スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
そろそろポイントの水準!?
さて、不調は1日で脱出して、再び円安へ。


打診買いだけではもったいないくらいの順調な伸び。


NYも続伸中。日経CMEも10400円超え。


円を買う理由はどこにもない(前からだけど)。


そして、昨日書いた円売りにウェイトをかけ始める
ポイントにもそろそろ近づいている。


ユーロ円・・・136.00円付近
豪ドル円・・・80.00円付近
ポンド円・・・158.00円付近


ポンド円などはちょうどこのラインで休憩中。


休憩後にはこれを超えてくるので、ようやくウェイトを
かけた円売りへ。


まあ、楽しみになってきたぞ~^^。





ところで、またまたこの話題。もうすぐ総選挙。


民主党が政権を取った時の対応ポイントは数多くあるが、
雇用政策をどうするかもかなり大きなポイントの一つ。


現在の日本が雇用の流動化、非正規雇用の拡大(外国人
を含む)によって、景気の波を調整し、利益体質を作って
きたのは周知の事実。


これが、どこまで現状維持に近づけられるか。


最悪のケースは非正規雇用の禁止。


もちろん、従業員にとっては、高い給料をもらえるし、
一生会社にいられることになる。


何が悪いんだ?なんて思う単純な人も恐らくはいる。


もちろん、これが永遠に続くなら悪いはずはない。


が、従業員に手厚い報酬を支払ってきた成れの果ての
典型例がGM。


あれほど従業員に優しい会社はなかなかない。


そして、当然のように競争力を失い、トヨタに抜かれ、
最後は倒産。


ここまで行かなくても、日本の競争力は100%落ちる。


で、まあ、この政策について、いい悪いを言うのではなく、
考えるべきことは、政策を受けてどうなるかということ。


もちろん、日本株売り、円売り。


競争力の低下が表れるのは少しタイムラグがあるから
日本株を売る時間は十分にある。


円を売る時間も同様。


とりあえず、日本を売って、海外を買う。


これしかない。


日本人としてはどうかと思うけど、まあ、政権に対応した
投資を行うのは非常に重要だしね。


さてどうなるか^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/07/31 01:25 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
<<円売りで勝負できるか!? | ホーム | どこで円売りに入るか!?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。