スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
上昇中の通貨と下落中の通貨!?
今日もレンジ相場の続き。


米国指標が弱かったことから株安→クロス円全面安のいつもの
展開となっているが、さほど急騰といった感じもない。


ではそのレンジ相場の中でも、今週上昇した通貨はどの通貨か。


上昇
・ユーロ円
・豪ドル円
・ユーロ米ドル
・ポンド米ドル


下落
・米ドル円
・ポンド円
・NZドル円


ようするに景気への警戒感から米ドルが全面安。
この米ドルの下落がものすごく目立っている。


またサブプライム仲間と思われている(メインという話もあり)
ポンドも下落。


逆にユーロや豪ドルについては消去法的に買われたと
いった感じ。


それではこれを受けてどう取引をするのか。


レンジ相場ということを前提とすれば売られまくった米ドルに
ついては買いに転換するのが王道。


要注目ラインの105円も目前で、短期的に底の可能性も半分
くらいはある。


じゃあ残りの半分はというと、それはもちろん105円割れ。


年末までに100円割れの目標はまだまだ捨てていないが、
とりあえずは105円割れを応援。


105円台でドル買い、105円割れで損切り円買いがいいなと。


いっぱい儲かりそうだし^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/29 00:51 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ばーなんき議会証言を受けて!?
本日はばーなんきの議会証言。


最近の好指標にも誤魔化されず、来月利下げについても確約。


これを受け、株価も上昇。


円の全面高も一段落。


このあたりはさすが世界経済の鍵となるポジションの人物。


日本のもうすぐ首になるボケ老人とは訳が違う。
(きっと日本のボケ老人ならインフレが・・なんて解読不明の
発言をしているはず)


まあしょせんはレンジ内での展開。


行ったり来たりでブレイク機会を待ってる中。


来週の雇用統計を通過し、18日のFOMCで追加利下げが
決定すれば、ちょうど底入れの第一候補。


こうなれば、何も見ずに円売りなんて日も来る可能性あり。


ちなみに個人的には、誰かが対応を間違えて円105円割れ、
日経12000円割れなんて展開が一番うれしいんだけど。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/28 01:21 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今の一番の狙い目(皮算用)!?
今日は米生産者物価指数が予想より上、
米消費者信頼感指数が予想より下、
トータルで、ちょうど相殺。


クロス円が総じて本日のオープン水準へ。


と思いきや、来月FOMCでの利下げの可能性が、
遠のいたとの観測で株式市場は下落。


こうなれば、典型的ないつものパターン。


リスク回避の円高へ一直線。


でも、PPIを見ていても、ようやく落ち着いてきているのは
間違いない。


サブプライム損失がまだまだ出るのは100%確実だが、
これの市場での織り込みも最終段階に入りつつあるような。
ないような。


もう1~2回、大きな損失が発表された時の市場の反応を
見てみれば分かるはず。


材料出尽しで、株価が上昇しだすようだと、本格的な円売り
が徐々に開始される。


今の一番の狙い目はそこ。


そこでどっさり仕込む予定(日本語では皮算用)。


レンジ相場でせこせこと稼ぐもの少し飽きてきたので、
そろそろどーんといって欲しいんだけどねー。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/27 00:44 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
おや?円安!?
うーん、今日は見事に外れ。


下がると思っていた株価がぜーんぜん下がらず。


そろそろ買いたいと思ってる投資家さんたちの数も
かなり増えつつあるんだなーと実感。


まあいろんなことを気にせず(例えば出ると分かり
切っているサブプライム損失を無理やり材料視して)
売り叩けばそろそろ飽きてくることなのかなと。


もちろん私も宣言通り、予想に反して株高になったので
円高ポジションは早々に手仕舞って円売り。


なんだか最近損切りが多い気もしなくもないが、
まあこれを気にしだすとろくなことがないので
気にしない。


どっちみち今週はそんなに大きなポジションは取らないし。


来週に備えて^^。





企業の為替予約もそろそろ一段落している感じ。


気のせいか今年はデリバティブが銀行から大量に
持ち込まれている気がする。


サブプライム損失を穴埋めしようと必死なのかと
かなり強い疑惑あり。


ユーロ円が130円を割ると企業が儲かるやつとか
信じられない仕組みも少なくない。


ただ金額も個人投資家のそれとは違うので「それは
ないでしょー」なんてことは決して言えないんだけど。


・・・たまに雑談のふりして言ったりするけど^^;。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/26 00:34 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今週の始まりのトレードは!?
さてさて今週も始まり。


来週を控えて、ホップステップくらいまではいきたいところ。


そこで、幸先良くいくためには、ひとまず月曜日の相場に
どのように乗るのかが重要。


まず株価は上昇してスタート。


先週末のモノライン関係の話題(かなり無理矢理作った感あり)
を受け、NY株式市場は急上昇している。


下落後の上昇のため、さほど大きくはならないが、それでも
日経も上昇して始まることは確実。


ただし、これが続くかといえば、かなりの疑問。


上で書いているように、モノライン関係の話題はかなり
強引に市場に影響を及ぼしているように見える。


だとすれば、すぐに影響力は剥げ落ちる。


そして、元通り株安水準へ。


これに伴い、リスク回避からクロス円も下落することが
十分に想定される。


ということで、月曜日は円買いから。





ちなみにもちろん、予想に反して株高になったら、すぐに
円買いポジションを手仕舞って円売りに転換する。


なんといってもレンジ相場では、せこせこ儲けるのが
一番利益になるはず。


幸先のいいスタートをきれることを祈りつつ。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/25 00:36 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
投機筋が売り越しの通貨は!?
昨日は最後の最後でモノライン関係の話題が再び出て
米国株式市場が一気に持ち直し。


これに伴い、クロス円も回復。


もうちょっと円高に突っ込んでから反転して欲しかった
のだが、まあレンジ相場なのでこんなもの。


そして、今週火曜日時点での投機筋さんのポジション。
http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


相変わらず円買い超の状態に大きな変化はなし。


ただ円売り超が異常な残高のときは間違いなく円高になることが
予測されたが、間違いなく円安になるというためにはまだ若干の
力不足。


米ドルは円以外にもユーロや豪ドルに対しても売り越し超。


ただし、ポンドに対してだけは昨年の大幅な売り越し超から一転、
買い越し超に転じている。


これは、米ドルも今後下落することが市場参加者の中で予想されて
いるが、それ以上にポンドが下落すると予想されているということ。


それだけ英国経済に対する信頼度は低い。


①投機筋さんに乗っかるなら豪ドル買いポンド売り、
②投機筋さんのポジション解消を狙うならその逆。


どう考えてもまだまだ①のような気はするんだけどねー。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/24 01:19 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
仕込み時!?
今日は特に目立ったイベントもなく、だらだらと円高
(&ドル安)。


一気に景気回復とはならず、失望からのリスク回避売り
が出た結果なのだろうが、基本的には完全にレンジ内。


最近書いているように、ものすごくはでな円の急騰は
あんまり期待できないようになってしまったので、
とりあえず当面はレンジ取引。


つまり、円高となれば円の売り時となる。


長期的にはドルとポンドは安くなる。きっと。


でもそんなことは気にせずレンジ取引。


ま、再来週に入ればまた楽しい動きをしてくれるだろうし。





今日、本屋で立ち読みをしていると、サヤ取り入門なる本を発見。


ものすごくまじめに ドル円とユーロ円での標準偏差を出して
乖離率云々との記載あり。


いや、適当なブログやサイトや詐欺商材ならともかく、
意味不明なことを本にまでして売るなよといった感じ。


きっと、ユーロ/ドルのレートが1.1から1.2になった時は
ものすごくサヤが開いて、絶対縮小するはずと、いかにも
もっともらしく言ってたんだろうねー。


そしてその論理はもちろん破綻(当たり前)。


今じゃユーロ/ドルは1.48くらいだし。


同じ通貨を基準として、サヤが開いたから必ず縮小するはずと
いうのはかなり円高だから必ず円安に戻ると言っているのと同じ。


そんな訳ないことくらいは始めて1ヶ月の超初心者でも分かる。


でも、サヤとか標準偏差とか乖離率とか縮小とか言われると
なぜかころっと騙されてしまうんだよねー。これがまた。


こんな内容が本にまでなってしまうとは、かなり異常だねこれ。
FXブームというものは。


外為どっとコム、ほんとに上場できるのかなー^^;。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/23 02:10 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ある程度の方向性!?
今日の動きは2つだけ。


一つは英小売売上高。


市場予想を0.5ポイントほど上回り、ポンドが急騰。


弱い弱いと思われているところに、ぽんと強めの
指標が出たためかなり大きな反応。


もう一つは先ほどの米フィラデルフィア連銀景況指数。


こちらはマイナス24.0と、かなり弱めの指標。


これにより株価が急落し、米ドルだけでなくクロス円が全面安。


まあ、あまりに動かない相場だったので、かなり歓迎された
指標だったはず。


ところで先週から書き続けていた「ある程度の方向性」。


水曜日と木曜日で出ればいいなと考えていたのだが、
見事にバラバラ。


ただし、一方的な景気後退局面から徐々に戻しつつある
ということは読み取れる。


オセアニア通貨は約1ヶ月に渡り上昇中。


米ドルも円に対しては完全にいったんは下げ止まり。


長期的には株も打診買いのしどころかなーと。
ということはクロス円も打診買いのしどころのはず。


でもクロス円の中でも米ドルだけはちょっと別。


一応年末までに100円割れの希望は、まだまだ
捨ててなかったりする。


サブプライム損失は今年もどんどん出てくることは
100%間違いないことだし^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/22 00:36 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
CPI後の展開は!?
先ほど米1月消費者物価指数が発表。


結果は市場予想よりも若干上。


住宅着工件数もほぼ市場予想通り。


CPIが若干よかったことを受け、米ドルは上昇してみた
ものの、事前にある程度動いていたことからさほど
大きな流れにはならず。


個人的にはどちらかでサプライズが出て欲しかったんだけどねー。


残念ながら大した流れにはならず。


ただし、全く意味がなかったかと言えば、そんなこともない。


少なくとも米国景気が急低下し、今すぐ暴落する可能性は
それほどなくなったことを確認できたという意味はある。


FOMCでの3月利上げ幅も小さくなる可能性が高い。


株価はやはり利下げ期待の後退を受けて下落することも
十分考えられるが、トータル的には米ドルにはプラス材料。


今後の指標にもよるが、105円割れはなんとなく現時点では
遠のいてしまった印象。


個人的願望としてはどこかのタイミングで株価暴落→円急騰
といって欲しいのだが、若干早すぎる気もするし。


もうちょっと、バネを引き伸ばしてからかなと。


円安に振れ、投機筋さんのポジションが円ショートに傾いた
頃あたりがベスト。


ま、最後は単なる願望で^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/21 00:44 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
閑散相場後の戦略!?
今日は典型的な閑散相場後の相場。


つまり分かりやすく行って来いの展開。


ほとんど動かなかった相場が突如として夕方から円高へ。


理由を調べても特に大きなものは見当たらず。
クレディスイスの評価見直しくらい。


ということは、動かしたかった投資家さんたちが無理やり
動かしたと言うこと。


そんな時は、必ず元に戻るというのは昨日書いた通り。


よって、12時前にはすっかり元のサヤ。


まあ残念なのは、夕方だと仕事してるので参加できなかった
ことくらい(ってこれがものすごく重要と言う説あり)。


さすがにこれを予測して指値が出来るほどの先読み能力は
持っていない。


デイトレーダーになると結構稼げると思うんだけどねー。


ま、職業じゃなく趣味でやってるからうまくいくんだろうけど^^。





さて、今日と明日が一応今週のクライマックス。


BOE議事録、CPI、住宅着工件数、FOMC議事録、連銀景況指数
と超ビッグはないが盛り沢山。


どの通貨が買われてどの通貨が売られるか。


というより、米ドルは買い戻されるのか売り直されるのか。


要注目!!




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/20 00:36 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ぜーんぜん動かず・・・の後は!?
本日は米国市場が休場。


よって、今のところはぜーんぜん動かず。


今日一日の値幅は


米ドル円 約0円53銭
ユーロ円 約0円50銭
豪ドル円 約1円01銭
ポンド円 約1円25銭
NZドル円 約0円95銭


昨年からの乱高下相場を基準とすれば、動いていないに等しい。
(2006年を基準とすれば普通だったりもするが)


では動いていない時の後はどうなるか。


エンジンがかかっていないので徐々に動き始めるかにも
思えるが、通常はそんなことはない。


少なくとも専業トレーダーさん(大規模ファンドから個人まで)
たちはこんな日が続くと食いっぱぐれること間違いなし。


だから、こういう後は、無理やりにでも動かそうとする。


いわゆるエネルギーが溜まっている状態。


もっとも水曜日から木曜日にかけて、一つのヤマ場が
到来するのでそれを待つと言う選択肢もあるが、待たない
選択肢ももちろんある。


こんな時の狙い目は意味不明な上昇あるいは下落。


無理やりこじつけた理由で円安または円高になって
いれば、かなりの確率で元の状態に戻る。


そこを狙って、ある程度で短期の逆張り投資。


私が一番好きな、トレンドに沿った順張り逆指値とは違うが
結構勝率は高い。


狙える状態になるかは分からないけど。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/19 00:46 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
年明けからの傾向!?
今年の年明けはご存知クロス円急落からのスタート。


昨年8月、11月のホップ、ステップに続いてジャンプと
いった感じ。


最大の原因はリスク回避による円の買い戻しに加えて、
これを見込んだ投機筋さんたちの円買い。


大規模ファンドさんたちは取れるリスクがコンピューターで
計算されるから、株価が下落すれば大抵リスク許容度が
低下し、機械的に投機ポジションを縮小、つまり円買いに走る。


その急落も、米緊急利下げをきっかけとして、ようやく
一段落しているのが今の状態。


ただし、もちろん戻し具合はどの通貨が年明け以降買われている
かによって違ってきている。


では、どの通貨が一番戻しているのか。


主要通貨の中では、豪ドルとNZドルが年明け初日安値を
ようやくクリア。


他の通貨に比べてサブプライムの影響が薄いことや
商品市況の下げ渋りを受け、消去法的に買われている。


また、スイスフラン円も、実はとっくに初日安値をクリア。


スイスフランは円と同じくキャリートレードの原資として
利用されることから、若干異なる動きとなる。


反対に、戻す前に壁にぶち当たっているのが米ドル、
ユーロ、ポンドの各通貨。


個人的にはユーロは長期的に買い(短期的には売り)と
思っているのだが、未だ戻し切れず。


まあこれからもサブプライム損失は100%の確率で
どんどん出てくるから、米、欧、英はどうなのかなと。


逆にリスク回避の円買いさえ落ち着けば、金利差から
投資がかなり期待できるオセアニアが一番今は期待
が持てる雰囲気あり。


ということで、長期資金の一部は豪ドルへシフト。


ドル円は105円か110円の壁を超えてからだねー。
本格的に投資できるのは。


まだまだ静観中^^。





ちなみに・・・アダルトサイトや詐欺商材サイトの宣伝及び
頭の悪いコメントについてはすべて見た瞬間削除しています。
(もちろん初歩的な質問やFXに関係のない質問でも常識
のあるものなら大歓迎です)


上記に例外はありません。


ご了承ください(^^)/~。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/18 00:27 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
2つのポイント!?
年明けにも書いたが、2つさえ守れば必ず儲かるとこれから
FXを始める友人にはいつも言うポイント。


一つは損切り。


利益が出た時は確定してマイナスになった時は、利益が
出るまでスワップをもらいながら待つというのは一見、
よく見えるのだが、実は最低な投資方法。


ミリオネアFXとかいう詐欺商材もこの方法らしい(商材
好きの友人から聞いた話なので確証はなし)が、結局
円安の時しか間違いなく儲からない。


これをやるくらいなら、目をつぶって買いか売りかをし、
損切り幅より大きな利益幅を取って、放って置く方が
まだまし。


というよりFXをやる適合性からは間違いなく外れている。


そして損切りよりさらに重要と考えているのが、分からない
時や自信のない時は投資しない(またはポジションを縮小
する)ということ。


分かりやすい時、自信のあるときにポジションを増加させ、
よく分からない時はポジションを縮小する。


投資資金があるから必ず投資しなければならないと
いうことは全然ない。


分かりにくい時は何もせず、分かりやすくなった段階で
一気にポジションを増やす。


そして予想と違ったら損切り。


これだけで、絶対マイナスにはならない。


例えば今は個人的にはよく分からない時。


円安ターゲットも遠ざかったので円買いも出来ず。


水曜から木曜日にある程度の方向性が出て
分かりやすくなればいいなーと待ってる中^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/17 00:56 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
夕方からの下落は!?
今日は夕方からクロス円が急落。


昨日、一昨日と円安ターゲットを書いたが、さすがに
一気に達成とはならず。


もちろんこの下落は、円高トレンドへの転換ではない。


いわゆる短期間に上昇しすぎた反動でのスピード調整。


調整が終わればまた目標に向かって突き進む。はず。


それでは来週はどこに注目すればいいのか。


とりあえず月曜日は米国市場は休場なので完全様子見。


クライマックスは水曜日。米1月のCPIと住宅着工件数、
FOMC議事録が同日に発表される。


すべての材料が注目であり、偏った結果が出た場合には
その方向に値を飛ばして動く可能性が大。


一発勝負ではないので、ストップが設定しづらいため、
水曜日は目で見てトレード。


木曜日も景気先行指数やフィラデルフィア連銀景況指数
が続いているため、水曜日の夜から木曜日にかけてが
ヤマ場となっている。


火曜あたりにちょっと仕込んで、水曜日でどーんと稼ぐ。


となればいいんだけど^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/16 00:43 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドル円以外の円安ターゲットは!?
今日も円安。


珍しく本邦GDP速報値の大幅な上ぶれを原因として株価が上昇。


株価の上昇とはなぜか正比例関係にあるクロス円も上昇。


昨日ドル円については110円、ポンド円については215円を
円安ターゲットと書いたが、他の通貨はどうか。


豪ドルは積極的な売られる理由が比較的少ない通貨。
少し前から特に心境に変化なく買い。
ターゲットはとりあえずは100円。


ユーロは一番、虎視眈々と売り時(円の買い時)を狙い中。
ただし、上昇している時は売らない(これが鉄則)。
ターゲットはとりあえず160円。


この円安ターゲット、どう使うかと言うと、これが近づいてくると
いったん売り。
ただし、ターゲットをブレイクした時には損切り&逆指値で
新規注文(しかも大規模で)を出す。


第一希望は、ターゲットをブレイク→しばらくして利益確定→
円買い転換→円急騰(クロス円急落)。


第二希望は、ターゲット手前で失速→円急騰(クロス円急落)。


サブプライム損失が今後どんどん出てくるのは100%確実
なことから、円安が長期間続くことはない。


ただし、円高への転換時期についてはいまいち見えないので、
まあ反転してから円は買おうかなと。


さて今回の希望はかなうか^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/15 00:57 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
次の円安のターゲット!?
今日は米小売売上をきっかけにクロス円が急騰。


昨日ブログで円安になって欲しいなーなんて書いた
途端のこの動き。


希望は口に出してみるものだなと^^。


そして米ドル円とポンド円はちょっと前に書いた直近高値を
めでたく更新。


両通貨に関しては下がりすぎていたこともあるが、次の
ターゲットは米ドル円110円、ポンド円215円。


概ねこのあたりが次の円安の目安。


このラインをすぐにクリアしてくるようであれば、本格的に
円売り開始。


仮にそうなれば、ユーロ円や豪ドル円等についても当然
円安方向へ振れてくる。


一時的な反発か、本格的な円安トレンドへの転換か。


とりあえず短期的には円ショートで様子見。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/14 00:35 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
G7直前の高値をどうするか!?
昨日円高期待と書いた直後に円全面安。


まあこんなときもあるさといくつかは損切り。
(と言いながら、ユーロは売り時を虎視眈々と狙い中)


円安の原因は欧米の株高。


さらにその原因をたどればいくつかあるのだが、最大の
要因はばふぇっとのモノラインへの救済宣言。


ばーくしゃー(ばふぇっとの投資会社)がモノラインの
負債を引き受けるとか何とか。


だいぶメジャーになってきたモノラインが主役になる日は近い。


しかし、円全面安といっても、実質的にはG7後の失望売りを
戻しただけ。


大半の通貨がG7前高値と現時点でほぼ同値。


最初の注目はこれを抜けて終わる(NY)ことが出来るかどうか。


G7前高値を抜けて終わることが出来れば短期的には
円安トレンドに入ることの出来る条件を一つクリア。


長期的に円安な訳はない(断言)が、短期的には十分に
円安トレンドに入れるだけの上昇を円はしてきている。


抜けて終わればとりあえず円売りにかなり傾斜。
抜けずに終われば(2~3日かけても)、円買い再発動。


そろそろ円安も見たいところなんだけどねー。


どかーんと円高にいくためにも^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/13 00:49 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
円高へ!?
G7明けの今朝はほぼ前週と変わらずからのスタート。


窓を開けて円高を想定していた身としてはちょっと拍子抜け。


まあ東京は休日だしこんなものかなと。


欧州市場が開くとようやく想定していた円高がスタート。


英PPIの予想外の上昇に一時戻したものの、再び円高へ。


結局G7で何も出なかったことへの失望売りが勝利。


大部分は何も出来ないことを想定していたものの、
根拠のない期待を抱く投資家さんたちは必ずいるもの。


とりあえずは一安心。





さて今週。


イベント週間の先週が終わり、今週はまだのんびり。


米1月小売売上、独・仏第4四半期GDP速報値、
米1月鉱工業生産等はあるが、いずれもインパクトは小。


それよりも、今週は金融機関の損失がそろそろまた
表に出てくるところ。


発表数値よりも大幅に悪化しているのは周知の事実
(のはず)。


これを見た投資家がどう反応するか。


周知の事実として材料出尽し→株価上昇→円安
性懲りもなくネガティブサプライズ→株価下落→円高 か。


個人的には円高押し。
みんな当然のことにびっくりするのがうまいし。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/12 00:31 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
一番円高に振れた通貨は!?
8月のサブプライムショック以来、現在までのクロス円が
急落したのは大きく3回。


8月中旬、11月下旬、そして緊急利下げ直前の1月下旬。


この3回のクロス円急落を通貨別に比較するとどうなるか。


米ドル円・・・(円安)8月>11月>1月(円高)
ユーロ円・・・(円安)11月>1月8月(円高)
豪ドル円・・・(円安)11月>1月8月(円高)
ポンド円・・・(円安)11月>8月1月(円高)
NZドル円・・・(円安)11月>1月8月(円高)
カナダドル円・・・(円安)11月>8月1月(円高)


一番米ドルが分かりやすく一本調子の下落。


ポンドも8月安値を下回ってきている。


逆にユーロやオセアニアについては8月安値を下回ることなく
現状は推移。


さて、ではこの結果はどうなのか。


米ドルやポンドがかなり下げており、典型的な下落トレンド。


ただし、米ドルについてはそろそろ政治的要因も関わってくる
ことから、105円を割ることが出来るかどうかが当面の焦点。


ポンドの方がまだ下値余地が十分にある。


売るならポンドの方。


反対に8月安値を突破していないユーロやオセアニアについては
とりあえずは反転中。


セオリーとしては打診買い(円売り)の時期。


ただ、ユーロについては昨日書いているように、政策当局が
経済の下降局面を完全に見誤っている可能性が大。


よって、ユーロは円安局面を狙って売りに走るのが正解かも。


まとめると(今日現在)
米ドルは105円を注視。110円を超えてくると買い。
ユーロは円安局面で売り。
オセアニアは8月安値を見ながら買い、下回ると売り。
ポンドは様子見&打診売り。


といった感じなのかなーと。


もちろん明日の寄付きからの展開を見て180℃変更する可能性も
十分あるけど^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/11 01:26 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
G7を受けた月曜は!?
本日G7が開催。


結果は・・・予想通り何も出せず。


景気の行方に懸念を示す等の口先だけの声明は
出してみたものの、具体的な対策は完全な0回答。


何らかの協調行動が取られるとの期待もあったので
月曜日は完全な失望相場。


積極的にリスクを取って、円を売り他の通貨を買いに
走る理由はどこにもない。


窓を開けて円高から開始。


ただし、今後一方的に円高が進むかといえば、さすがに
そんなことはないはず。


今回のG7でもはっきりしているが、ECBに積極的な
景気対策をする意思はない。


景気がさらに落ちるまでは金利は据え置く。


その間については金利差から一方的な円高にはなりづらい。


米国についてはその逆。


何が何でも景気優先で取り組む姿勢がはっきりしている。


こちらはサブプライム損失が雨後の筍のように出てくるのを
2%くらいまでは政策金利は下げてでも止める決意が明確。


今年前半は一進一退でも、利下げ効果の出る後半には
株式市場が徐々に持ち直して円高もそれでストップ。


ま、当分は無策の欧州が市場に催促されて利下げするのを
円ロングで待とうかなと。


米ドルは105円フラットくらいになれば買い。
ただし104円50銭前後に逆指値を並べておいて。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/10 00:11 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
どちらに動くのか!?
結局金曜日はほぼ様子見相場。


さすがに最近動きすぎ疲れで、G7前に一暴れなどと
いう元気は誰にもないらしい。


ということで、今週は店じまい。





さて来週の月曜日。


ここでどう動くかはかなり注目。


今週始値からは最終的に大した変動なく終わっている
ことからどちらにでも動ける環境が整っている。


特にドル円は終値ベースで105円を割り出すと、101円
くらいまでは一気に行く可能性大。


逆に、市場の安定に効果的なコメントが出るのであれば
円安に。


ただし、円安の場合でも、まだまだ出てくるサブプライム
関係の損失にすぐ反応することから絶好の円の買い場に
なる可能性も高い。


個人的には市場の安定のために効果的な会合が行える
とは到底思えない。


よって、失望による株価下落→円高、あるいは織り込み済み
で動かず。


と、言いながら、ポジションはほぼ手仕舞い。


怖いし^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/09 01:55 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まだまだ円高!?
今日も円高。


ECBが政策金利を4.00%に据え置いたものの、金利差
よりも政策対応能力に著しく疑問を抱いた投資家さんたち
がこぞってユーロ売り。


なんか最近やること遅いんだよねー。


ばーなんきといい、とりしぇといい。


まるでもうすぐ退職の日銀のボケ老人の無能さが
うつってしまったよう。


そういえばBOEも1月は利下げをせず、結局今まで
売り叩かれてきたような。


どうせ次に利下げをせざるを得ない状況になって
利下げするなら早期に手を打てばいいのに。





と、今週末はいよいよG7。


少なくとも、このG7までは円高が止まる理由はない。


若干のスピード調整は出るにしても、今週は希望
通りの展開。


最近行いがいいらしい(私の)。


G7後は・・・


とりあえず週末だね^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/08 01:05 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
週末までの展開!?
今日も昨日の米ISMの影響を引きずり日本株が暴落。


いつものパターンで、気配銘柄考慮後の寄付きでは
根拠のない下落後の上昇期待から下げ渋り。


そしてしばらくたってようやく真実に気付いて慌てて
売り始め。


一日下げるというわかりやすーいパターン。
(数日前にも書いたような^^)


基本的に株価に正比例するクロス円も一日下げ続け。


日本に限定すれば株価が下がるから円高になり、
円高になるから株価が下げるという完全な悪?循環。


では、今週末まではどのような展開になるのか。


言うまでもなく、今週末はG7。


ここが一つの転機となる可能性は十分にある。


逆に言えば、その転機までは積極的な行動は
誰もが取りづらい。


週末まではこのまま円高の流れを継続。


そしてG7で・・・・・。


という流れか。


ちなみに予想ではなく希望^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/07 00:18 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
円急騰!?
先ほど発表のISM非製造業景況指数は41.9。


予想は53.0であったことからみんな焦りまくってとにかく
クロス円を狼狽売り(円が急騰)。


個人的にはチャートを見ていて???


原因を調べてなお?????


発表0時じゃなかったの?という疑問がふつふつと。


でもダミーサイトに誘導された記憶もないし、恐らく
発表されたのは真実(当たり前)。


まあそりゃいい指標が出るとは思わないけど、ちょっと
ひどいねーこれ。


円を即座に買い戻したくなる気持ちはよく分かる。


もちろん株価も欧米ともに大幅下落。


毎度おなじみ 株安→リスク回避の円買い→行き過ぎて
円売り→再び悪材料で株安→円高 のパターン。


少なくとも利下げ効果が実体として現れる半年先くらい
までは、この流れが繰り返されるのかなーと。


確実にサブプライム損失はまだまだ出るのに、全然
織り込み済みの雰囲気ないからねー。ほんとに。


ひとまずG7までの円買い寄りのポジション取りは継続。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/06 00:35 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
確定申告で税金を安くする方法!?
そろそろ確定申告の季節。


昨年もちょこちょこFX会社を試したので、まだ全然集計
しきれてないのだが、申告したくないなーといつも思いつつ。


でも資格停止処分とかなると目も当てられないので、
申告しないというような選択肢はあり得ないんだけど。


こんなところでリスクを取るつもりはさらさらないし。


ま、有効に税金を使ってもらいましょう。


ということで、今日は合法的に出来る税金対策について。


もちろん立ち読みすればどの本にも載っていることばかり。
(私がやっているかは問わず。というより面倒くさくてほとんど
やっていなかったりする)


①経費は必ず利益から差し引く
FXの本を買ったら本代、商材を買ったのであれば商材代を
差し引く。


②通信費についてもFXの利用割合を計算して差し引く
電話代、インターネット代、パソコンの購入代。
もちろん合理的な説明が出来ないとだめで、このパソコンは
FXにしか使ってません!!と言っても信じてもらえる確率小。


③くりっく365の業者を利用する
私は個人的に好きな業者が1社もないので利用はしていない
のだが、申告分離課税となり税率が20%となる。
通常であれば給与所得控除や扶養控除等を引いた後の金額が
6,500,000円以上であれば税率が23%となり、18,000,000円を
超えると税率は40%となるのでかなりおとく。


④これがメインの収入であれば、事業収入としてしまう
事業収入になれば、青色申告で65万円の控除がある等の
特典が付く。
ただし、事業であると言えるだけの継続性と規模がないと
税務署さんに認めてはもらえない。


⑤会社を作ってしまう
事業収入に出来ない場合はこっちが簡単と言えば簡単。
税率も最高30%(法人税のみ)だし、赤字の場合は
7年間繰り越しをすることが可能。
ただし、会社の維持費はかかる。


書いたのは概ね簡単な順番。


サラリーマンじゃなくなったら会社を作るのが一番
いいんだろうねー。


もちろん利益が上がることが前提だけど^^。


ちなみに申告書の作成方法については今年もブログに
掲載予定で(恐らく3月に入ってから)。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/05 01:33 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
ある程度の方向性!?
先週のビッグイベント週間。


これである程度の方向性が出るだろうと考えていたが
見事にニュートラル。


FOMCで0.5%利下げしたものの市場に織込済み&材料出尽し。


第4四半期GDP速報値は予想より下ぶれ、
雇用統計は当月は下ぶれ、前月は上方修正、
ISM製造業は予想より上ぶれ。


結構気合入れて資金を投入しようと思ってたんだけどねー。


残念ながらよく分かんない^^。


ということで、とりあえずはG7待ち。


三田だしちょっと行ってみたい気もしつつ。


ただし、


FOMC後に出たモノラインを材料としたリスク回避行動。


これは間違いなく今後何回かは円買いの材料として使われる。


昨年2月の急落時の原因の一つとして話題となっていた
サブプライム問題が半年後に一般市民の中でも周知の
事実となったのはご存知の通り。


モノラインもそうなる日は近いし確実に来る。


ということで、今週も若干円買い寄りでモニター。


気合の入れた投資はとりあえずG7後になるけど^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/04 00:20 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
一番反発している通貨は!?
1月21日に緊急利下げ前の世界同時株安&クロス円全面安。


その後、さすがに緊急&通常の連続利下げを受け、
心理的には若干の改善が見受けられる。


これに伴い、クロス円も反発。


もちろん、雇用等への影響はすぐに出るはずもないので
かなり期待を込めた反発なのだが。


では1月21日の終値より一番反発している通貨はどの通貨なのか。


     1/21終値 2/1終値 反発率
米ドル円 105.91  106.60  0.65%
ユーロ円 153.02  157.75  3.09%
豪ドル円  91.29  96.41  5.61%
ポンド円 205.78  209.50  1.81%
NZドル円  78.97  84.56  7.08%


見て分かるとおり、米ドルはもちろん金利差が大幅に縮小した
影響によりほとんど反発なし。


個人的には円高に振れないのは奇跡以外の何者でもない
と思うのだが。


そして、反発が目立っているのがオセアニア通貨。


ポンドがほとんど反発せず、ユーロも大して戻していない中、
特に目立って反発している。


一番の理由は恐らく1月21日までに売られすぎたから。


リスク回避が行き過ぎて、とりあえず売った投資家さんたちが
ポジションを通常に戻しているため、反発が大きくなっている。


これから先も、上昇する理由がどこにもない米ドルに比べて
金利差、サブプライムの影響度合い、商品価格の回復等により
オセアニアが注目される可能性は高い。


もちろんこれは米ドルとの比較の話で、株安になればクロス円が
全面安になる展開は当分変わらないんだろうけど、どうなるか。


早く何も見ずに円買い!!とかやりたいんだけどねー^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/03 01:15 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
円買いの限界!?
1月29日現在のIMM投機筋ポジションが発表。


http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


円の買い越しが前週比 +11,086枚で52,928枚の買い越し。
ここ数年での最高水準まで円が買われている。


しかもビッグイベント週間に特に円の売り戻しは進んでいない。


もちろん、ここ数年は円安トレンドが継続していたことから
円買いポジションが少なかったのも当然。


単純に元に戻るなどとは全く考えていない。


しかし、円買いポジションは利息の支払側であり、解消取引が
出やすいのも事実。


105円を超えた大幅な円高が期待できないと判断した場合には
一斉に売り戻しに走る可能性が大。


もちろん105円を超えて円高になると、さらにポジションを増加
させてくるんだろうけど。


ま、今のところは将来的な円売り要因の一つとして^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/02 12:14 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
雇用統計を受けて!?
ついに雇用統計が発表。


結果は1.7万人の減少(予想は7万人の増加)。


当然リスク回避の象徴となっているクロス円売りがさみだれ
のように出て、円が急騰。


ただし、12月分改定値が前回の1.8万人から8.2万人の
増加へ大幅上方修正。


この結果、ある程度のリスク回避行動が抑制され、円の
全面高もいったん停止。


そして24時発表のISMで市場予想を上回る好指標となった
ことから再び窓を開けて円安へ。


ポンドを除いては概ねほぼ元通りといった感じ。


ようやく出た結論。


1月雇用統計は1.7万人の減少。
しかし12月は大幅上方修正。
ISMも上ぶれ。


うん。


中立だねこれ^^;。


一気の円高もしくは円安を期待はしていたのだが、
残念ながら期待外れ。


ということで、一定の方向性は出ず。


仕方がないので、また当分は株価をにらみながらの展開。


結構期待していたんだけどねー。


また週末に作戦の練り直しで^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/02 00:38 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
おや?円高中断!?
先ほどブログで円高になんて書いたとたんに、V字回復。


ぱっと見、円高が中断したかのよう。


と言いつつ、ほんとに底?となると、かなりの疑問。


ちょっと行き過ぎた円高進行のスピードが調整されただけ。


ドル円は105円という明確な注目ポイントがあるため、
どうしてもこれに近づくと、速度調整が起きる。


いずれにしても明日の雇用統計次第。


前指標になる時もならない時もあるADPは大幅に上方修正。


しかし、現時点で雇用統計が予想を大幅に上回ることは
市場では全くメインシナリオとはなっていない。


円高の流れを雇用統計が止めるのか、一気に加速させるのか。


これ以降、当面今週ほどのビッグ指標はないため、非常に
重要なポイントとなる。


個人的には円買い。根拠はもうすぐしたら一般紙を賑わすで
あろうモノライン。


あくまで現時点の予想。


ポジティブサプライズだと何も見ずに円を売るし^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


過去の四本値を取得するには
ひまわり証券 又は 外為どっとコム


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/02/01 00:23 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。