スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
総選挙の結果と為替!?
今日は、日本時間は円高、それ以降は円安で、結局は
完全に行って来い。


昨日と何事もなかったかのような水準での取引と
なっている。


日本時間の下落は株価の下落。


株価の下落はNYの下落ということで、目新しい材料は
ゼロ。


夕方以降、持ち直してきたタイミングで、23時に米8月
消費者信頼感指数が54.1と市場予想をかなり上回って
一気に円安が進行したものの、リッチモンド連銀製造業
指数が市場予想を下回り、結局チャラ。


材料待ちってところかなー。


私も昨日書いたように、現在は様子見モード。


円売り開始と書いた水準の中でも、特に
ユーロ円で136.00円、
豪ドル円で、80.00円、
については、きれいに23時の円急落時にこの手前で
円高に切り替えしてくれるところが素晴らしい。


もちろん現在も様子見中。


株価が下落する気配が全くない以上、間違っても円買い
だけはしないし。


早く超えてきてくれないかなー^^。





ところで、日本市場は完全に総選挙モード。


株式市場も、海外が下げたからまあ下げておこうかなと
言わんばかりのやる気のなさ。


まあ、大きなポジションが取れないのは当然なんだけど。


で、総選挙の結果は為替にはどう影響するのか。


最近は毎日のように書いている気がしなくもないが、
特によく報道されているのが海外勢の円買いと、
日本勢の円売り。


理由は一昨日書いたように、


海外勢は、ねじれ状態が解消できるから、意思決定
も早くなり、より起動的な経済政策が取れるだろうと
いう、マクロ的な視点。


国内勢は、民主党の政策を知っているので、日本企業
にとって、マイナスだろうと言う、ミクロ的な視点。


この視点の違い。


どちらも間違ってはいない。


結果、どちらの考え方にも沿った動き方もすると思う。


円買いと円売りなんだから、共存しないのじゃないの?
と思われるかもしれないが、これは共存する。


つまり、具現化するタイミングが違う。


ねじれの解消については、選挙後にはすぐに分かる。


よって、すぐに反応が出来る。


が、民主党の政策については、すぐには出てこない。


大衆迎合的で、企業の業績を悪化させるような内容が
大半だと海外勢が知るのはちょっと先になる(はず)。


つまり、この時点にならないと、円を売る理由が
発生しない。


最終的には、マニュフェストを全部実行して、自分たち
世代のみが借金で豪遊し、将来の子供に莫大な負の
遺産を残すほど民主党執行部はバカじゃないと信じては
いるが、どうしても選挙直後は大衆迎合的な政策を
実施せざるを得ない。


これは、仕方がないので、かなり日本企業については
割り引いて考える必要がある。


ということで、直後は円買い、しばらくして円売りと
いうのが、今考えている総選挙後の戦略。


週末にポジションを取るかどうかはもうちょっと
考えるけどねー。


総選挙まであと5日。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/08/26 00:43 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<株価と為替の関係が!? | ホーム | 円高!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。