スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
システムトレードでのバージョンupの意味
一昨日書いたシステムトレードに関する記事。


自作で機械的にトレードする他に、お奨めしないが商材を
購入するという方法もあると書いたが、ちらちら見てると
あーやっぱりという商材がそこら中に。


中でも目に付くのが、バージョンアップしました(又は
バージョンアップ時には無料進呈)という商材。


いかにもバージョンアップされればすごそうに思えるが、
みなさんバージョンアップの意味、考えたことありますかと。


そもそもシステムトレードは、過去の動きと同じ動きを将来も
することを前提
として、成立するトレード方法である。
(よほどよく出来ているものは除く)


つまり、過去の動きに合わせて儲かるように作るのは誰でも
(私でも)簡単にできると言うのは前回書いたとおりだが、
将来予測は当然難しい。


難しいながらも確率論の世界から割り出し、こうあるべきという
方法が売りに出されて当然である。


にもかかわらず、バージョンアップって???
何の寝言???ってな感じ。


バージョンアップ、これは、簡単に言えば、過去の動きの追加
という意味しか持たない。


例えば半年前に売りに出された商材が儲からなかったとする。
買った当初はバックアップテストをすれば儲かっていたはず
なのにである。


と、その時、販売人からバージョンアップされましたという
知らせが届く。


検証してみると、確かにこの半年でも儲かっている。


これはいい!!  ・・・って騙されてないですよね?


そりゃあ半年分のデータを後出しで追加して儲かるように
設定すれば、儲かって見えるに決まっている。


つまり、どういうシステムトレードの商材がいいのかと言えば、
過去からバージョンアップが全くされていないにもかかわらず、
儲かっているもの
である。


これなら、後出しじゃんけんで儲かるように修正したものとは
違って、ある程度の信頼性が持てる。


ということで、確実に儲かる商材、まだまだ募集中!!


ほんとに確実に儲かるなら1000万円は出しますので^^。
買える程度の値段になぜか設定してあるようなものは不可で)




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/08/21 00:17 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<今日から日銀金融政策決定会合! | ホーム | 今週の為替予想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/246-3e1b72d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。