FC2ブログ
株式相場との比例関係が!?
円キャリートレードがメインの存在になって以来、ずっと
続いてきた株式相場と為替相場の比例関係。


つまり株式相場が上昇した日には必ず円安になるという
流れが今日は一時中断。


欧州市場が全面高にもかかわらず、クロス円取引はほぼ横ばい。


というよりむしろ円高傾向になっている。


さすがに先週買われ過ぎの反動がここにきて出ている感じ。


リスクマネーの動向のみに左右されて為替相場が動くのは
おかしな話なので、ある意味この動きは正常化に向けての
第一歩とも考えられる。


ただし、ここで円安に振れておかないと、木曜日の日銀
金融政策決定会合後の寝ぼけたコメントによる円高の
楽しみも半減。


買われすぎ通貨がもっと買われておいてくれるとうれしい
のにと思いつつ^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/10/10 00:46 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<今日のリスク!? | ホーム | 今週の日銀金融政策決定会合!?>>
コメント
たんたんさん、こんばんわ。

FXと関係ない質問なのですが
国民年金基金という商品について質問があります。
http://www.npfa.or.jp/

将来の受け取り年金額が決まっていて、保険料も一生変わらない年金です。想定利回りは1.75%です。(35歳加入の場合、65歳以降終身3万円受け取りで、完全掛捨て型保険料月額14,100円)
http://www.npfa.or.jp/about/kakekin/index.html

「低金利のときには長期の固定金利商品は避ける」という運用のセオリーに照らし合わせれば、今加入するのは躊躇してしまいます。

インフレになれば損をしデフレが続けば得する商品でしょうか?受け取るのは30年以上先ですが。

ただ、全額所得控除になるという点だけが魅力です。

会計士さんから見た感想をお聞かせください。よろしくお願いします。
【2007/10/10 21:45】 | URL | けいじ #QMnOeBKU[ 編集] | page top↑
>けいじさん
こんばんわ。
国民年金基金ですか。私でしたら入りません。1.75%なんて運用、FXで一瞬のうちに取れるからです。
まあそういう話をひとまず置いておくとしても、やっぱり入らないと思います。代わりに確定拠出型年金に加入します。限度額が国民年金基金と合計で月額68,000円(国民年金付加保険料を普通は払うので実質は67,000円)ですが、全額確定拠出型年金で運用します。60歳まで引き出せないのは国民年金基金と同じですが、
・外国株式や外国債券、日本株への投資信託を購入できること
・購入手数料は無料、差益に対する税金も基本的には無料
・支払時や年金受取の控除は国民年金基金と同じ
で、一般に購入するよりはかなりお得です。
また、確定拠出型年金で使った68,000円の枠とは別に小規模会社役員や個人事業主の場合は小規模企業共済という制度に加入することが出来ます。限度額は月額70,000円で現在の運用最低保証は1%ですが、
・廃業届けの紙切れを出せばいつでも引き出せること
・確定拠出型年金とは別枠で所得控除が受けられること
から、両方に加入することがお勧めです。
もちろん確定拠出型年金は自分である程度の投資対象が選別できることが前提ですので、「そんなのよくわかんないしぃー」とかいう場合は国民年金基金に加入するのがいいと思います。
【2007/10/11 01:58】 | URL | たんたん #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
たんたんさん回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

とりあえず国民年金基金はやめて、付加年金に加入することにします。

小規模企業共済には、すでに加入していますが、確定拠出型年金はよく知りませんでした。

投資信託を購入する際は、確定拠出型年金で購入すると手数料や差益に対する税金が無料で全額所得控除できるというのはかなり魅力的ですね。

ただ確定拠出型年金は運営管理機関の選択が難しそうです。

確定拠出型年金についてはもっと調べてみたいと思います。ありがとうございました。
【2007/10/11 07:32】 | URL | けいじ #QMnOeBKU[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/306-e761ff2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |