スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
今年の相場予想!?
さて、新年。


当たるも八卦、当たらぬも八卦のおみくじではないが、
とりあえず新年と言えば今年の展望。


と、言うことで、まあ一応予想を作ってみようかなと。


戦略とは違うので、読み流してください。


全体展望


基本的に景気が悪い時は退避通貨として円が買われる、
景気が良くなると、投資対象から外れる円は売られると
いう展開は変わらない。


労働者側に偏りすぎて将来像を全く描けていない現在の
政策が、夏の参議院選挙後も続くなら、相当円が売られる
可能性がある。


世界景気は1年単位で見ると、回復すると予想。


2番底とか言われているが、回復するところでは回復
してきている(もちろん、日本ではない)。


となれば、回復=円が売られる なので、1年単位では
円安方向に動くかなと。


ドル円


米経済がいつ回復するかが世界中の注目ポイント。


もっと言えば、FRBがいつ実質ゼロ金利を解除するか。


ただし、これは今年のいつに解除するかという議論。


逆にいえば、今年中には必ず実質ゼロ金利は解除される。


そして、解除された時(解除が浸透した時)が、ドル円
で、円安に転換する時。


当面は景気悪化観測で円高に進むかもしれないが、今年
のどこかの段階で、解除→円安と言う流れになる。


ユーロ円


ECB次第というところもあるが、基本的にはドル円と同じ。


どこかで金利上昇→円安と言う展開になる。


豪ドル円


こちらは最初から円安へ。


政策金利の引き上げ先延ばし報道で昨年終わりに円高に
振れた反動がくるのかなと。


反対に、金利の引き上げが先行している分、ある程度
引き上げがストップした時には一定の巻き戻しが起こる
可能性もある。


場合によっては今年後半には一時下落する。


が、もちろん金利差という現実があるので、下落は
続かず、長期的には当然円安へ。


ポンド円


こればかりは不明。


イギリス経済は日本経済と同じくらい信用していないので
ユーロに合わせて上昇することはあるかもしれないが、
1年スパンで考えると、下落していても不思議じゃない。


というところで、一番大きな流れの予想なこんな感じ。


ま、当たるも八卦、当たらぬも八卦ということで^^。




Forex Megadroid に関する記事は、こちらから


その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。





スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/01/01 22:00 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | page top↑
<<1月相場の特徴!? | ホーム | 新年にあたり>>
コメント
あけおめっす!
今年もよろっとよろよろでお願いしまっす!
【2010/01/02 15:34】 | URL | ||ポン・ドカン|| #.I57DTE6[ 編集] | page top↑
>||ポン・ドカン||さん
今年もよろしくお願いします。
【2010/01/03 01:18】 | URL | たんたん #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。