スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
豪ドル高の理由
昨日のニュースはなんと言っても豪ドル円の100円乗せ。


前回はほんとのワンタッチで叩き落されたのが、今回は
見事100円台に居座り成功。


この豪ドル高の直接の原因は朝発表の豪雇用統計。


新規雇用者数は4万9600人(予想1万2500人)となり、
市場に大きなインパクト。


100円台に居座ることが出来れば完全に次の狙い目へ
向けて進行。


戻り売りが全くでない水準であることから、ハイスピード
での上昇の可能性もある。


ということで、当面の注目は居座ることが出来るかどうか。


仮に失敗すれば、即豪ドル売りで対応。





今朝チラッと書いたFOMC。


概ね予想通りで、サプライズなし。


それに比べてECB。


サプライズほどではないが、一時は利上げをにおわせながら
全会一致で据え置き。


市場はもちろんドル買いユーロ売りで反応。


最近全面高だったユーロさん。


これまた戻り売りがほとんどない分、落ちる速度も早そう。


な、気がするだけかも^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/11 01:02 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ユーロ急落!? | ホーム | 「インフレが最大の関心事項」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/123-61b833be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。