スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
機械受注大幅減→GDPまでのレート予想
今朝発表の本邦機械受注。


季節調整が入ったとはいえ、予想を大きく下回る結果に。


(結果)
前月比-4.5%、前年比-5.8%
(予想)
前月比+1.5%、前年比+2.1%


製造業が7.5%減、非製造業でも2.5%減。


いくらぶれる予想でもさすがにぶれすぎ。


明後日は本邦GDP。


前期比+0.7%が予想の中央値だが、これは下回る可能性大。


問題は下回ったときの円の動き。


単純に考えればもちろん円安。


ただし、株式市場の下落→リスクマネーの収縮→円キャリー
トレードの縮小→円の買い戻し→円高 のいつものパターンに
入る可能性もあり。


いずれのパターンになるかは直前までの円キャリーの動向次第。


株式市場が十分調整していれば恐らくさらなる収縮はなし。
逆に上昇中だと巻き戻しの可能性は十分。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/15 10:29 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<トルコリラの最大円高ランキング | ホーム | 豪ドル100円台の攻防第2段!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/129-ca320764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。