スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
動かないチャートの動く時!?
最近チャートが動かない。


ドルが連休中に若干上昇となったものの、それ以外は
4月中旬よりほとんど動きなし。


そろそろ飽きてきた頃、大体動くときはどちらかに
どすんと動く。


ではどの通貨が一番動くか。


まず円に関しては7月までは主要因としては動かない。
参議院選挙の結果如何によっては株価暴落→円買戻し
となる可能性があるが、それは当分先。


ユーロに関しても、フランス大統領が事前の予想通りで
特に売り材料にはならず、ECBの利上げも1回は織り込み済み
のため、特に材料はない。


となれば、やっぱり世界の基軸通貨と呼ばれるドル。


水曜日はFOMC。


もちろん利上げor利下げの可能性は0だが、声明が
非常に注目の的。


現在のスタンスは表面上は若干引き締め(利上げ)寄り。
実体は完全なニュートラルもしくは若干の緩和寄り。


つまり、表面上も、前回の表現を景気に対する見方を後退
させると完全に利下げが見えてくる。


そのときは間違いなく市場はドル売りで反応。


逆に、景気に対する自信を示しても、表面上は従来より
利上げ寄りなので、さほど反応はないはず。


ということは、


・円高(ドル安)方向には大きく振れやすく、
・円安方向にはさほど大きな振れはない


と勝手な想像^^。


一応円高に動けばすぐ売り、円安なら様子見で対応予定。


さて、どうなることやら。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/08 00:42 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<ユーロ急落と明日のFOMC | ホーム | 南アランドの過去のレートと傾向>>
コメント
確かに、ドル/円でドスンと動くなら、下しかないですよね。
あのあり得ないくらいの押し目買い注文をこなせるとは到底思えませんけど^^;
【2007/05/08 14:51】 | URL | てつ #-[ 編集] | page top↑
>てつさん
押し目買い注文ですかー。最近年金さんとか新規資金をもらって元気ですもんねー。とりあえず今週までは様子見なんでどっちかに動いて欲しいんですけどねー。来週からのために。
【2007/05/09 01:46】 | URL | たんたん #TY.N/4k.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/tb.php/119-afaaa3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。