スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
雇用統計はどちらに振れやすい!?
あっという間に今週も最終日。


今日はぽんぽんと指標が発表。


まずユーロ圏小売売上が若干の下振れ。


が、市場の反応はほぼなし。


次のECB政策金利は1.00%で据え置き。


これについても完全に市場の予想通り。


そして最後にISM非製造業景況指数が若干の
上振れ。


ようやく一瞬ドル買いが炸裂するが、あまり伸びず。


結局、大して面白くない結果のみ。


ま、今日は予行練習だし。


ということで、明日は月に一度の注目日。


もちろん雇用統計。


これについてはかなり動く可能性がある。


どちらに動きやすいかといえば、円安側。


選挙後は一貫して円高の流れが続いてきたので、
相当円売りのエネルギーが溜まっている。


アメリカはかなりオバマ政権の有効な政策により
回復してきているので、場合によっては市場予想
よりもかなり上振れする可能性がある。


この場合には、1週間の円高を帳消しにするくらいの
動きになってもおかしくない。


理由は、円高が完全に一時的なものだと判断して
いるから。


直後は円高、しばらく経って政策がバレてきたら円安
というのが、選挙前からの一貫した予想(市場の)。


つまり、円の価値が完全に過大評価されている。


だとすれば、何かのきっかけで、その円安に早くも
振れてみる可能性がある。


そのきっかけに、雇用統計は十分なりうるだけの指標。


ユーロ円135円、ポンド円155円くらいまで値が飛んでも
全然びっくりしない。


細かい設定値は直前に考えるけど。


今回は円安寄りに大きくポジションをセットしておこうかなと。


さて、どうなるか^^。





ところで、今日は藤井さんにロイターがインタビュー。


速報がヤフーで流れ、


「日本は基本的に円高の方がいい」


いやいや、そんなことを言っていい立場の人とだめな
立場の人がある。


指標てんこ盛りで今日は大して反応しなかったが、
またボケ老人出現か?と思わせるような発言。


ほんとやめて欲しいねこういうの。


思うのは勝手だが、言っていいことと悪いことは
考えて欲しい。


ただし、藤井さん=ボケ老人 となるかと思いきや、
その他の発言では


・国債発行の減額をやるべきだと思う
・(予算の)年内編成は十分にできる
・白川(方明)総裁が信じるところに沿ってやって
もらったらいい
(いずれもロイターより)


と、それなりにまともな発言が。


円高希望発言はいただけないが、まあ、まだましか。


岡田さんの方がよさそうだけどね。
素人でも常識があるし。


ま、どちらかでお願い!




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/09/04 00:41 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<雇用統計後の展開!? | ホーム | これからの売買は!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。