スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
今月の結果を受けてどうする!?
早くも今年の1月は終わり。


で、1月は結局どういう月だったのか?


通貨別の対円レートは以下のとおり(始値→終値)。


ドル円  92.97円→90.26円(2.91%円高)
ユーロ円 132.93円→125.15円(5.85%円高)
豪ドル円 83.48円→79.86円(4.34%円高)
ポンド円 149.80円→144.34円(3.64%円高)


こうやって見ると、ユーロ円の下落の大きさが
際立っている。


一番大きく言われているのはギリシャ問題。


相当なGDPに対する負債を抱え、倒産寸前(日本は
もっともっと悪いが)の状態。


これが一段落するまではちょっと売られるのかなーと。


次に下落幅の大きかったのが個人的には意外の豪ドル。


かなり利上げ期待を含んでいたので、その利上げが少し
遠のいた影響が大きかったのかなーと。


もちろん、金利を上げるような状況に経済が回復するのは
日本が一番最後と言うのは間違いないので、再び金利差が
認識されたら戻るんだろうけど。


そして、一番下げ幅の小さかったのがドル円。


これは、従来から書いてきているとおり、ドル自体が
実質0金利で、円と同じくリスク回避局面では買われる
側に回っているから。


円に比べると、投資対象にはなるので、景気回復=
ドル円のドル高にはなるが、他の通貨に対してはドル安
なので、幅が非常に小さくなるから。


ま、似ている通貨同士では若干分かりにくい面もあるので
どちらかと言えば、ドルは円以外で取引するのかなと。


と言うこと?で、1月の円高が2月に止まるか3月まで
持ち越すかがとりあえずの注目点。


あくまで大きな目で見れば、世界経済の回復の調整局面
と考えているので、長期的には円安側に動くはず。


それを認識の上での円買いかなと。


大きくは^^。




Forex Megadroid に関する記事は、こちらから


その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。





スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/01/31 22:39 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<月曜はどう始めよう!? | ホーム | Forex Megadroid の検証結果 1/30まで>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。