スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
FOMCで円安になった訳
昨日はFOMC。


結果は金利据え置きは当然として、声明にもさほどの景気減速
懸念は織り込まず。


これを受け、利下げ期待が遠のいたと見た米株式市場が一時
急落し、これに伴いクロス円も全面安。


ただし、景気の堅調さに着目した買いが入り、株式市場が
持ち直すと、たちどころに円安へ。


今日もこの流れを引き継ぎ、世界的に株高。


これを受け、当然円全面安。


最近は完全に株式市場と連動。


その理由はもちろん円キャリートレード絡み。


株式市場が下落すると、リスクマネーさんのリスク許容度が
低下し、円キャリートレードの手仕舞い、


逆に株式市場が上昇するとリスク許容度が上昇し、再び
円キャリートレードが再開。


これにより、円相場と株式市場とは正比例の関係になって
しまっている。


残念ながら今回も115円には届かず。


中期的予想レンジの下限で長期資金を投入しようという計画は
またもおあずけ。


ま、短期資金でころころ転がしている方が、怖がりの性格には
あってるんだけど^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/08/09 01:40 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ドル円の目標レンジ!? | ホーム | ドル円の目指す水準は!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/231-6c0d1126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。