スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
クロス円急落!?
昨日のユーロに続き、今日はクロス円が急落。


と言っても今日の急落は理由が明確で、消費者
信頼感指数とリッチモンド連銀製造業指数のダブル
下振れ。


特に消費者信頼感指数の下振れ幅は大きく、リスク
追求型の通貨は軒並み売られている。


円は外国から全く期待されていない通貨なので、
買われる側。


他の通貨が売られるという反対側に立って、全面高の
展開になっている。


そして、もうひとつ、ドルも買われる側。


ここが、従来とは完全に違うところ。


これを見ていると、金利の影響って小さいようで、ものすごく
大きいんだなと実感。


昨日書いたように、先週終値をスパッと抜いたあたりから
円売りを再開しようと待っていたのだが、全く抜く気配は
なし。


ま、今週は超短期を除いて円売りはないね。


超短期の逆張りはかなり面白いと思うけど。


どこかのタイミングでは必ず損切りすること前提で。





ちなみに、金利の影響は大きいと書いたが、あくまで
為替の変動であって、スワップのことではない。


「スワップなんてゴミ」だというのは「スワップで生活!」
なんてアホな業者がさんざん宣伝しているころから書いて
きているが、もちろんゴミに変更はない。


それに、重要なのは、現在の金利ではなく、将来の金利。


今いくらスワップポイントがもらえるかなんて、一部の
例外を除いて全く無意味なのだが、将来金利がどうなるか
というのは非常に大きな判断材料となる。


買われる通貨は、基本的には、今よりも経済が成長すると
思われる通貨。


金利引き上げ→リスク通貨買い が想定される状況では
この成長見通しが非常に重要となる。


で、今買われているのは豪ドル。


恐らく次金利を上げるのもオーストラリアになるであろう
見通しを受けて上昇を続けている。


で、いつものことながら、経済政策に全く興味がない
(少なくとも海外投資家はそう思っている)日本は、
経済回復の絵すら描けない悲惨な状況なので、
売られっぱなし。


指標がネガティブに出て、期待されていた通貨が売られた
時にだけ、買われる役割になっている。


まあ、それなれそれで、安いところを狙って円売りを
仕込むからいいんだけどね。


そういう意味でも、ドル円は早く80円台に戻ってきて
ほしかったりして^^;。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。






スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/10/28 00:56 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<円高へ!? | ホーム | ユーロ急落!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。