FC2ブログ
もうすぐFOMC!?
もうすぐFOMC。


注目の利下げ幅は昨日書いている通り0.25%で確定。


この利幅の織り込み具合だが、ほぼ市場では織り込み済み。


従って、利下げが発表されても直後の反応は限定される。


問題はその後の声明でどのような見通しを示すのか。


もちろん確定的なことは間違いなく言わないが、
利下げ余地を強調するのか、景気の強さを強調するのか。


日本のボケ老人と違って、さすがに大丈夫だとは思うが、
(前の0.5%の利下げ以来、ひとまず信頼中)
利下げが終わりかなと思われるようなコメントが出てくれば
株式市場は材料出尽し&景気浮揚策期待で下落する。


当然いつものように、株式市場が下落すると、円は買い戻される。


つまり、円高が一気に進行。


戦略としては、いわゆる(株反発まで)何も見ずに円買い。


ちなみにないとは思うが利下げ見送りなら窓を大きく開けて
円全面高が確実。


もっとないとは思うが0.5%の利下げならかなりの円安へ。


まとめると
①0.25%利下げ→コメント次第
②利下げなし→円全面高 2円~3円の利幅確実
③0.5%利下げ→円安へ


①の発生確率は99%^^。


まあ、希望としては利下げ打ち止めなるボケ老人波並みの
コメントで円全面高を期待したいところなのだが。


株式市場のことを考えると微妙なところで・・・。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/10/31 22:48 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<円買いの前提条件!? | ホーム | FOMC直前の戦略!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/328-462f9152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |