スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
FOMCでは!?
今日はなんといってもFOMC。


政策金利は据え置きが100%確実だが、注目はその後
出される声明。


インフレ懸念を前面に出して金利の引上げを匂わせるのか、
景気の弱さを前面に出して、現状維持を示唆するのか。


これによって、株価と為替は大きく動くこととなる。


まずインフレ懸念が前面に出た場合には株価は金利上昇
を懸念して間違いなく急落。


これを受けて、クロス円もリスク回避の連想から急落する
ことがほぼ確実となる。


これに対して景気の弱さが強調されて現状維持であれば
ある程度現在のマインドが維持され、次の段階に移ることと
なる。


次の段階とは利下げ、減税の効果が実体経済に表れて
いることが指標で確認されること。


これが確認されればようやく全面的に円売りが出来る。


まあバーナンキさんだから、ちゃんと全部を考えた上での
声明になると思うから、そんなに利上げ示唆にはならないと
思うんだけどねー。


前日銀のボケ老人と違ってちゃんとしてるし。


ただし、公聴会での金融機関が潰れるなる大失言もあるので
一応注意は必要かなと。


何かあった時の影響が大きすぎるし注目度は特大。


眠いので寝てるけど^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/26 00:36 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<円全面高!? | ホーム | 今週の波乱要因!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。