FC2ブログ
システムトレードが出来る!?
最近よくシステムトレードが可能というフレーズを
業者のHPで目にする。


ちょっと前までは詐欺商材専門のフレーズだったのだが
今やごく一般的な業者が平気な顔してうたっている。


しかも、その元となるツール(ロジック)は業者が提供
するというもの。


これがもし本当であれば、画期的なのだが、よーく
見てみれば、微妙なものが非常に多い。


例えば日興コーディアル証券という超大手証券会社
の提供しているイージーFX


提供している全売買モデルのうち、一番パフォーマンスのいい
モデルでも年平均パフォーマンスが12.5%。


証拠金取引においてレバレッジも明示せず年平均パフォーマンス
といってる時点でどうかと思うのだが、平均9.77円。


結構いいじゃないなんて思うのは極めて正常な感覚だが、
誤解のないように書いておくと、これは結果論として、全ての
売買モデルの中で一番よかったモデルの数値。


当然他のモデルはこれよりもはるかに低いパフォーマンスと
なっている。


他の業者を見ていても、どれも似たりよったり。


結局、本当に純粋にシステムだけでトレードするには
そんなただでもらえるツールくらいでは無理ということ。


数万円の”買える値段”で売っている詐欺商材と内容は
大して変わらない(無料であれば、ましなだけ)。


そりゃあ業者さんは何十億とかけてシステムを構築して
サブプライムで何千億って損失を出してるんだから、
”買える値段”ですごいものが手に入るはずはないんだけど。


まあ、全面的に信頼しないで、参考程度に利用するくらい
なんだろうねー。


お金がかからないなら^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト



テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/30 23:30 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
今週の戦略!?
さて、もうすぐ週明け。


今週は先週末の株価大幅下落を受けての相場となる。


今週のポイントはなんと言っても木曜日。


ここでどうするか(どう利益を取るか)が最大の考えどころ
となる。


なぜ木曜日なのかは言うまでもないが、金曜日アメリカは
インディペンデンスデイのため、お休み。


そこで、通常月は金曜発表の指標が木曜日の繰上げと
なっている。


つまり、今週木曜日に
・米雇用統計
・ECB政策金利発表
・ユーロ圏小売売上高
・米失業率
・ISM非製造業景況指数


がすべて同じ日の発表となる。


あまりに盛りだくさん過ぎて、お腹を壊しそうだが、
間違いなくどちらかには大きく振れることがあるはず。


さすがにすべて市場の予想通りなどということは
起こりえない。


もちろん雇用統計が控えている欧州関連については
若干動きが鈍くなるだろうが、それを差し引いても
大きなインパクトを与える可能性は十分ある。


と、いうことで、中期的円安、短期的円高の見通しは
変わらず。


今週初めは日経225先物を見ながらだが、円買いから。


ただし、水曜くらいまでにはポジションを最小まで
小さくしておいて、一気に木曜日に勝負!


といった感じかなーと。


円高にも円安にも振れそうなところなので、結構、
予想以上の動きを期待して^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/30 00:05 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
投機筋がついに!?
今週火曜日現在のIMM通貨先物のうち、いわゆる
投機筋さんたちの残高。


厳密には一致しないということは何度も書いている通りだが、
一応の目安としての意味はある。


その残高がついに、ドル円で差引円売り超に転換。


http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


サブプライムショックの後、どんどん円ショートポジションが
縮小し、円ロング超に転換したのは昨年の11月6日。


今回はそれ以来、約7ヵ月半ぶりに円売りが円買いを
上回っている。


今年の3月以来、中期的には円安トレンドに転換している
はずであり、円ショートが円ロングを上回るのは時間の問題
だったとはいえ、とりあえずの一区切り。


当然、円売りポジションが増えてくるということは、円の
買い戻し圧力が高くなるということなので、一気の円高
には注意は必要となる(例えばこの週末)。


が、円安に振れると考える筋がどんどん増えてきている
という状況は、円売りさんたちには歓迎。


スワップ目的の円売りも、こういう状況なら選択肢の一つ
としてあり得ないことはない。


ただし、現時点だけでいくと、木曜からの”何も見ずに
円買い”の状況には変化なし。


円売りはこれが収まってからだねー。とりあえず^^。





ちなみに・・・同一人物の違う名前でのコメントは基本的に
拒否します。


違う名前にする意味が分からないので(いっぱいいるように
見せるための偽装?)。


2回目は問答無用で削除しますので悪しからず(^^)/~。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/29 00:45 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
まだまだ円高!?
今日も円が全面高。


NY株安を受け、日経が急落し、これに伴い円が全面的に
買われる展開になっている。


こうなれば、細かい分析など何の意味もない。


・急激な円安の反動
・株安に伴うリスク回避の円買い
・ストップの連続ヒット
・これらを見越した円買い


と、続々と円が買われている。


昨日も書いたように、こういうときは何も見ずに円買いが正解。


中期的には円安予想なのだが、昨日今日の展開ではそんな
ことは全く関係ない。


PCEデフレーター、独CPI、ミシガン大消費者信頼感指数は
すべて市場の予想の範囲内で為替への影響なし。


あとは、円高がいつ止まるかだが、もちろん重要な条件は
株安がいつ止まるか。


日経平均、NYの株安が止まらない限り、円高も止まることは
普通は考えられない。


ただし、来週は雇用統計の週。
(金曜日がたまたまインディペンデンスデイのため、木曜日)


さすがに雇用統計を控えてまだ円が全面高という状況には
なってはいないはず。


今週は十分すぎるくらいの利益が確保できたことから、
そろそろトレードは終了。


円買いはまた週を明けてから。


といっても、メインイベントは指標発表だけど^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/28 01:04 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
円全面高!?
今日は円が全面高!


ひっさびさにこのフレーズ。


かーなり円安に偏っていたので、このくらいはないと
次の反動が大きすぎるのでちょうどいいガス抜きに。


きっかけは欧米株式市場の全面安。当然CME日経225も
急落し、リスク回避行動から円が全面高となっている。


欧米株式の急落の原因はシティの巨額損失計上見込みの
レポートや自動車大手破産の噂、原油の急騰等、今ある
材料が総出演といった感じ。


そりゃあ、ちょっと今までいいことばかり強調しすぎてた
からねー。


金融機関の巨額損失にしても、出るのは当然のこと。


既に市場で織り込まれているはずだから、株価上昇→円安
のパターンが見込まれるのであって、巨額損失にびっくりして
株安になるようでは根本的な前提が崩れてくる。


まあまあ、まだまだこのくらいで中期的な円安トレンドが転換
したとは全く思わないが、様子を見る必要があることも確か。


ちなみにもちろんこういうときは何も見ずに円買い。


中期トレンドなんて関係ない。


自己満足したところで利益確定し、また円売りに転じてと
いうのが今の想定パターン。


自己満足の水準は結構高いけど^^。





そういやFOMC、見事に中立の声明だったねー。


さすがはばーなんきさん。


次が利上げになるとしても、言っていいときと悪い時の
判断はちゃんと心得てある。


インフレ警戒よりなら昨晩に円が急落してたんだろうけど
ちょっと遅れたおかげで間に合ったし^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/27 00:11 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
FOMCでは!?
今日はなんといってもFOMC。


政策金利は据え置きが100%確実だが、注目はその後
出される声明。


インフレ懸念を前面に出して金利の引上げを匂わせるのか、
景気の弱さを前面に出して、現状維持を示唆するのか。


これによって、株価と為替は大きく動くこととなる。


まずインフレ懸念が前面に出た場合には株価は金利上昇
を懸念して間違いなく急落。


これを受けて、クロス円もリスク回避の連想から急落する
ことがほぼ確実となる。


これに対して景気の弱さが強調されて現状維持であれば
ある程度現在のマインドが維持され、次の段階に移ることと
なる。


次の段階とは利下げ、減税の効果が実体経済に表れて
いることが指標で確認されること。


これが確認されればようやく全面的に円売りが出来る。


まあバーナンキさんだから、ちゃんと全部を考えた上での
声明になると思うから、そんなに利上げ示唆にはならないと
思うんだけどねー。


前日銀のボケ老人と違ってちゃんとしてるし。


ただし、公聴会での金融機関が潰れるなる大失言もあるので
一応注意は必要かなと。


何かあった時の影響が大きすぎるし注目度は特大。


眠いので寝てるけど^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/26 00:36 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
今週の波乱要因!?
今日も1日ねむーい相場が続いていたが、日本時間23時に
なってようやく小波乱。


アメリカの6月消費者信頼感指数が予想56.0のところ、
結果は50.4に。


この若干大きめの下振れを受け、ドルやクロス円が急落
している。


ただし、これもほんの一瞬で見事に1時間後には元の鞘。


簡単に言えば、強いねって感じ。


これが半年前だと、同じ結果で数倍の円高になり、ほんの
わずかだけ戻すといった展開が当たり前だったはず。


ちょっと前にはグリーンスパンが5割以上の確率で景気後退
と発言すれば、ポールソンが年末までに住宅問題は解決
と発言するというように、非常にバランスも取れてるし。


やっぱり頭のいい人たちが本気で取り組めばなんとか
なるものなのかなーと、ちょっと思ってみたり。





そして今週の波乱要因。


もちろん筆頭にして最大の要因はFOMC。


政策金利の据え置きは100%確実だが、その後の金融政策
についてのコメントが世界を動かす。


ポジションはもちろん縮小しておく^^;。


また、FOMC以外にも明日は耐久財受注や新築住宅販売件数、
木曜日に中古住宅販売件数、金曜日にPCEデフレーターと
6月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値という、中規模指標
が目白押し。


ここで薄日が差し込んできたのが指標で確認できればようやく
円売りへ本格始動の準備開始。


逆に、まだまだということになれば、今度は金融機関の格下げ
や原油がまたクローズアップされて株安→円高のスパイラルに
入る可能性が非常に高くなる。


ま、とりあえず、FOMCを見てからだね。寝ながらだけど^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/25 00:12 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | page top↑
円買い終了!?
うーん、今日は全然大したことなかったねー。


昨日書いていた朝一の円買いポジション。


もうちょっと取れてるかと思って帰ってきたんだけど、
ユーロやポンドでもそれほど大きな額にならず。


豪ドルはプラスマイナス0レベル。


米ドルに至っては円安に振れてストップついてるし。


米ドルに特に材料が出たというわけではないが、
独IFO景況指数の悪化を受けたユーロ安ドル高に
円がつれ安した様子。


そんなことくらいで円安になるなよーと、ちょっと恨み言
を言ってみつつも、ドルはいったんお休み。


ただユーロとポンドはもうちょっと粘ってみようかなと。


NYダウもナスダックも下落してきているので、ここで
円買いを諦める理由はどこにもない。


上昇し始めると即切るけど。


さて^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/24 00:19 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
月曜日の始まりは!?
さて今週ももうすぐ始まり。


先週末はモノラインの格下げ等、分かりきっている事象を
材料にして株安→円高で終了。


では今週の始まりはどうなるか。


恐らく非常に分かりやすいパターンになる可能性が高い。


つまり、100%確実なのが日経平均が暴落してスタート。


これを受けて、リスク回避の行動&これに乗っかりたい
方々の円買いにより、円高が急激に進行する可能性が
かなり高い。


株安なんてNYで織り込み済みなんだから、円高材料では
ないんじゃないの?というまっとうな考え方ももちろんあるが
なぜか、月曜日の日経の下げを見てさらに円買いが進む
ケースが非常に多い。


これはうまくいけば日経は下げずに円も売られて・・・などという
根拠のない願望を持っていた人たちが、事実に気付いて
(学習しろよ^^;!)円を買い始めるから。


ということで、私の中では指標発表時の次に確実に
利益が取れるパターン。
(指標発表時も動いた方につけば、大体失敗はない)


ちなみに決済は円が下落し始めてから。


下落し始めると、超短期の円買い戦略は終了。
(もちろん、その後円が再上昇すると判断するときは
再び買い戻す)


別に円高にこだわるつもりもないし。


一応希望は円の急騰。


あくまで希望^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/23 00:02 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
100万円が3億3千2百万円になるシステム!?
こんなタイトルのHP見たことありませんか?


ちょっと前に私がエクセルで作ったシステムがこれ。
(一応システムトレード用?)


332百万円



作成時間は約30分。


勝率・・・約5割


時間足の使用本数・・・30分足を12,472本(2007年全部)
(日足に換算すると49年分のバックテスト)


レバレッジを20倍に固定すると、100万円で始めた資金が
1年後に3億3千2百万円と、約332倍に!!!


こんなHPに騙された経験ありませんか?


どうせ利益が出るように作ってるんだろうと思われるかも
しれないが、条件は極めて単純なもの一つだけ。


いつも言っているようにこのくらいは簡単に作れる。


ましてや日足10年分(たった2500本)で利益が出るように
作るなんて誰でも出来る。


が、このシステム、2006年では100万円が1年後には
270万円にしかならない^^;。


まああくまで参考としてしか使わないので、別に問題は
ないのだが、こういうのが平気で高額で売られている
というのはどう考えてもおかしい。


詐欺商材バブルのこの時代で、いつごろ気づくんだろうねー。


何億も儲かるシステムが数万円という”買える値段”で
なぜ売られているのかという事実に。


年金と同じで普通に考えたら絶対おかしいことくらい
分かるはずなんだけど^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/22 00:10 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
来週最大の注目点!?
今日は円安が一段落。


今週下落したのは対円では主要通貨では米ドルのみであり、
週末特有の、おーばーうぃーくを出来ないとれーだーさんたち
による利益確定買いが多数入っているはず。


ポンドも結局213円台後半に後一歩届かず、下落に転換。


もちろん逆指値も発動せず。


発動するような状況になっていたら、それでも円高だったのか
勢いよく円安方向へ行っていたのかは不明だが、まあそんな
仮定の話はどうでもよくって興味は来週へ。





来週最大の注目点はもちろん水曜日のFOMC。


金利据え置きは確実だが、その後の声明に世界中が注目
している。


インフレ警戒なのか、景気配慮優先なのか。


地区連銀からはかなりインフレよりの発言も多く見られる
ようになってきているが、実体経済の回復はまだ未確認。


こんな中でインフレ警戒寄りの政策を取った場合にどうなるかは
素人でも分かる。


まあ前日銀総裁のようなボケ老人がトップにいるわけではない
ので大丈夫だとは思うが、一応留意は必要。


仮にインフレ寄りで株価が暴落した場合には、再び一気に
世界中で信用収縮が始まり円は急騰する。


このリスクに対しては十分準備しておくことが必須となる。


もちろんそこがリスクということは=リターンが期待できると
いうこと。


リスクがある=リターンが期待できる は当然同じ意味なので
始めて間もない方のために念のため。


個人的にはこの暴落かなり期待なんだけどねー。


最近ちょっと値動きが緩やかなので、一気にスワップ1年分
くらいは余裕で稼げる相場が欲しい。


さて^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/21 00:38 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
ポンドが離陸準備!?
今日はなんと言ってもポンド。


英小売売上高が予想平均 -0.1%のところ、+3.5%と
大きく上振れ。


ポンドが全面高となり、リスクを取れる資金さんたちが
一気に円を売り、ストップを巻き込んで円が全面安に。


ポンド以外の円安は若干行き過ぎ気味の気はしていた
のだが、今度はカナダCPIがこれまた市場予想より上振れ。


円安を後付けで正当化してしまっていたりする。


実体経済の回復を一番指標で確認したいアメリカがまだ
大したものが出てきていないのだが、徐々に円安方向へ
離陸する兆しが見え始めている。


特にポンドは213円台後半を突破すると、後は完全な
真空地帯。


ちょっと押されるだけで、すぐに通過してしまう可能性も
十分にある。


最近は、今週下落したら調整は長引くかなーというところを
すべてクリアしてきているので、現時点の方向性は明らかに
高い方。


一足先に上離れとなるのか、他の通貨をちょっと待ちながら
上昇するのか。


とりあえず213円後半を超えた時点で打診のポンド買い。
215円を超えると本気のポンド買いの予定。


雰囲気は完全に離陸の準備なので、遅れないように
しなければと(株価も上昇に転じてきたことだし)。


もちろん、そう思わせておいて下落という可能性も0では
ないので、実際に買うのは若干遅らせるんだけど。


ま、年間のスワップ分くらいはこの2週間で欲しいなと
計画しつつ^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/20 00:10 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
最大の懸念事項がようやく!?
いやーほんと動かないねー。


米ドルも108円を回復してちょっと一息中だし、


ユーロは史上最高値更新を控えてちょっと遠慮気味だし、


豪ドルは100円を再び突破しては見たものの資源が
そろそろ下落ムードだし、


ポンドも今年に入ってから4度目の213円の壁に挑戦
してみたものの軽く跳ね返されてパワーを溜めてる最中だし。


しかも株価が下落するから上がるに上がれず、様子を
見るしかないって感じだねー。


ただし、最大の懸案事項(世界経済のといっても過言ではない)
だった原油相場、サウジの増産決定を受けてようやく下落する
口実を掴んだ模様。


意味不明な暴騰を続けてきたが、よーうやくストップしている。


当然のこととはいえ、影響範囲があまりに大きいだけに、
上昇が止まるとほっとするのは確か。


これで、円安に向けた当面の最大級の懸念材料が、一時
的には考慮の度合いを縮小できる。


モルガン決算も何事もなく終わってくれたし。


あとは利下げ効果による実体経済の回復を7月以降の
指標で確認した後、円売りシリーズかなと。


もちろん株価が上昇し始めると、先行してついていくけどね。


人についてくの好きだし^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/19 01:07 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
米決算発表の影響!?
今週は米大手金融会社の決算発表週。


3ヶ月前に雇用統計よりも注目して、円安に転換するか
どうかの判断材料になっていた時に比べるとはるかに
軽い。


が、ここで予想を大きく下回る決算が出てきた場合には
逆戻りの可能性もあるため一応程度の注意は必要。


まず昨日のリーマンは先週に修正をリリースしており100%
織り込み済み。


もちろん為替への影響はなし。


そして今日のGSは予想を上回る好決算。


相当先物等で荒稼ぎしたらしい(byテレビ。決算の詳細は
まだ見てません)。


そんな水商売で為替が動いていいのかどうかは別にして、
これで米金融発、世界景気の悪化の心配はひとまず終了。


まあないとは思っていたんだが、一応心配(=期待)もあり
一安心&ちょっと残念。


さらに今日発表のPPIも事前の予想通りでサプライズなし。


だーいぶ落ち着いてきている様子。


明日のモルガンが予想を大きく下回る決算で株価暴落
→円高となったら大笑いだが、まあないのかなと。


個人的にはどちらでも動いてくれる方が楽しくて歓迎なの
だが、ま、こういうときもレンジ投資という便利なものが
あることだし。


どちらかへのブレイクを期待しながら^^。





その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/18 01:04 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
上昇可能性の強い通貨は!?
今日は全体としては米ドルを除き円安傾向。


結果論としては米ドルを売り円を買っていれば利益が
出ていたが、日経先物があれほど上昇している中、
円を買うほどの無謀な勇気は持ち合わせていない。


米ドル以外の通貨に関してはとりあえず株価の上昇に
伴い上げてみたが、さてどうしようといった感じ。


ただし、ユーロとポンドについては競って上昇。
(EUR/GBPはきれいに平行線)


この2通貨に関しては当面の抵抗ラインが非常に近く、
これを超えると一気に上昇する可能性がある。


ユーロについては168円台後半を超えるとそこは
未知の領域。


ポンドについても213円台後半に突入すると、225円
あたりまで大したポイントはない。


いずれもあと1円程度であり、今晩中に突破することも
十分に考えられる話。


この2通貨に関しては、優先してトレード資金を振り向ける
準備をしておく必要がある。


ただし、今週は莫大な赤字が連発される。


当然市場には織り込まれていると信じているが、仮に
織り込み状況が不足しているのであれば、
株価急落 → クロス円急落 → 円全面高
の展開は間違いない。


さすがに1年も経つと学習能力ってものがあるでしょうと
市場の常識に期待して一応織り込み済みと信じつつ、


この場合はユーロ&ポンドを広く買う準備を整えつつ、


織り込み不足で 株安→円高 の流れになった時は
確実に大きく利益が取れるように注意しつつといった
感じで^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/17 01:08 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
日経225先物大幅高! ということは・・・
おやおや、日経225先物が金曜東京終値に比べて
大幅高。


NY時間に比べると若干下がっているものの、結構意外。


と、いうことは、円買い計画は様子見だねー。


日経が上がっているのに円を買うほど勇気はないし。


円を買うのは日経が下がってきてからでもぜんぜん遅くはない。


今週はリーマンメリルの決算もあることだし。


チャンスはいくらでも^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/16 08:42 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
G8を受けて!?
さてこの週末にはG8が開催。


結果は当然のように何もなし。


協調介入どころか、協調姿勢すら全く感じさせず。


原油高についても何とかしたい欧州と、自国のファンドを
守りたい米国で完全に意見が対立。


結局、単に集まっただけ(G8はそもそもそういうものと
いう説もあるが)。


いやー、さすがにもうちょっとましな会談になるかと思って
たんだけどねー。


で、これを受けてどうなるか。


一番大きなことは、商品相場について、全く打つ手なしと
世界中に知らせてしまったこと。


これで、ファンドは安心して弄ぶことが出来る。


原油高は基本的には 株安→リスク許容度収縮→円買戻し
のパターン。


いくらアメリカがドル高政策を打ち出しても、株価が下落
し始めれば、ドル高政策なんてそんなの関係ねー、と円も
確実に買い戻される。


先週末はNYが上昇して終わったため午前中くらいは円安
傾向かと思っていたが、完全に逆。


リスクは円高方向のほうがはるかに高い。


と、いうことで、今週は株価の下落を確認してから円買い。


ただし、確率はかなり低いと思うがNYの上昇を引きずって
日経も上昇して始まればとりあえず様子見で^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/16 00:41 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
投機筋の動向とその対策!?
IMM通貨先物のいわゆる投機筋ポジション、ドル円の
円買いポジションが前週比で-15,649枚。


差引残高が7,716枚と、ほぼ売り買い拮抗の状況と
なっている。


http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


昨年11月に株安→リスク回避の円高から、110円を割った
頃より、ずっと円買い超となっていた投機筋ポジションも
ようやく円売り超への転換が見えてきた。


ということはどういうことか。


単純には考えられることは2つ。


一つは、投資家の先行き見通しが円高から円安に転換
しつつあるということ。


もう一つは、円の売り戻し圧力が縮小するということ。


投機筋は一度建てたポジションはいつかは決済するので
円買い超が大きければ大きいほど円売り戻し圧力は強くなる。


最近の一気の円安の中で、かなりこの円の売り戻しが出たと
いうことが推測されるが、ここから更なる売り戻しはあまり
期待ができないこととなる。


もちろん投機筋ポジションといいながら、あくまで参考程度の
指標のため全面的に判断はできないが、一段落しつつあるのも
事実であり、一方的な円売りはかなりリスクが高い。


このポジションが今後どちらに振れるかによって、その方向に
とりあえずは乗ってみるというのも一つの手。


ま、あくまで参考は参考だけど^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/15 01:08 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
今週から来週を見る!?
今日はユーロが若干下落した他は概ね大した動きなし。


先週は雇用統計の後、終了モードと書いて寝て起きてみると
どんどん円高になっていてちょっとびっくりだったが、さすがに
今週はそんなことはないはず。


先週の動きから、今週もきっと弱いだろうと想定してたのだが
米当局者の実質的なドル安容認政策の転換宣言が立て続け
に出たのを支援材料にして、一気にドル安が修正。


これに伴い大きく円安が進んでいる。


基本的に口先介入の賞味期限は1日だが、主要人物が
何人も続けて発言するとなるとちょっと別らしい。


しかもCPIを初めとして、さほど予想を下回る指標もなかった
ことから市場マインドはかなり一時的に改善している。


ただし、


一つ確実なのは、実際に介入なんて出来ないだろうということ。


これが認識された時には一気に元に戻る可能性がある。


来週は株価を睨みながら上昇トレンドに再度入るかどうかを
確かめる週になるのかなと。


今週円高になるとちょっと円安への本格化が遅れると考えていた
展開はとりあえず回避したようだし。


さ、今日こそもう終了モードなのでそろそろ終わりかな^^。





そういや、今日の白川さん、まともなこと言っていたねー。


インフレリスクも景気下ぶれリスクも両方あると。


実際に利下げをする必要はないとは思うが、ものの言い方
一つで市場の安定化が図れるかどうかが決まる。


前任の自説しか頭にないボケ老人とは大違い。


もっと早く解任していればこんなひどい状況にはならなかった
のではないかと思うくらい。


利上げしか頭のないボケ老人とはちょっと違うということで、
円安の支援材料になっていたようだし。


当面は信頼しておこーっと^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/14 01:10 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
珍しい現象!?
今日は米ドルが全面高。


クロス円がほとんど動いていないor若干の円高なのに
対して米ドルのみが円安。


ドルストレートでも全面的にドルが強くなっている。


明らかに政策当局者のドル安容認からドル高政策への
政策転換を受け、さらに小売売上高等も予想を上回った
ことがドルを下支えしている模様。


そして今日は珍現象。


ほとんど見たことがないのだが、ドルの値動きが一番
激しくなっている(もちろん主要通貨の中)。


チャートを見ても、他の通貨が概ね20銭単位で動いて
いるのに対してドルだけが50銭単位
(外為どっとコムのチャート)。


大体いつもはポンドが一番大きく、ついでユーロや豪ドル
といった感じなのだが、ドルが一番とは。


ではどのくらい動いたかというと、今日のOPENから
現在までは約1円の円安。


少ないと思うなかれ。


これでスワップ約7.3か月分を1日で溜めたことになる。


いかにスワップがゴミと同じかということがよく分かる
と思うが、それにしても7.3か月分を1日で動くとは
そこそこの量の資金が入ってきている証拠。


動き始めると早い可能性もある。


他の通貨はいいとして、ドルはそろそろ損切りかなーと
悩みつつ。


110円を超えるだけの力があるとは、心の底から思えない
ため、円の買い増し時かなーとも悩みつつ。


さてどうしたものやら^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/13 00:05 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | page top↑
ドル高続かず!?
結局今日のドル円は昼過ぎまでドル上昇後、断続的に
下落。


現在も本日の東京始値を大きく下回ってまだまだ下落中。


昨日も書いたが口先介入の賞味期限は早い。


これが切れてからは、金利上昇懸念の方が先行し、日経平均
の大幅上昇まではがんばって円安に振れていたが、欧州時間
に入って日経先物や欧州株式が急落すると、一気にクロス円も
下落に転換。


円安へ振れすぎた反動も手伝い超短期的には底が見えない円高に
なってきている。


今日の一番のポイントは英失業率の悪化を受けて、ポンドが
急落したこと。


悪化しているといっても市場予想とほぼ同じ結果。


通常であれば指標の悪化はポンド急落の理由にはならない。


詳細をまだ見ていないためなんとも言えないところだが、
悪い部分のみを強調する状況は今年3月までと同じ。


目に見えないところで、ちゃくちゃくと株安→リスク回避→円高
のシナリオが出来つつある可能性は0ではない。


ま、とりあえず、昨日書いたように、調整が終わったー!!と
言えるような状況にないことは間違いないようだし。


週末までは円を買いつつ、円安方向へのストップを小さ目に
しつつといったところだねー。


来週以降では金融機関さんたちがサブプラ巨額損失を計上
した決算を出すことだし(出すのは100%確実)。


これにネガティブな反応で返ってきたら、3月に書いた中期
円安転換宣言は取り消しだろうし。


どうなることやら^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/12 00:03 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
ドル高は続くか!?
今日は米ドルが全面安。


昨日のポールソン発言を初めとして、最近の口先介入が
非常によく効いているらしい。


ドル円もついに106円を完全突破。


しばらく調整が続きそうだなーというのが週が始まるまでの
感触だったのだが、さすがに政治が本気で動くと早い。


ちなみにこの107円は2月末の第ン段サブプライムショックの
時に急落して以来の水準。


ようやくドル円についても円ロングポジが完全にドテン決済
する水準まで辿り着き、安心して円売りのできる水準まで
やってきた。


後は、6月~7月にかけて、利下げ効果が実体経済に
好影響を与えているのを指標で確認して、円ショートに
乗っかるだけ・・・。


と、簡単にいけば一番いいんだけど、多分そうは行かない^^;。


最大の不確定要素は原油相場の動向。


完全に投機筋(モルガンやGSを含む)にもて遊ばれている。


そりゃあ、サブプラ損失をちょっとでもディーリングで埋めようと
するのは分からなくもないが、ちょっとやり方が露骨すぎ。


これが続くようだと間違いなく利下げによる実体経済への
好影響はかき消される。


基本的に口先介入の賞味期限は1日。


ドル高が続くには実体経済の回復を伴うことが必須条件と
なるのだが。。。


まだ無理なんだろうねー。今の状況だと。


多分^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/11 00:57 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
介入も!?
昨日は円が窓を開けて急落後、日経の回復に伴い
徐々に円安へ。


日経が更なる下落をすれば、欧州市場、NYと負の連鎖も
十分考えられたのが、いったんは踏みとどまった形。


その後夕方には英生産者物価指数が上振れしてポンドが
急騰。


対円では一気に狙い目の210円まで到達している。


そして今日一番の注目はぽーるそんさんの介入について
選択肢から排除しないとの発言。


これを受けて、米ドルが再び買い戻される展開に。


介入については行わないとは今まで一言も言っていない
米の要人さんたちだが、可能性についての言及も久しぶり。


もちろんこれが行われるとは誰も思っていないが、今の
状態では口先介入だけでも一定の効果ある模様。


ただし


この介入、ドルが一方的に買う介入になるかは非常に疑問。


為替水準についてはむしろユーロの高さが批判を集める
中心となっている。


協調介入が万が一行われるような状況が来たとしても、
ユーロ売りとなる可能性も大。


介入=円安 などという日本人だけが勝手に抱く幻想が
実現する可能性は結構低いと思うんだけどねー。


最近見てないので見てみたいなと思いつつ。


そこまで荒れると株式市場も下落していろいろ問題も
出てくるので別にいいやと思いつつ^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/10 04:37 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
今週の要注意ポイント!?
もうすぐ今週も始まり。


少なくとも月曜午前は日経平均の大幅下落→円高進行の
いつものパターンが濃厚。


それを前提とした上で、今週の要注意ポイントはどこにあるのか。


政策金利絡みは(カナダを除き)ひとまず先週で終了。


ビッグ指標の雇用統計も終了していることから今週は中規模
指標が一番の注意ポイントとなる。


主なものとしては、
月曜日の米中古住宅販売保留
火曜日の英鉱工業生産
水曜日の英失業率と米ベージュブック
木曜日の豪失業率とECB月例報告と米小売売上高
金曜日の米CPI
あたり。


特に水曜以降はどれも大きく予想とぶれたなら為替レートに
十分影響を与えるものが続いている。


このあたりはトレンド転換のリスクに十分注意をしながら
トレードをする必要がある。


原油高→景気減速→株安→円高の流れがどこかで止まるのか
どうなのか。


この円高が調整か、短期トレンドの転換かを図る意味でも
結構重要な週になる。


かも^^。





<超初心者の方のために(中級者以上は飛ばしてください)>


よくブログにリスクがあると書いているが、これはリターンが
期待できるといっているのと全く同じ意味です。


リスクだけあってリターンがない(もしくはリターンだけ期待できて
リスクがない)なんてことは絶対にありません。


リスクなしでリターンが期待できると書いてあるサイトは
100%詐欺サイトと思って間違いないです。


リスクがある=リターンが期待できる


この当たり前の感覚が当然のこととなった頃には、きっと
十分な利益を得られる投資家になっているかと。


思ったり思わなかったり^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/09 00:10 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
来週見通しの変更!?
昨日ブログに終了モードと書いて寝て、今日起きてみると、
全然終了モードじゃなかったことを発見。


雇用統計後にじわじわリスク圧縮の動きが出て、ドルが
大幅安。


NYダウやナスダック、日経先物が軒並み急落し、これを受けて
クロス円も急落。


円も全面高で終了している。


原油高も一気に進行しているし、なーんとなく負のスパイラルに
再び足を踏み入れかけているような。


と、いうことで、来週くらいに調整が終わると思っていた見通しを
急遽変更。


どう考えても株価の上昇要因がない。


だとすれば、日経・ダウ下落→円高の流れは、予想よりも
結構長く続くんじゃないかなと。


来週は円買いの決済時を探そうかと思っていたんだけど、
買い増し時を探すべきかもねー。


5年ホールドするつもりなら自信を持って円売りなんだけど。


ま、とりあえず、月曜の始まりは日経の下落→円高の
いつものパターンから始まるだろうし、それを見てからだね。


円買い増しのタイミングの検討は。


さて^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/08 00:51 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
雇用統計を受けた来週は!?
今日はビッグな指標の雇用統計が発表。


結果は予想より若干の減少幅の縮小。


にもかかわらず、NY株価は安値件で推移し、ドルが全面安。


今日のは円高ではなく完全にドル安。


そろそろ落ち着いてきており、今週は終了ムード。


一つ残念なことは、米ドル以外、含み益銘柄がなかったこと。


ちょっと逆指値を慎重に入れすぎたせいか、他の通貨については
約定すらしていない。


ま、焦っても仕方ないし。
ということで、米ドルだけでひとまず満足することにして^^。





では、これを受け、来週はどう動くのか。


まず米ドルが発表後から徐々に下落していった他は、さほど
動きがないことからも分かるように、この雇用統計でどちらかの
方向性は出ず。


このため、従来の見方が継続。


つまり中期的に円安&短期的に調整中。


当面は短期的な調整が終わるかどうかが一番の注目点。


そろそろ終わりのはずなんだけどねー。


逆に終わらなければ再び円高トレンド・・・


かも^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/07 01:29 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | page top↑
もうすぐ雇用統計!?
もうすぐ雇用統計の時間。


月1回のビッグイベントで注目度は特大。


結局主要通貨(私の中での)ではポンドだけが先週終値に
到達せず、米ドルやユーロ、豪ドルについては到達済み。


この結果、上記3つの通貨に関しては、短期的には非常に
抵抗が薄くなっている。


特にユーロに関しては史上最高値もすぐそこに見えている
ことから、これを更新しにいく動機付けは十分。


超えてしまえば、達成感による戻り売り後に天井知らずと
いうことにもなる。
(トリシェさん、利上げするって言ってるし)


と、いうことで、そろそろ逆指値をいろいろセットしなければ
ならない時間。


リアルタイムで会社からトレードする勇気はさすがにないし。


円安は深い目、円高は浅い目に段階的にセットして。


帰る時間は残念なことにすっかり終わったあとなので、含み益
がたくさん出ていることを祈りつつ。


さて^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/06 17:46 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
雇用統計を控えて!?
今日はトリシェ発言でユーロが全面高。


かなりインフレ警戒よりの政策を取ると思わせる発言を
出しており、政策金利は据え置きながら、利上げ期待が
一気に浮上。


ドルや円その他の通貨に対して全面高になっている。


それに加えて新規失業保険申請件数は予想よりも減少。


昨日のADP雇用者数も考慮して、かなりリスクが取られる
展開になりつつある。


今週一番注目してきた先週終値を超えるかどうかでも、
昨日の豪ドルに続いて米ドルとユーロも先週超えを達成。


持っていたポジションは損切りして円を売る準備も完了。


後は実際に円売りポジションを取るだけ・・・


と、普通ならなるところだが、今週だけはもちろん別。


おなじみの雇用統計の週。


こんな時大きなポジションを取るのは基本的には自殺行為
に近い。





では、雇用統計ではどちらに振れるリスクが高いのか。


昨日までの展開なら確実に円安リスクが大。


調整後に好指標が出た時は、かなりの爆発力を秘めている。


が、非常に残念なことに、事前に好指標が出てしまったことで
円安への爆発力が分散。


期待値は大幅に下がってしまっている。


逆に円高へのエネルギーは徐々に溜まってきている状態。


ということで、期待値は円高のほうが高い。


中期的に円安方向のため、ストップは小さめに置いておくが、
とりあえず、雇用統計では円買い逆指値を多い目に、円売り
逆指値もある程度作って挑もうかなと。


どちらかにはまず動くだろうし^^。





ちなみに・・・頭の悪いコメントは即削除します。
悪しからず(^^)/~




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/06 00:45 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | page top↑
円売りのタイミング!?
今日も、ADP全国雇用者数、ISM非製造業景況指数と、
好指標が続いたにもかかわらず、結局ほぼ円安には
振れずに終了。


昨日も書いたが、これだけ材料を揃えておきながら、
先週高値を抜いたのは豪ドルのみ。


特にADP雇用者数などは、前回の大幅下方修正と共に
今週も大きくマイナスを予想していたところ、結果はプラス
となっていたため、かなりインパクトは大きかったはず。


が、効果は約30分のみ。


まあISM非製造業景況指数については、雇用指数の悪化
等により、円売りに繋がらなかったのは分からなくもないが。


と、いうことで、円売りのタイミングはなかなか来ず。


中期的に円安という予想はまだ変更していないので、この
円高は調整という位置付けだが、先週終値を抜けていない
ような状況では、とても調整が終わったとは言えない。


こういうときは円買い。


そして、


金曜日の話は明日にでも^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/05 00:31 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
これで調整は終わり!?
昨日、安心して円買い調整に乗れると書いたが、それも
今日の16時まで。


ロンドン時間に入ると早くも調整が一段落ムード。


中期目標が円高ならこのまま粘ること可能性も考えられるが
中期目標は円安と想定しているため、あっさりポジション決済。


しかし、よくよく見てみれば、対円で月曜高値まで回復したのは
主要通貨では実は米ドルだけ。


残りの通貨はすべて月曜高値には届いていない。


さらに言うと、先週末終値にはすべての通貨が未達。


これでは調整終了とはとても言える状況にない。


ということで、ポジションはいったん決済したものの、まだ現状で
狙っているのは円安の調整、つまり円買い。


個人的趣味とは関係なく(ほんとですよ)、まだ円を売るには
怖すぎる。


ちょっと円を買って、様子を見て、そしてクロス円が反発して
一定水準を超えれば円売りに転換でいこうかなと。


別に損切りしても大したことないし。


これから得られる(はず!!)の利益に比べれば^^。




その他の情報は情報のいっぱい詰まった


為替ブログ 


か  外為ランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには以下の2社で
ひまわり証券 又は 外為どっとコム



にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/06/04 00:33 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ