スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ドル全面安の理由!?
今日は米ドルが全面安。


直接的な理由として挙げられているのは、米長期金利の低下。


この長期金利低下の理由としては、先週発表の指標やFOMC声明
からインフレリスクが低下していることによるとされている。


しかし、これだけではドル全面安になる要素としては弱い。


ということで、他の理由は何なのか。


まずユーロに対しては、ユーロ圏の堅調さが太い背景。


ECBが確実に後1回は利上げを実施するのに対してFRBは利下げ
の可能性すらある。


この金利差縮小をバックにドルがかなり売られているはず。


また円に対しては188,077枚の売り越し超をつけたIMMの投機筋
ポジション解消の影響と考えるのが普通。


いくら円の調達コストが安いと言っても188,077枚の円売り超は
明らかに異常。


何かの反動ですぐに買戻しがやってくる。


前回は122.20円で止まったが、今度も同じとはまったく限らない。


むしろ、円売りの限界を見切った損失覚悟のなんたらで
・・・
ま、以下は省略と言うことで^^。





ちゃんと損切りしてくれるかなー。


高値掴みした人たち。


高値掴みを損切る方法と時期についてはまたいつか^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/03 00:25 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<輸入企業の円売りライン!? | ホーム | 利上げへの好材料!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/192-ed77b798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。