FC2ブログ
スワップで生活するには!?
最近このトピックを書いていなかったのでひさびさに。


さすがに昔みたいに、円高になっても持ち続けていれば
スワップが入るから損をすることはないという寝言はあまり
聞かなくなってきたが、それでもスワップで生活するなる
単語は耳にする。


基本的に、スワップはゴミみたいなもので、スワップ目的に
ホールドするくらいなら、すっぱり損切りして、円高になった
時点で買い戻せばいいことくらい、誰でもわかる。


でも分かっていながら、円高のときだけ「スワップ目的
だから」と自分に言い訳してしまう初心者はまだまだいる。


では、どのくらいスワップはゴミなのか。


以下、今年の2月26日の始値から先週の終値まで、
どのくらい下落したか、スワップで表してみると・・・
(金利差は現時点固定と仮定)


米ドル円・・・スワップ 2.01年分
ユーロ円・・・スワップ 0.47年分
豪ドル円・・・スワップ 0.78年分
ポンド円・・・スワップ 0.57年分
NZドル円・・・スワップ 0.91年分


これがどういう意味を示しているのか。


例えばユーロ円なら半年かかってようやく貯まるスワップを
たった2週間足らずで使い切っているということ。


米ドルに至っては、2年かけてようやく貯まるスワップを
2週間で吹っ飛ばしていることとなっている。


スワップってなんか毎日貯まるし・・・なんて考える前に
まずすべきことは、損切り(利益確定)の円買いをすれば
どれだけ利益が入ることになるか検討すること。


ほんの少しでも検討すれば、スワップが入るからなどという
寝言は決して言わなくなる。


スワップで生活するには、クロス円以外の通貨の組み合わせ
を駆使してスワップを得る以外の方法はない。
(これでも可能かは不明。未検討なだけ)


ま、そんな技術があれば、スワップで生活するなんてことは
決して考えないんだろうけど^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/03/10 00:09 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<円高の止まる気配!? | ホーム | 先週の下落の水準!?>>
コメント
スワップで生活、それはそれであるのでは?

直近だけで見れば確かに取り返しのつかない含み損となるけど
長い目で見て、そこを気にしないような投資と考えれば
いいんじゃないんですかね。

私のような貧民にはわかりませんが、数億円の持つような人が
レバレッジ1倍で運用すれば多少のレート気にしないんで
スワップ生活するのでは?
貧民は高レバレッジで運用してちょっとしたレートのふらつきで
一喜一憂するんですけどね。


因みに2003年から現在までの平均レートで言えば
次のようになります。
USD/JPY 113.40
EUD/JPY 142.52
GBP/JPY 207.63
AUD/JPY 85.45
CAD/JPY 94.35
NZD/JPY 76.06

現レートでいえばUSD以外は平均以上なので
まだ、円安なのでしょうか?
あるいはこの辺が底なのでしょうか?

NZDでいうと2006/2のレートが81.0付近でそれが2006/5には
69.0弱まで逝きましたからね。
現在、81.0前後ですから同じことが起きますかね?


【2008/03/10 13:36】 | URL | FX貧民 #-[ 編集] | page top↑
>FX貧民さん
レバレッジ1倍なら直接国債買いますよー。だって金利差でなはく利率そのまま受け取れますから。
2003年からの平均レートでどのような判断をすべきなのかはすみません。よく分かりません。1993年からの平均レートでの判断と異なる結果が出そうなことくらいはなんとなく分かるのですが。
ちなみに、2003年のアメリカの政策金利はご存知の通り、1%~1.25%です。とてもスワップで生活なんて発想ないですよきっと^^。
もちろん10年保有し続けるつもりなら、最終的にはマイナスにはならないと思います。ただし、マイナスにならなきゃいいっていう心の広い人ならいいんですけど、私のような安定して毎年利益を出したい人間にとっては、それではだめなものでして^^;。
マイナスにならないことと生活が出来ることとは別ですからねー。あ、私の中ではですけど^^。
【2008/03/10 21:17】 | URL | たんたん #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/467-8662b8de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |