 00:49 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<ポンド止まらず!? | ホーム | 今日の注目は!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。