スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
で、どう動いたか!?
結局、6月24日が最終更新だったが、それ以降も為替は
ほとんど動かず。


もちろんこれは、ここ数年の動き過ぎを前提とした
コメントで、それ以前のことを考えると十分動いて
いるんだけど。


で、どのくらい動かなかったかと言えば、


6月24日の終値→現在値


ドル円  89.60円 → 88.50円
ユーロ円 110.50円 → 111.20円
豪ドル円 77.64円 → 77.20円
ポンド円 133.81円 → 132.80円


と、びっくりするくらい動いていない。


ほんとに20日近く経過したのかと疑うくらいに。


多少は前後に動いてはいるが、それも微々たるもの。


ってことはどういうことなのか。


当然これは、新規の反転材料が出ていないということ。
かつ、従来の流れを否定する材料も出ていないということ。


もちろん従来の流れとは、ユーロ安、円高の流れ。


一言で言えば、一休み中なのかなーと。


ということは、しばらくすれば、レンジをまた離れる
時期が来る。


で、どちらに離れるかと言えば、普通に考えれば
流れと同じ方向、つまりユーロ安。


世界的なスポーツイベントも終わったことだし、
そろそろ第3?4?段のユーロ売り祭りも開催
されるころなんじゃないのかなー。


本格復帰記念に待ってるんだけどね。


そして、動き始めてから大量に買うと^^。





ちなみに、その後はユーロは持ち直すと踏んでいる。


理由はもともとが日本と違って、ユーロ全体が
悲惨な財政状態にはないということ。


これに加えて、昨日も書いたが、W杯関連の(直後の
特需以外での)景気への影響はスポーツを知らない
市場関係者が思っている以上に大きい。


ただし、この影響は数カ月から1年遅れて明確に
なってくるんだけど。


なので、後数カ月、まあ年末くらいまではユーロ売り、
その後は買いを考えてもいいのかなーと。
(考えるだけで、やっぱり売り継続と言う判断も
十分にあり得るが)


あくまで、以前にユーロが130円だったから130円に
戻るなどと言うアホな発想ではなく、今を基準として
高くなるんじゃないのかという発想。


誤解のないように^^。




Forex Megadroid に関する記事は、こちらから


その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。





スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/07/13 00:56 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<ドル全面安!? | ホーム | スペイン優勝!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。