スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
来週以降の重要ポイント!?
結局、先週は、大半のクロス円で円高分を帳消しにして終了。


いい加減にしろという私だけでない市場全体の意見が
少しは効いているらしい。


で、先週最大のポイントは豪ドルの上昇。


豪ドルは以前からブログにも書いているように、利上げは
近いと言われ続け、そしてその通り利上げを行った。


別にびっくりすることでもなんでもない。


にもかかわらず、先週はほぼ全面高。


ここが非常に重要なところ。


通常であれば、織り込み済みで特に大きな変動はない
はず。


が、織り込んでいたにもかかわらず上昇。


つまり、それだけ現時点で金利が重要視されている
ということがわかる。


まあ、日米が実質ゼロ金利、ヨーロッパも1%となれば、
他に捜したくもなるのかも。


ということは、どういうことか。


長期計画では、円が全面安。


その理由としては、日本が一番金利を上げるのが遅い
ということは何度もブログに書いてきている。


一番心配だったのは、日本が金利を上げるのが一番
遅いことくらい既に織り込み済みで、大して反応を
市場が示さないこと。


こうなれば、計画の根底が崩れる。


が、一番に上げると言われていた豪ドルが上げた時に
市場がこれほど反応しているということは、利上げには
素直に反応する状況になっているということ。


だとすれば、他の通貨が利上げして円が安くなるという
目論見は特に崩れてはいない。


もちろん、円が他の通貨よりも先に金利が上昇すれば
話は別だが、まあ、それは将来の子供から莫大な借金を
重ねて、ばら撒いている限り、あり得ない。


経済が回復することがあるとすれば、それは世界経済が
回復した時。


派遣禁止&最低賃金上げ→労働力の安い国へ移転→
雇用が空洞化、技術も空洞化→正規労働だけでなく、
一時雇用もない人が大量発生→国が何とかして→
また借金を重ねる


なんてのが、露骨に見えている以上、円を投機以外で
買う人なんていないし。


と、いうことで、安心して長期的には円を売れる。


後はそのタイミングだけ。
(ちょっとボケ老人にはもう少しボケた発言をしてもらって
円高に誘導してほしかったりして^^;)


さて、いつになるのか^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か 人気ブログランキング で


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。






スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/10/11 01:10 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。