スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
Forex Megadroid の売買回数をさらに増やす!?
さて、ブログで宣言したとおり、先週以降全面停止中の
Forex Megadroid


根性の腐った詐欺商材を買わないでおこうプロジェクトも
無事?終了したんだけど、いろいろ書けていないことも
あるので、ちょこちょこ追加していこうかなと。


Forex Megadroid 目次


Forex Megadroidのロジック


売買回数を大幅に増やす方法


2005年以降の検証結果詳細(月次)


直近(12/19まで)の検証結果詳細(週次)


Forex Megadroidのどこがいい?


Forex Megadroid の売買回数をさらに増やす 
→ 今日の記事


今回は、Forex Megadroid の売買回数をさらに増やす
方法について。


単純に売買回数を増やす方法詳細については上のリンクを
参照してもらうことにして、簡単に言えば、地球の時差が
-11時間から+12時間なので、世界中にサーバーを置くことを
仮装するというもの。


つまり、GmtOffsetに-11から+12の数値を入れることにより、
売買回数は数十倍に増える。


が、このForex Megadroid、ロジックの説明からも分かる通り、


①エントリー曜日:日本時間で火曜~金曜日
②エントリー時間:日本時間で6:00~8:00(2時間)
③取引しない日:毎月30日、31日、1日(つまり、毎月
日本時間の2日~29日にエントリー)


と、月曜日や月末月初は取引を避ける仕組みになっている。


ここでも、もちろん取引をすることはできる。


このロジック、日本時間では分かりにくいが、要は標準時間で
毎月最初の取引が1日の21:00~23:00
毎月最後の取引が28日の21:00~23:00
毎週最初の取引が月曜日の21:00~23:00
となっている。


また、GmtOffsetが例えば2と言う意味は、サーバーの時間
から2を引いた時間が標準時間と言う意味。


だとすれば、上記の取引対象標準時間になるように
GmtOffsetを調整すればいい。


例えば、GmtOffsetに2(正式な数値)を入れれば、
29日21:00~23:00(日本時間の30日6:00~8:00)には
取引をしないが、GmtOffsetに26を入れれば、日本時間
30日にも取引を行う。


60を入れれば、日本時間31日にも取引を行う。


これを応用すれば、月曜日の早朝であろうが、月末で
あろうが、サーバーさえ動いていれば取引することが可能。


あくまで可能なだけで、儲かる訳ではないので念のため^^。





なお・・・


Forex Megadroid 売買検証結果記事のに誤りがあったので
差し替えています。


原因はバージョンが一つ古いものを載せていたため。


大きな傾向はもちろん変わらないのですが、一応最新に
しておきます。


ごめんなさい。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。





スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/12/31 22:18 】 | Forex Megadroid | コメント(0) | page top↑
<<新年にあたり | ホーム | 今年一年を振り返って>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。