スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
木曜日の注目材料!?
昨日に引き続き、今日も動かず。


イランのミサイル発射報道を受け、日経平均の下落とともに
クロス円も一時急落したものの、実質を考慮すれば特に
変わったことはないためすぐに復活。


米ドルも108円台にトライする場面はなく、当面は材料待ちと
いった雰囲気。


そして木曜日には若干材料となりそうなイベントが。


まず10時半の豪失業率。


ちょうど上昇トレンドから平行状態へ移りつつある中で、
予想と大きく乖離すれば、大きく動く可能性がある。


次は夕方17時のECB月例報告。


サミット前後には米ドルの弱さについていろいろ口先介入
が行われたが、ECBが利上げに舵を切ることとなれば
一瞬にしてユーロ高トレンドが復活する。


ちょこちょこインフレ警戒のコメントが出てくる欧州で、
ECBのスタンスにはかなり留意が必要となる。


もちろん、インフレ警戒よりかなと思えば、とりあえず
何も見ずにユーロ買いに。


そして20時にはBOEの政策金利の発表。


今までかなりの値幅で動いていた(変動割合は大した
ことないのだが)ポンドだが、最近では212円付近で
フリーズ。


いわゆるボラティリティが低い状態。


BOEの内容によってはこれまたどちらかに大きく振れる
こととなる可能性大。


いずれのイベントにも共通することは、最近の値動きの
悪さがエネルギーを蓄えており、どちらかに動けば
早いということ。


こういうときは、かなりのチャンスとなる。


とりあえず、第一期待は豪ドルで^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/07/10 00:22 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<米ドル急落!? | ホーム | ドルを買う水準!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。