スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
儲かるシステムの作り方!?
今日はひさびさにシステムの話題。


最近、世の中には詐欺商材が溢れ返っている。


基本的に、1万円以上の値段(でもなぜか買える程度の
値段)で売られている商材と呼ばれるものは。99%が
詐欺のために作られていると断言できる。


なぜこんなにみんなが騙されるかと言えば、あまりに
きれいな右肩上がり曲線が今後も続くかのような、
文面がサイトに記載されていること。


いくら最後に「今後の動きを保障するものではない」と
書いたところで、違法は違法。


早く取り締まってくれと心から願っているのだが・・・


と、話が逸れるのでこれくらいにしておき、タイトルの
儲かるシステムの見分け方。


もちろん、99%と書いているのは100%ではないと言うこと。


絶対に儲かるシステムが作れないと言うわけではない。
(現に私も自分用にエクセルである程度は作っている訳だし)


では、どのようにして、そのシステムが、
「過去のみが儲かるように作られているのか」
「将来もある程度利益が出るように作られているのか」
を判断すればいいのか。


一番大切なのは、「だいたい大丈夫」だと言うこと。


別にふざけているわけでもなんでもなくて、これが
一番重要となる。


例えば、ちょっと時間足が違おうが、ちょっとユーロ円
がポンド円になろうが(パラメータの設定は除く)、
ちょっと取引業者が違おうが、そんなの関係ない!


と言えるものでないと、使い物にならない。


よく書かれている詐欺文句が「これはポンド円専用です」


そんなことは、あり得ない。


本当に利益の出るシステムなら他のクロス円でも利益は
絶対に出るはず。


通貨が指定されている時点で、100%詐欺商材と断定
しても、間違いはない。
(ストップ、リミットのパラメータ数値が異なるのは問題ない)


逆に言うと、いろいろな通貨ペアや、時間軸で利益が
出ているものであれば、信頼性が瞬殺されることはない。


まあ、これは、詐欺商材の分かりやすい見分け方と
して書いているが、自分で投資手法を組み立てる
場合にももちろん同じ。


私も昔は株の個別銘柄をターゲットに利益が出るかを
組み立てていたこともあったが、まあ反省の嵐。


「だいたい大丈夫」


儲かる仕組みは必ずこうなっている必要がある。


で、こうなっていないサイトは広げた瞬間に閉じようねと。


後、見た瞬間に閉じてもいい詐欺商材サイトの判断
基準は実はいっぱいあるんだけど、今日の本筋からは
外れるので、また後日にでも。


いや、要らない知識が増えたもんだ^^;。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/08/23 01:09 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<今週はどう始める!? | ホーム | 結局円安はどこまで進行!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。