スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
投機筋が買った通貨と売った通貨!?
シカゴ通貨先物のいわゆる投機筋ポジション。


もちろん正確なものではないのだが、大まかな傾向くらいは
掴むことが出来る。


http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


それでは先週火曜日までに、投機筋さんが売った通貨と
買った通貨はどの通貨なのか。


主要通貨の中で特に大きく買われたのがユーロ。
差引ユーロ買いが前週 +16,250枚で、大きく買い残を
伸ばしている。
消去法的にユーロが買い進まれた原因の一つはこれ。


次に買われたのが円。こちらは円買いが前週 +10,161枚。
リスク回避の円買い戻しを見越して投機筋さんたちも
円買いに傾斜している傾向がかなり強い。


反対に売られたのがポンド。
利下げの可能性が高い発言により(前から分かっていた
ことなんだけど)、ポンド買いが前週 -9,412枚。


投機筋のポジションは基本的には実需を伴わないという
ことを意味しているので買ったものはいつか売られる。


特に円買いについては魅力的な通貨の買いではなく、
明らかにリスク回避の円買い需要を見越した買いと言える
ので、買戻しの時期は早い。


円売りの時に持った円ショートのポジションに比べれば、
まだまだ小さいものだが、一応買い戻しの時はかなり
大きなものになることへの留意は必要。


大きな目で見るといつかは円安に値が飛ぶ時期が来る。


ま、もう少し90円を狙いに行ってからだとは思うけど。


多分^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/31 00:32 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<トルコリラ暴落!? | ホーム | 来週のトレード!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。