スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
動かない時の取引法!?
今日は米ADP雇用者数が予想が-6.0万人にも係らず
プラスで帰ってきたことを受け、米ドルが上昇。


といった話題くらい^^;。


なーんにもないと言った方がはるかに正確。


豪ドルが若干下に向き気味だけど、100円を超えた
水準での動きだし、その他の通貨もほぼ横ばい。


仕方がないので新興国通貨でちょっと遊んでいたが、
まあ基本的にはゴミみたいな金額でした遊ばないので
大した収益にならず。


ある程度(というより昨日からはかなりの確率で)、
こんな展開を予想していたんだけど、それにしても
動かなさすぎだねー。





そこでタイトルの話。


こういうときは、無理矢理トレードが発生する可能性が大。


つまり、無理矢理ファンドさんたちが相場を動かすが、
当然無理に動かせば元に戻る力が働くため、結局
当初の水準にいつの間にか戻っているケース。


特に理由もなく(もしくは小さな理由で大きく)相場が
動いた時が逆張りのチャンスになる。


大体元に戻るんだよねー。こういうときは。


無理矢理動かしたファンドさんが小さく利益を得て、
追随した個人投資家さんたちがそのツケを払うことに
なっているんだろうけど^^。


やることがないので、こういうときは、この無理矢理
トレードのおこぼれを預ることにする。


まあタイミングは、
「ん?円高(円安)になる理由が分からない!!」
と思ってた時なので、分かりやすい。


週末までの繋ぎとしてはこのくらいかなと^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/07/31 01:17 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<ドル急落の原因!? | ホーム | 米ドル全面高!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。