スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
選挙結果と月曜の戦略!?
さて、いよいよ明日が、選挙当日。


これほど結果がはっきり分かっている選挙も珍しい。


間違いなく、20時になった瞬間、各局のテレビ画面に
「民主党、安定多数!」 の文字が大きく表示される。


典型的な現金ばら撒きによる票のかき集めだが、従来
からの不合理な官僚体制(天下りを含む)がある程度
見直されるのは喜ばしい。


もっとも、公務員に一般会社の常識を身に付けされると
改革については、間違いなく廃止されるだろうけど。


今までサボって給料もらっていた民主党の支持基盤の
人たちから猛反対されるだろうし。


まじめに働いていた人はがっかりし、サボって給料取って
いた人が喜ぶんだろうね。


まあ、これはあくまで一例。


基本的に、労働者には優しい政策が並ぶ。


労働者に優しいということは、企業の支出に占める人件費
の割合が増加するということ。


で、どうなるか。


そりゃあ、出せるお金は決まってるんだから、しかも企業は
政府みたいに、0歳児から無担保で借り入れすることは
出来ないんだから、何かを削る必要がある。


一人当たりの人件費が強制的に増やされるなら、頭数を
減らすか、部門を減らすか、工場を減らすか。


減った分については他の人が補うか、海外で行うか。


いずれにしても、ない袖は振れないので、給料増加=
日本経済の空洞化が進むことは間違いない。


ワークシェアリング等に代表される、給料を少し減らしてでも
雇用は意地でも守っていこうという現在の世界標準とは正反対。


ただし、給料増やすと言わないと、労働組合が支持して
くれないし、票が取れないから仕方がない。


この結果、海外に出て行けない中小企業は圧迫され、
結局日本の企業競争力は大きく低下する。


低下の程度には大小あり得るが、方向は間違いなくこちら。


だとすれば、日本は売ることが正しい判断となる。





が、ずっと書いてきているように、直後は円高の気がして
ならない。


先週末にかなり円高が進んだので、もう織り込んだとも
判断できないことはないが、やっぱりまだの気がする。


少なくとも、320議席(321?)の安定多数を確保して、
非常に迅速な意思決定が出来る状況までは織り込めては
いないはず。


だとすれば、日本固有の理由による円買いが発生する。


で、個人的には円買いポジションを取ろうと思ったが、
金曜日の円高を見て断念(昨日ブログ参照)。


月曜日は出だしを見てからとなる。


出だしはどちらにしても、窓は空く。


そして、いったんは窓を埋めにかかるはず(教科書的に)。


窓空き円安スタートなら円の打診買い。


窓空き円高スタートなら窓埋めを待ってから円買い。


これでいってみようかなと。


と、いうことで、


総選挙まであと1日!




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/08/30 00:46 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<選挙結果を受けて!? | ホーム | 総選挙後の為替対策は!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。