スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
密かなる円高材料!?
さて、結局昨日の最後は落ち着いて終了。


そして、個人的注目度大ニュースが本日テレビに。


岡田さんが外務大臣になるらしい。


だとすれば、残るは「日本は基本的に円高の方がいい」
発言の藤井さんしか財務大臣になる人がいない。


ということはどういうことか。


この、円高がいい、円安がいいという信念は、基本的には
どんなに批判されても変わらないもの。


批判されればされるほど頑固になるのが特徴。


最悪だったのが初代ボケ老人こと、福井日銀前総裁。


円高円安ではないが、金利は上げなければならない
妄想を、国(日銀)の政策として取り入れようとして
大迷惑だったのは記憶に新しい。


となれば、今度は円高歓迎の藤井さんが財務大臣と
いうことは、円高リスクがかなり高くなる。


注;リスクと書くと、初心者は悪いことだと勘違いするが、
必ず、リスク=リターン期待度 となる。


谷垣さんが、円の急騰時に口先介入を繰り返し、日本の
屋台骨を支える輸出企業の業績悪化を少しでも食い止めた
ようなことは期待できなくなる。


まあそもそも歳だしそんなに期待もしないのだが。


民主党の中には、米国債の購入を停止すると取引時間中に
寝言を言ったのもいるし。


日本を期待しての円高ではなく、投機対象としての円高に
なる可能性が出てきている。


円高になれば、企業業績がどうなるかは新聞を少し読めば
分かることだし省略するが、かなり影響は大きい。


企業業績の悪化と同時に、やむを得ない海外進出が急増し、
雇用の空洞化に拍車がかかる。





ところで、なぜ今までこれほど民主党が政権を取ったら、
長期的に円安と書いてきたか。


通常の流れなら、今の金利をこれ以上はどこの国も下げない。


むしろ、どのタイミングでどこの国が上げるかが最大の
注目点となる。


そして、最初にあげた国の通貨が間違いなく買われる。


言い換えれば、金利を最後まで上げない国の通貨が
一番売られることになる。


で、最後まで上げないのはどこか。


そりゃあ、企業(というより国としての)成長を犠牲に
ばら撒きで票を買うような政策がこれからどんどん出て
こざるを得ない日本が最有力候補。


個人的にはイギリスも同じくらい悪くなると踏んでいる
のだが、これだけ民主党が圧勝してしまったので、
日本が一歩リードといった感じ(最後まで金利を上げない
レースで)。


と、いうことで、基本的には円安。


投機対象として円高に振れ始めると、止まるところが
ないので、この時は全力の円買いで追随。


一応、現時点での中・長期計画。


ま、期待を裏切って、素晴らしい政策をして欲しいん
だけどね。ほんとは。


戦略局に潰すのは得意だけれども生み出すのは大の
苦手とする菅さんが入った時点でダメだね多分。


投資の流れが分かりやすくなってよかったと言えば、
よかったんだけど^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。






スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/09/06 00:45 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(1) | page top↑
<<今週の始め方!? | ホーム | 雇用統計後の展開!?>>
コメント
こんにちは。
いつも楽しく拝見しています。
まだFXを始めたばかりで相場の動きに一喜一憂しています。
ブログとても参考になります。
またお邪魔します。
応援ぽちっ!
【2009/10/30 00:25】 | URL | まさと@FX初心者 #dHC6fowU[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。