スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
株価の上昇と為替の関係!?
さて今日は、株価の話。


最近株価が急上昇して、ようやくこの水準を回復してきた。


そう、何の水準かと言えば、民主党が大勝した8月31日
の日経平均の水準。


個人的には、旧来の既得権益を打破してくれるという
期待によって、特に海外投資家が民主党の政策を
よく知らずに日本株を買い進め、相当上昇するで
あろうと想像していた。


が、空けてみれば、9,076円を底とする、急落の嵐。


こんなに早くバレるものなのかと、情報社会の怖さを
実感したもの。


経済なんてどうでもいい(亀井を金融担当大臣にした
時点でそのことが如実に表れている)と言う考えが
ちょっと表に出すぎたのかも。


しかし。


何も民主党になったから株価が下がったとかいう
つもりはもちろんない。


海外の株価の動向の影響が非常に大きいことくらい
十分理解している。


ということで、日経平均と、海外株価の8月31日から
今日までの動きを。


日経平均
8月31日 10,492円
12月28日 10,634円(上昇率 1.4%)


ダウ
8月31日 9,496円
12月28日 10,520円(上昇率 10.8%)


FTSE(ロンドン)
8月31日 4,908円
12月28日 5,402円(上昇率 10.1%)


う。


差があるだろうとは思っていたが、ここまで極端
だったとは・・・。


ま、ボケ老人と、大衆迎合しか頭にない金融担当が
経済の2トップだったら仕方がないのかもね。


今日も派遣禁止とかいうニュースが流れてたし。


派遣を禁止したら、日本企業が高い給料を払って
継続して雇用してくれるだろうと考えている人が
万が一いるなら根本的に大間違い。


そんなことをしていたら、利害関係者への説明責任
が全く果たせない。


当然、シフトできる限り海外へシフトさせる。


海外シフトできないような中小企業は、高コスト
に耐えられず倒産するか、価格転嫁して海外製品との
競争力が全くなくなり倒産するか。


いずれにしても、日本経済の発展を支える仕組みとは
遠いところでの議論(つまりいかに選挙で票を取るか)
から出ているこの話、最悪だね。


と、言うことで、株価は上昇しているものの、完全に
投資家からは見放されている日本株価。


日本株を買わないなら円買いも発生せず、外債投資の
円売り要因のみが大きく作用する。


だとすれば、大きな目で見れば、取るべき行動は当然・・・


ま、今まで書いてるとおり、変更なしで^^。




Forex Megadroid に関する記事は、こちらから


その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。





スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/12/28 23:50 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<今年一年を振り返って | ホーム | 今週はどうする!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。