FC2ブログ
新たな資金供給と今後の相場展開!?
今日は引き続き円高後、夜に入ってからのFRBの新たな
資金供給策が出たことで、一気に信用収縮が緩和。


その内容はFRBがECB、BOE、スイス中銀等と協調して
最大2000億ドルの追加供給を実施するというもの。


さすがにこれはまずいと思った時には中央銀行から
対策が矢継ぎ早に出る。


まあ金融政策の総本山である中央銀行としては当然の行為。


ちなみに日銀はと言えば、欧米中銀の協調行動に
歓迎の意を表明したのみ。


いくら総裁の座が政争の具にされて、経済対策より党利党略が
優先されているにしても、もうちょっと何か出来ないのかなと。


ここまでくれば、恥ずかしいを通り越して、笑っておくしかない。


それではこの新たな資金供給政策で世界経済は復活することが
出来るのか。


答えはもちろんNo。


短期的なパニックによる信用収縮を落ち着けるには結構効果は
あるものの、当然限界がある。


そしてサブプライム損失がどんどん出てくることは100%確実。


ということで、今回の円安は一時的なもの。


次は来週のFOMCが最大の注目ポイントとなる。


今回の資金供給で何とか市場を落ち着かせ、来週の
追加利下げで、景気後退を何とか阻止しようと言うのが
恐らくFRBの腹。


また0.5%くらいなんだろうけど。


ここで株価が続落するようなことがあれば、かなりその後は
厳しい展開となる。


それにしても、米ドル円のスワップ下がったものだねー。
改めて見てみると^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/12 00:42 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ドルの分岐点!? | ホーム | 円高の止まる気配!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/469-700ac1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |