スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
投機筋の動向とその対策!?
IMM通貨先物のいわゆる投機筋ポジション、ドル円の
円買いポジションが前週比で-15,649枚。


差引残高が7,716枚と、ほぼ売り買い拮抗の状況と
なっている。


http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


昨年11月に株安→リスク回避の円高から、110円を割った
頃より、ずっと円買い超となっていた投機筋ポジションも
ようやく円売り超への転換が見えてきた。


ということはどういうことか。


単純には考えられることは2つ。


一つは、投資家の先行き見通しが円高から円安に転換
しつつあるということ。


もう一つは、円の売り戻し圧力が縮小するということ。


投機筋は一度建てたポジションはいつかは決済するので
円買い超が大きければ大きいほど円売り戻し圧力は強くなる。


最近の一気の円安の中で、かなりこの円の売り戻しが出たと
いうことが推測されるが、ここから更なる売り戻しはあまり
期待ができないこととなる。


もちろん投機筋ポジションといいながら、あくまで参考程度の
指標のため全面的に判断はできないが、一段落しつつあるのも
事実であり、一方的な円売りはかなりリスクが高い。


このポジションが今後どちらに振れるかによって、その方向に
とりあえずは乗ってみるというのも一つの手。


ま、あくまで参考は参考だけど^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/15 01:08 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<G8を受けて!? | ホーム | 今週から来週を見る!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。