スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
今週は住宅シリーズの指標発表!
今週から来週にかけて、何かと最近注目されている
住宅シリーズの指標が発表。


まず20日(火)に米2月住宅着工件数。


そして23日〈金)に米2月中古住宅販売件数。


ラストは来週26日(月)に米2月新築住宅販売件数。


今回の円の急騰がキャリートレードの巻き戻しを主因と
していることについては間違いない。


ただしその原因は、当初は上海発の新興市場における株価下落、


しかし新興市場が復活してもなお円高なのを見て、次の解説は
米サブプライムローンの焦げ付きによる信用不安


さらに最近はロシアマネーが投機を仕掛けている


なーんて解説が次々と。


まあ原因はなんにせよ、結局投機筋の円ショートポジション
なんていつかは必ず反対売買されるものだから、単にその時が
今月頭だったというだけの話。


重要なのはこれからの動向。


少なくとも、投機で建てられた円ショートポジションは、
100%の確率で、必ずいつか買い戻しがなされる。
(買い戻された^^)


しかし、買い戻した後、再び同様のポジションを持つとかと
言えば、それはそうとは限らない。


特に、今でも主因ともっともらしくささやかれている
アメリカのサブプライムローン問題。


住宅関連指標が悪化していれば、この説が間違いなく
勢いづく。


勢いづいた結果は、リスクマネーがリスクを取れなくなり、
従来のようなキャリートレードがなされる可能性は低くなる。


その結果、みんなの期待する?円安には動かず・・・


ということになる。


なので、今週はちょっと普段より力を入れて住宅関連指標に
注目すべし。


悪化が確認できれば120円台の夢は当分諦めるのが賢明。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/18 22:35 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<円安はどこまでか!傾向と対策は? | ホーム | 両建てが有利となる場合とは!?>>
コメント
旅行マニアと言います

私の旅行サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きました

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/kabukom1173/archives/53267761.html
です。
【2007/03/18 23:07】 | URL | 旅行マニア #-[ 編集] | page top↑
さすがたんたんさん、情報収集に事欠きませんね!!
今週のメインは確かにNYダウの暴落を演出した住宅指標です、忘れていました^^;
明日の日記で使わせていただきます^^;;
【2007/03/19 13:42】 | URL | てつ #-[ 編集] | page top↑
情報は収集したのですが、明日って移動中なんですよねー。"普段より力を入れて注目"なんて書きながら、あんまり動かないことを祈っているんです実は(--)。
【2007/03/19 23:38】 | URL | たんたん #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/60-7dc45145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。