スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
介入も!?
昨日は円が窓を開けて急落後、日経の回復に伴い
徐々に円安へ。


日経が更なる下落をすれば、欧州市場、NYと負の連鎖も
十分考えられたのが、いったんは踏みとどまった形。


その後夕方には英生産者物価指数が上振れしてポンドが
急騰。


対円では一気に狙い目の210円まで到達している。


そして今日一番の注目はぽーるそんさんの介入について
選択肢から排除しないとの発言。


これを受けて、米ドルが再び買い戻される展開に。


介入については行わないとは今まで一言も言っていない
米の要人さんたちだが、可能性についての言及も久しぶり。


もちろんこれが行われるとは誰も思っていないが、今の
状態では口先介入だけでも一定の効果ある模様。


ただし


この介入、ドルが一方的に買う介入になるかは非常に疑問。


為替水準についてはむしろユーロの高さが批判を集める
中心となっている。


協調介入が万が一行われるような状況が来たとしても、
ユーロ売りとなる可能性も大。


介入=円安 などという日本人だけが勝手に抱く幻想が
実現する可能性は結構低いと思うんだけどねー。


最近見てないので見てみたいなと思いつつ。


そこまで荒れると株式市場も下落していろいろ問題も
出てくるので別にいいやと思いつつ^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/10 04:37 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<ドル高は続くか!? | ホーム | 今週の要注意ポイント!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。