スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
明日のドル円!?
今日は円が反落。


あまりに急激な円高のため、とりあえず戻してみた感じ。


ただし、もちろん先週木曜日のクロス円急落前の水準よりは
はるかに円高。


これだけでは単なる打診に過ぎない。


次の興味は先週木曜日の水準まで戻るのか、それとも
この円安はクロス円の単なる打診買いで終わるのか。


早々に戻すようでは円安トレンドは継続中。


逆に少し戻ってやれやれの円買い決済が出るようでは
目標は115円。


単純な希望という噂はひとまず置いておき、円高に対する
備えが必要なのは間違いない。


そして、明日からはイベント続き。


まず明日水曜日は米7月ADP全国雇用者数&米7月ISM製造業
景況指数の発表。


金曜日の雇用統計を占う上でもかなりの注目。


とりあえず今週120円の壁に当たって跳ね返されれば円買いで。
突破すれば円売りで。
壁にあたりすらしなければ全力で円買いで^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/31 22:49 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
一日の変動ランキング!!
今日はみんなの予想通りの荒い値動き。


一日家にいればものすごい利益が出ていてもおかしくない
展開が一日中(損失かもしんないけど)。


それでは各通貨で一番荒い値動きをしたのはどの通貨か。


      高値  安値   差引  変動率
米ドル円 118.99 118.00 0.99 0.84%
ユーロ円 162.67 160.61 2.06 1.27%
豪ドル円 101.65  99.97 1.68 1.67%
ポンド円  241.44 238.24 3.20 1.33%
NZドル円  91.27  89.19 2.08 2.31%
南アランド円 16.77 16.40 0.37 2.23%
トルコリラ円 91.72 89.08 2.64 2.92%


・・・


思ったより動いてない^^;。


いやー先入観って怖いよねーほんと。


あまりの動いてなさに、値幅で儲ける代表格のトルコリラまで
入れてもまだ3%割れ。


もちろん1日3%値幅が取れるなら1年間でどのくらいの利益が
出るかは計算できる人のみが計算してもらえばいいのだが、
それにしても、全体的におとなしい。


代表格は米ドル円。


きれいに図ったように118円台での推移(もちろん偶然ではない)。


さすがに先週の動き疲れが見えてるのか。


115円が目標(というより希望)なんだけどねー。


まだまだ先は遠い。。。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/31 00:06 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
明日の為替は!?
参議院選挙では自民党が30議席台で大敗。


ここまでは事前の予想通りでなんらサプライズはなし。


そして首相は続投を表明。


これについて株式市場がどのような反応を示すか。


恐らく政治の停滞を予測して、寄りつきは窓を開けて下落。


この状況は事前に分かっていた話だが、100%織り込み済みとは
なっていなかったはず。


もちろんクロス円についても窓を開けて下落(円高へ)。


損切りや強制ロスカット等を含めると、かなりのインパクトが
あると思われる。


ただし、これが続くかはまた別問題。


すっかり影が薄くて忘れていたが、今週は世界的には重要指標が
目白押し。


115円くらいまで円高に行けば、ひとまず様子見となる可能性は
十分ある。


明日は円買いか入り、115円あたりでクロス円を買い戻し戦略を
現在は構築中。


もちろん予定は未定で^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/30 00:09 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
IMM投機筋ポジションが・・・
先週火曜日の投機筋ポジション。


史上最高水準を維持していたドル円が、差し引き92,415枚の
円売り超と、ようやく10万枚割れ。
http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


しかもこれには先週木曜日と金曜日の円キャリー巻き戻しによる
円買いは入っていない。


その2日でもかなりのショートポジションが解消されているはず。


これでようやく正常に近い水準に。


必ずいつかは買い戻す投機筋さんが買い戻し。


しかも事前の予想通り急激に。


あとはいつ買戻しが終わるか。


同じく史上最高水準をつけているユーロ/ドルについても
先週末はかなり買戻し。


株式市場の下落によるリスク許容度の低下を背景とした
ポジション整理はかなり進んでいるのであれば、買戻しの
終了はもうすぐ。


ま、もう少し下げ止まるのを待ってから円売りへ転換かなーと^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/29 12:53 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
参議院選挙直前総まとめ!
今日はいよいよ参議院選挙。


個人的興味はもちろんどこの政党が勝つかではなく、その後の
為替市場へどのような影響を与えるか。


そこで、今日は参議院選挙直前総まとめを。





まず自民党が30議席台で大敗するのはほぼ確実。


その後の注目点はただ一つ。


首相が退陣するかどうか。


①まず退陣しないケース


この場合は政局の混乱は想像以上。


経済政策の停滞予想から株式市場がさらに下落する可能性大。


そして株式市場が下落すれば円は買い戻され、更なる円高へ。


②次に首相が退陣するケース


この場合はあく抜けの可能性大。


首相が変わろうが、衆議院の改選ではないため経済政策にも
変更はなく、株式市場への影響は限定的。


株式市場が持ち直せば現在の急激な円高はひとまず停止。


ただし、サブプライムを言い訳にしながらかなり先週に
株式市場が下落し、これに伴い大きな円高になっている。


参議院選挙が終わると、一つの懸念事項が終わるのも事実。


材料で尽くしとなり、首相の退陣にかかわらず、窓を開けて
円高で寄った後は円安方向へいく可能性も0ではない。


ひっそりとGDP速報値の好結果が完全無視されているので
これが注目されると円高のスピードにも歯止めがかかるはず。


いずれにしても着目するのは参議院選挙後の体制を見た
株式市場がどう動くか。


個人的予想は月曜日は大幅下落&円高。


火曜日以降は前日付近でもみ合い。


さて^^。





ちなみに


いつもは当たり前の話なので書いていませんが、今日は初めて
見ていただく方も多いと思うので念のため書いておきます。


このブログは私の今の個人的考えや出来事を綴っていくだけの
ブログです。


投資は自己責任でお願いします。


なお、これで誰かの役に立とうなどという殊勝な気持ちは
これっぽっちもありません。


また、何かをして欲しいなどと言う要望も一切受け付けて
おりません。


他人の財布に興味のある方は別のブログで要望を出してください。


もちろん常識のある方のコメントに対しては出来る限り
お返事は書かせて頂きます。


ご了承をお願い致しますm(_ _)m。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/29 01:14 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(9) | トラックバック(0) | page top↑
一番下落した通貨は!?
ドルの下落とスワップの無意味さについて書こうと思ったが
いろいろ事情があり、この2日間でのクロス円下落ランキング
に変更。


この2日間での高値と安値の差は以下の通り。
     (高値)(安値)(差額)(下落率)
米ドル円 120.73 118.00 2.73 2.26%
ユーロ円 165.49 161.69 3.80 2.30%
豪ドル円 106.81 101.40 5.41 5.07%
ポンド円 244.34 240.48 3.86 1.58%
NZドル円  96.90  90.84 6.06 6.25%
トルコリラ円 96.11 88.98 7.13 7.42%


まあトルコリラはおまけとしても、やはりオセアニア通貨が
断トツで下落している。


金利が高いとの理由のみで個人だけでなく専門家までが
購入し続けてきた反動が出ている。


一番の驚きはポンドがクロス円ではほとんど下落していないこと。


変動すると言う間違ったイメージがついているため、あまり
大きなポジションがもたれていなかったことが原因なのか
どうなのか。


それではこの円高が止まるのはどの水準なのか。


今年3/6の豪ドルの安値は88.47円、NZドル安値は77.38円。


ほんの4ヵ月半ほど前の水準からこれほど上昇している。
完全に上がりすぎ。


4ヵ月半前に戻ったとしてもなんら不思議はない。


ということで、しばらく円は売れず。


売れなかったら・・・買うしかない(^^)。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/28 01:05 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
トルコリラの現実と今後!?
昨日に引き続き円が全面高。


これは当分止まらない。


その中でも特にひどいのが対新興国通貨。


トルコリラ円は昨日の始値が96.11円、今日の安値が88.98円。
その幅7.13円。


ユーロに対しても全面安で、当分は止まりそうにない。


80円を割っても全然びっくりしない。


普段はスワップが高い高いと誤魔化されているが、これくらいは
簡単に動くのが新興国通貨。


たった2日で半年分のスワップ分を一気に消費。


2日前の水準に戻るためには半年待たなくてはならない。


しかもこれ以上円高にならないとの前提で。


よく業者のサイトでスワップが高いから基本的にはスワップ
目的でじっくり持ちましょうなる寝言が書いてあるが、
じっくり持っているとどうなるかは小学生でも分かる通り。


アフィリエイト目的で口座を開かせて自分が利益を得るために、
あたかもスワップ目的で口座を開けば、寝ていても収入が
あるかのような悪質比較サイトも最近は多い。


特に17.5%という数字を前面に出し、何かあれば17.5%の
半年分の利息は2日で吹っ飛ぶということには一切振れない
ようなところはかなり注意が必要。


そういうところには、きっとすぐ横に「ここから資料請求!」
なるタグがあるはず。


つまり、よく変動するからリターンが大きい(リスクも
大きい)のでスワップなんか気にせず損切りしましょうと
書いてあるサイトは信頼しても大丈夫。


反対に、金利を書いてスワップ目的と書いているような
比較サイトは全く理解せず書いているので、みなさん
こんなのに引っかからないようにしましょうね^^。


スワップなんてほんとのおまけ(特に新興国通貨では)。
何かあればすぐ損切りしましょう。
これが理解できないならおとなしく止めておきましょう。


損切りさえできるなら・・かなりおもしろい通貨かも^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/27 20:54 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
円高の原因!?
今日も円高。


最近この文言が多い気がする。


円安になるからという理由のみで円を売っていた人たちが
一斉に買い戻し。


もちろん原因は米サブプライム問題に端を発した世界的な
株式市場の下落。


リスクマネーのリスク許容度が一気に低下し、円キャリー
トレードを手仕舞いに。


必ずいつかは買い戻す投機筋さんたちがようやく買い戻した
ことから円高は当然の成り行き。


では円はどこまで上がるのか。


ポイントは、投機資金のポジション整理の進み具合と
株式市場の動向。


ドル以外の通貨の過去の上昇を見ていると、これだけで整理が
終わったとは考えられない。


また株式市場は相当無理して強気でこれまで来たことから
本質が徐々に現れ始めることが想定される。


だとすれば、本格的な株式市場の回復はかなり先。


よって、円を調達して他の通貨での運用すると言うリスク
マネーさんの活動も当面休止し円売りも行わず。


ということは・・・もう少しだけ円高!!?


かも^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/27 00:43 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
円高はどこまで!?
今日は円高。


のように見えて実は今日に限定すれば完全なユーロ全面安。


ユーロ円は6/27以来の水準。


ユーロドルも10営業日の上げをすべて取り消し7/10以来の水準。


さすがに今まで買われすぎた反動がここで一気に表面化。


それでは円高はどこまでか。


昨日も書いたがドル円については終値が120円を割ってしまうと
当分は止まらない。


これも昨日の通りだが119.80円~119.70円くらいから断続的に
逆指値をセット。


目標はまずは115円。


ユーロ円はすでに下落トレンドに入っている可能性もあるため
とりあえず160円くらいまでは下げる可能性もあり。


ただし、ユーロ円については4営業日かなりの幅でユーロが
下げているため、一時停止も十分あり得る。


よくわからないのでユーロ円はひとまず様子見。


動いた方につく。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/26 00:53 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
120円割れ!?
ここ数日は完全な円高トレンド。


今まで意味もなく円安になるからと言う理由のみで円を
売っていたのが今度は円高になるからと言う理由で買い戻し。


直接の原因はドルの全面安。


ユーロに対する下げから見れば115円くらいまで円高に
なっていてもおかしくないくらい。


それを、円キャリートレードと言う特殊要因によって
何とか支えていたのだが、追い討ちをかけたのが
参議院選挙。


当然わかっている話だが、自民党大敗→政局混乱→株価下落
→円買戻し→円高 の流れがじわじわと攻め込んでいる。


ちなみに今年に入ってから始値120円超、終値120円割れと
なったのは2回だけ。


1回目は2/15で始値120.77円、終値119.18円、下げ幅1.59円。
2回目は2/27で始値120.60円、終値117.93円、下げ幅2.67円。


いずれも割ったその日は1円をかるーく超える円高に
なっている。


本日も120.38円まで円高は進んだが、とりあえず120円割れは
回避。


ただし、いつ割れても全くおかしくない状況にあり。


ま、とりあえずいつもの手で119.80円~119.70円あたりから
断続的に逆指値を入れて待っておきます♪




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/25 00:49 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
前回の参議院選挙後は!?
前回自民党が参議院選挙。


当日の日経ネットには
自民党苦戦は織り込み済み
→小泉首相続投の見通し
→政局の混乱リスクの回避
→日本株や円に対する買い安心感


から円高になると予想している。


http://www.nikkei.co.jp/senkyo/200407/elecnews/20040711d1f1100d11.html


それで、結局どうなったかというと前週終値が108.19円
翌日始値が108.12円、翌日終値も108.21円。


予想に反して最終的にはほとんど動かず。


では今回はどうなるか。


まず自民党の大敗は間違いなし。


株式市場及び外為市場で織り込み済みなのも前回と一緒。


違うのは・・・首相が続投するかどうか。


仮に首相交代の場合は確実に政局の混乱→株式市場の下落
となる。


そして、要注意点は前回と異なり株式市場の下落が
円の下落に繋がらないこと。


今回における株式市場の下落は円安ではなく円高に繋がる。


しかも間違いなく寄り付きは値が飛ぶ。


ということで怖がりな人はぜひポジション縮小しましょうね^^。


スワップ目的で継続保有などという勇気のある行動を
取るなら、1円が何日分のスワップか計算できてからに。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/24 00:25 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
トルコ総選挙で与党圧勝!!
本日のトルコ総選挙では与党のAKPが圧勝の勢い。


単独過半数を維持する見通しとのこと(ロイター他)。


そこで、先週は2円くらいは上下に振れまくっていた
トルコリラはどうなるのか。


まず単純な考えだけからいくと、現在の経済政策が
維持されることから市場の評価に変化なし。


むしろ日本と違って引き続き同様の政策が維持されること
への安心感から買われる可能性もあり。


もちろん「単純に考えると」が前提。


ではそう単純にいくのか。


恐らく答えはNo。世の中そんなに甘くはない。


まず与党圧勝で大統領選挙の方式が変更となり、
そこでもイスラム系大統領が誕生する可能性大。


だとすれば、絶妙のバランスを保ってきた世俗派さんと
イスラムさんとのバランスが一気に崩れる。


言い換えればイスラムさんはやりたい放題。


経済政策が現状維持となる保証はどこにもなし。


またそれ以上にリスクが高いのは、トルコのイスラム化を
極端に嫌う軍部さんの動き。


場合によってはタイのような自体も十分すぎるほど
考えられる。


そうなればスワップなんてカスみたいな変動が起こる。


これだけ動きまくる通貨でスワップ目的など、もったいない
かつリスク特大の投資をする方々には敬意を表するが、
ちゃんとリスクの計算できてるんだろうねーと^^。


スワップ目的だからリスクが小さいという完全に誤った
考え方がよくFX業者で書かれているのが、こんなのには
騙されないようにして欲しいもの。


といっても17.5%という金利に目がくらむ人って絶対
いるんだろうなーと。


これまた他人事だけど^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/23 00:20 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
来週は・・・
今週金曜日は円キャリーの巻き戻しにより円が全面高。


円の変動リスクは明らかに円高方向の方が高い。
リスク=リターンなので、儲けるには・・・(以下略)。


それでは来週はどうなるか。


まず水曜日には米中古住宅販売件数とベージュブック。


続いて木曜日は米6月耐久財受注と新築住宅販売件数。


そして金曜日に米第2四半期GDP速報値。


一番の注目はもちろん金曜日の第2四半期GDP速報値の発表。


そろそろ円の買戻しの機会をいつかいつかと伺っている
リスクマネーさんたちが、縮小せざるを得ない状況に
なった場合は1週間前の再現の可能性は十分。


まだまだ増え続けているFX口座の数を見ていると、
円安しか見たことのない人が多いんだろうなーと。


バブル期には株と土地は必ず上がるものと信じられていたが、
今は円は必ず安くなるものと思われている割合はかなり
高いと予想。


日本の利上げ、米国経済のサブプライムを中心とした落ち込み
その他諸々の可能性などきっと気にしていない資金が今の
円安を支えていると思うと・・・。


ま、楽しみにしてよーと^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/21 22:43 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドル円中期予想!?
最近ますます米ドルが動かない。


過去1年間の1日の高値と安値の値幅が小さいランキング
ベスト20は以下の通り。


2006/12/25 0.18
2007/5/28 0.18
2007/4/9 0.20
2007/6/12 0.26
2007/6/11 0.31
2007/6/21 0.33
2007/1/19 0.36
2007/5/7 0.38
2007/5/14 0.38
2007/5/22 0.38
2006/10/30 0.39
2007/6/19 0.39
2006/9/1 0.40
2006/11/20 0.40
2006/12/29 0.41
2007/5/24 0.41
2007/7/19 0.41
2007/6/1 0.43
2007/6/18 0.43
2007/7/9 0.43


よーく見ると、今年の5月以降が20日中13日も占めている
ことが分かる。


感覚の通り、実際問題全然動きなし。


逆に言えば、普通はもっと動くもの。


この動きなしに慣れてしまうと"普通に"動いた時に、大きな
失敗をする可能性あり。


125円を超えて円安になるか、120円を割って円高になるか。


米国景気の復調の遅さ、日銀の年2回の利上げ、円キャリー
トレードの魅力の低下(そりゃ利上げすれば魅力は低下する)
等、120円を割る材料は思いつくのだが、125円を超えて
円安になる材料は、個人の盲目的な円売り以外に思いつかない。


短期的には十分円安に振れる可能性はある(と言うより高い)
と思うが、中期的には115円~125円くらいかなと。


勝手に予想。


もちろんあくまで今日現在^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/20 01:11 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
議長発言の影響!?
今日はバーナンキさんの議会証言。


まず住宅市場に懸念表明。
サブプライム問題は長引く可能性ありと。


また実質GDP見通しも下方修正。


これだけなら教科書通りならドル安円高。
家で本だけ読んでるとドル売り円買い。


ただし、最近の流行で、景気不安→利下げまでいくと、
株式市場が上昇→リスクマネーのリスク許容度の増加→
円キャリー→円売りドル買い となる。


ところが


インフレに対しては警戒の姿勢を引き続き堅持。


見事に利下げ期待は粉砕。


ということで、今日は教科書通りドル売り円買いへ。


それにしても弱いねー。最近のドル。


明日の米 6月景気先行指数もきっと弱いんだろうねきっと。。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/18 23:59 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
豪ドルはどこまでいくのか!?
未知の世界(実質的に)に入った豪ドルが止まらない。


4月17日に100円にワンタッチして以来、100円付近では
かなり長い間うろうろしていたが、5/31に一気に
突き抜けてからは最長でも3日続落。


高い高いと思っても、みんなが買うから止まらない。


ちなみに


明日は米CPI&住宅着工&建設許可件数の発表。


最近ネガティブサプライズ?がほとんどないので明日も
楽観的な見方が大半(の気がする)。


こういうときが一番怖い(心配性なもので)。


悪指標は株式市場下落→円買戻しに繋がる可能性大。


投機筋さんたちがかなりポジションを縮小しているから、
若干ましとはいえ、円安への勢いに比べれば、1日単位では
間違いなく円高のリスクの方が大。


もちろん円を買えばいい話^^。


さーて。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/18 01:28 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
新たなリスク要因!?
今日は典型的な休日相場。


ドル円の値幅0.63円でほぼ平均並み。


それにしてもおとなしいなーと思っていたら、23時半頃から
クロス円が小幅上昇。


理由は特にないんだろうと思ったら、いくつかのサイトでは
地震リスクが円売りに繋がっていると書いてあった。


んな訳ないだろうと思いながらもその他に理由がないため、
円売りの理由に使われている可能性はあるのかなと。


でも、地震が起こったら・・・どうなるんだろう^^;。


確かに東京で起こると大変だが地方で起こっても経済の面
"だけ"から考えると大したことはない。


東京で起こるリスクって・・・ないとは言わないけど・・・


ということで、結論としては、理由のない円売りと判断。


理由のない円売りの時にはどうなるか。


当然元に戻る。はず。


じゃあ・・・(^^)v。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/17 00:20 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
祝日相場の過去の値動き!?
明日は祝日(仕事もお休み♪)。


それでももちろん外為の取引は行われている。


それでは今年に入ってからの日本が祝日だった日の値動きは
どうなっているのか。


海外が祝日じゃないから意味ないじゃんなんて言うのは
とりあえず気にしないことにして。


ドル円の高値-安値
1/ 8 0.69円
2/12 0.49円
3/21 0.76円
4/30 0.54円
5/ 3 0.48円
5/ 4 0.54円
祝日平均 0.58円


19/1/2以降の平均 0.81円


このように、明らかに"動かない相場"になっている。


恐らく明日も、初めは穏やかな波のようなチャートが
描かれるはず。


ただし、当然のことながら、市場参加者が少ないということは
何かあれば、非常に大きな変動が起きるということ。


円買い材料(例えば海外株式市場の暴落)が出たならば、
とりあえずのリスク回避行動で必要以上に円高に進む。


個人的にはこんな日はおとなしく眺めていたいもの。


変化のないのが面白くないのもあるが、何よりも・・・


怖いし^^;。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/16 00:26 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
円売りが出来る水準へ!?
投機筋の円売り超が大幅減!!


125,890枚の売り越し超で約1ヶ月前の水準に。
http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


しかもこれは火曜日の残高のため、水曜の120円台への
円高局面でさらに買戻しが入っているはず。


必ずいつかは買い戻す投機筋さんがようやく買い戻し。


これで、ようやく円売りが出来る水準へ。


と、言いながらも、あまりの異常な円売り超のポジションが
解消しただけで、大幅な残高が残っていることには変わりなし。


円売りが出来るだけで、今すぐやるべきかは別問題。


とりあえず来週の米CPI&FOMC議事録がどうなっているか。


これ見てからかなーと思いながら。


さてと^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/15 00:28 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
来週の予定!?
今日は米6月小売売上高が-0.9%と予想の+-0を大幅に下回り、
ドルが下落。


といいつつも、さほどのサプライズではなく今週はこのまま
終了する雰囲気。


さてそこで来週。


注目材料はもちろん生産者物価指数→消費者物価指数→FOMC
議事録と続く火・水・木。


基本的には前回並みが見込まれているが、若干動き始めた
相場の中で、予想と乖離した結果が出るとぶれやすい。


一昨日はちょうど121円割れでいったん反発したが、結局
昨日も今日も、ほぼ一昨日の下落前の水準で頭打ち。


どちらかというと、円売りにかなり傾斜していることから
リスクとしては円買いの方が大きい。


そういう意味でもシカゴ投機筋のポジション残高。


水曜日が下落なので、週末にはまだ反映していないが、ここで
どのくらい円ショートポジションが解消されているか。


これが一番の注目材料。


基本的に必ずいつかは買い戻す投機筋さんがまだまだ
円ショートを持っているようだと、買い戻しリスクは大。


逆に史上まれにみる円売り超が大きく減少しているようだと
一安心で円売りも。


ま、どちらにしても選挙後だけど^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/14 01:25 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
日銀金融政策決定会合後は!?
水曜日は日銀金融政策決定会合の発表。


金利据え置きは当然のこととして、反対票と声明に注目が
集まったが、結論としては、すべて市場の予想通り。


まず反対票は1票。1~2票が予想中央値であり、ほぼその数。


また福井総裁の声明では8月利上げをしても不思議では
ないことが明確に示唆。


ここで下手に前回文言を踏襲すると、8月利上げ時に波乱が
起こる可能性もあったが、これは回避。


これで、8月利上げの環境は整っており、利上げ時に円が
急騰することはない。


それでは今後の円の動きはどうなるのか。


まず何はともあれアメリカの景気の動向が一番の注目材料。


サブプライムがこれ以上拡大するようだと、ドル売りが
円売りを上回り、ユーロだけでなく円に対しても最安値を
更新する可能性もある。


また、円キャリートレードの動向も非常に注目の的。


特に、必ずいつかは買い戻す投機筋の皆さんが今どうして
いるのか。


これを知る意味でもIMMの投機筋ポジションがかなりの
判断材料となる。


仮に今週火曜日時点でも史上最高水準の円売り超を維持して
いるようだと、まだまだ円の急騰リスクは大。


十分円買いで勝負可能。


反対に、そこそこ減っていると判断できるようであれば、
今度は円売りに興味がふつふつと。
(もちろん米景気動向を見ながらだが)


さてどうなるか。とりあえず今週の金曜日に方針を決定予定。





ちなみに


昨日の円買いはあっさりストップをつけて終了。


ま、こんな日もあるさ^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/13 01:01 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
一番下落した通貨は!?
キャリートレードの巻き戻し大会により、昨日から
2日間でクロス円が全面安。


必ずいつかは買い戻す投機筋さんがあれだけ円ショートを
持ってりゃあ、いつかは必ず急騰する。


それが昨日だっただけ。


それでは円に対して一番下落した通貨はどの通貨か。
(比較は昨日高値と本日安値)


米ドル円 下落幅 2.50円 下落率 2.0%
ユーロ円 下落幅 1.82円 下落率 1.1%
豪ドル円 下落幅 2.42円 下落率 2.3%
ポンド円 下落幅 3.73円 下落率 1.5%
NZドル円 下落率 3.05円 下落率 3.2%


なんと言ってもオセアニア、特に最近上昇ピッチの早かった
NZドルがひどい。


ただし、円キャリーの巻き戻しの陰に隠れて見えにくく
なっているが、米ドルもユーロに対して安値を更新。


サブプライム問題はかなり先まで尾を引きそうな雰囲気に
なっている。


念のために書いておくが、3.73円下落したポンドが一番
下落しているのではなんて寝言は言わないでくださいね^^。


未だにポンド円は1日352円つくから一番スワップがいいと
などという寝言をちょくちょく聞いてしまうので。


そんなのに口座開設認めるなよ(適格性の用件から拒否
すべき)というような方々を。


以前に比べるとかなり減ったとはいえ。





ちなみに現在の水準は122円前後でいったり来たり。


意外と早く壁を越えるかもしれないと思いながら円買い!


ここで跳ね返されて今週末は120円台直前での攻防というのが
想定事項。


ちゃんと122円をある程度超えてきたら損切りしますよ^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/12 00:16 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
円安への戻りはどこまで!?
ようやく実現した、異常な円ショートポジションの解消に
伴う円の急騰。


数日前からのブログ通り、明らかに誰がどう見ても異常な
円売り超で、こういうものは必ず解消される。


昨日からの円の急騰は、先週の円売り超がさほど改善して
いなかったことから誰もが想像してたこの円の急騰。


永遠に円安なんて続くはずはなく。


それではこれで円キャリートレードの巻き戻しに伴う
円買いは終わりなのか。


残念ながら、これで終わったとは到底思えない。


ただし、一時的に円安の方向に動いている。


これはどこまで行くのか。


6/13に122円を超えて以来、明確にサポートラインとなっていた
122円を今朝に一気に突破。
(その勢いで一時120円台)


そして、円安に行くようにみえて、今日も122円が見えてくると
今度は逆に円高に。


一番最悪なのは、123円台で円を売ってしまったから121円台で
ナンピン売りをして平均単価を下げること。


最近の重要ラインの122円を割ったその日に行うのは自殺行為。


122円を超えてから、買い増ししても全然遅くはない。


特に円安基調になってからFXを始めていると、円高の
リスクを全く把握できていない可能性もある。


一度、115円(前回の円急騰時の水準)になっても十分
耐えられるのでなければいったん手仕舞って様子見が一番。
(個人的には短期で円買いストップ付)


まだまだ円高が続くのか、それとも再び円安基調に戻るのか。


今日中に122円台に乗せるかが大きな分かれ目に。


なるかも^^。





ちなみに明日は日銀金融政策決定会合の結果発表。


金利据え置きは100%確実だが、注目は何人が利上げの提案を
行うのか。


8月利上げまでは市場は完全に織り込み済みだが、9月もとなると
また話が違ってくる。


決定会合後の声明には要注目!!




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/11 18:52 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
円急騰!?
21時過ぎから円が急騰。


他通貨に対して全面高。


欧州株が大幅下落し、米国株も下落して取引を開始。


これをきっかけに、円の買い戻しが一気に爆発。


気になっていたシカゴ通貨先物の投機筋ポジション。
http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


前週からはやや改善されたとはいえ、未だ史上まれにみる
円売り超の状態は変わっていない。


この円の急騰圧力。


今日どこまで円が上昇するのかは不明だが、この偏りすぎた
ポジションが解消されない限り、いつか円はさらに急騰する。


投機筋が売り持ち、これはすなわち基本的には
必ずいつかは買い戻す
こととなるポジション。


さていつだろう^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/10 23:31 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
円建て外債の影響と選挙後!?
まだまだ円建て外債(いわゆるサムライ債)の発行は続いている。


円建て外債とは・・・このブログ
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/blog-entry-177.html


を参考にして頂くとして、バンカメの550億(6月)を筆頭に
流行りまくっている起債が来週以降も止まらず。


テレフォニカ(スペイン最大の携帯電話会社)が11日に300億円
HSBCファイナンス(米子会社)も300億円を超える起債を予定。


もちろんテレフォニカがサムライ債を発行すれば、かなりの
確率で全額がユーロ買い円売り。


HSBC米子会社がサムライ債を発行すれば、かなりの確率で
ドル買い円売りとなる。
(新興国通貨へ投資するかもしれないが)


なんだかんだと言いながら、まだまだ低すぎる円金利。


そりゃあ多少の為替リスクを負っても、低金利のうちに発行
すれば十分元が取れるというのは合理的な判断。


これがどこまで続くのか。


個人の盲目的な円売り&投信への資金流入に伴う円売り&
サムライ債の外債への転換と円安の材料はかなり豊富。


ま、参議院選挙までかなとも思いつつ。


一応今の最有力は、与野党逆転→株価大暴落→リスク許容度の
低下→円の一斉買戻し→円急騰 説だし。


与野党逆転→株価大暴落までは確実なんだけど、教科書どおり
だとここで円安のはず!なんて言ってくる人もいるだろうし、
実現確率は若干落ちるが。


はたして^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/10 00:26 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
IMM投機筋ポジション・・・
出ない・・・。


今週は124円に行くか、そのまま円高トレンド(もしくは急騰)
突入かという重要な時期。


にもかかわらず、投機筋の先週火曜日残高の更新なし。
http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


先々週を見る限り、誰もが思う不自然なまでの円売り超。


バブルの時も、誰もが不自然と思いながら株を買っていた。


でも不自然な状態は決して長くは続かない。


注目点は先週の円高局面で、どれだけの円売りポジションが
解消されているかということ。


投機筋のポジションは基本的には反対売買で決済される。


先週も前週の状態に比べて現状維持なら円の急騰確率かなり大。
きっかけ(言い訳)は恐らく日本の8月利上げ。
わかってる話が言い訳として蒸し返される。


逆に先週にある程度のガス抜きが出来ているのであれば、
124円を超えていく可能性大。


円売りの勢いだけは本物なので、上記の理由もしくは株価が
急落でもしない限り、なかなか円高には振れづらい。


ということで、何はともあれ、
”必ずいつかは買い戻される”
投機筋ポジションがどうなっているのか。


参議院選挙まではおとなしくしておいてもらうためにも、
ある程度のガス抜き希望なんだけど・・・。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/08 23:48 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
日銀金融政策決定会合のポイント!?
先週は雇用統計、先々週は中規模指標のオンパレードと
続いている関係上、今週はとりあえずひと休みの週。


木曜日に米5月貿易収支、金曜日に米6月小売売上高が
発表されるが、おおむね注目材料はそのくらい。


と、思っていたら、すっかり忘れていたのが火~水曜日の
日銀金融政策決定会合。


今週は8月利上げがあるかどうかを確定させる上で非常に
注目の会合となる。


当然7月利上げはありえないとして、かなりの割合で8月
利上げは織り込まれているが、本当にやるのかどうか。


本当にやるのであれば、現状維持の決定に対して1~2人の
反対があり、総裁コメントでも強気の見通しが示されるはず。


前回の日銀金融政策決定会合後は、あまりの総裁の慎重な
コメントに対して市場は円売りで応えている。


前回の反省があれば、8月利上げを浸透させ、影響を最小限に
抑える意味でも利上げ示唆の内容が含ませるはず。


仮に利上げ示唆が含まれないのであれば、市場はかなりの確率で、
再度、円売りで反応。


前回跳ね返された124円を突破する可能性もある。


また、利上げ示唆が含まれるのであれば、大半は想定内。


市場の反応も限られる。はず。


最悪なのが、ここで利上げ示唆を含ませずに8月利上げが
実施されること。


当然株式市場は暴落(直後)、円も急騰すること間違いなし。


もちろんそのときは円買いオーダーをセットしておくのだが^^、
日銀への信頼がなくなるのはいい話ではない。


今年にあと2回、あわよくば来年にもう1回利上げして退任する
つもりの福井構想。


異常な低金利解消はいいとして、くれぐれもマーケットには
浸透させておいてねと祈りつつ。


円急騰もたまには欲しいなと思いつつ^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/08 00:16 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドル安~!?
今日は雇用統計が発表。


結果は+13.2万人と予想平均を上回ったが、完全な誤差の範囲。


瞬間的には予想を上回った部分に着目したドル買いが
多かったが既に現在は発表前よりもドル安水準。


特にユーロに対しては6/13の1.3261から約2.7%もドル安に。


円もユーロに対しては安くなっており、いわゆる円安ドル安。


利上げの確率的には間違いなくユーロの方が高いため
金利差縮小が着目されていることも要因。


あっさり直近最高値を更新した豪ドルは結局105円台へ。


史上最高値を更新したユーロは果たしてどこまで^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/07 00:28 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
明日の雇用統計!?
明日は雇用統計。


この3日間の完全なレンジ相場。


これを破る可能性があるとしたら、まずはここ。


予想は+12.3万人。


ちなみに雇用統計の参考指標とも言われている米6月ADP
全国雇用者数は+15万人(予想は+10万人)と、大幅増。


トリシェさんの「見通しは緩和的」なる完全な材料出尽し
発言もあって、一時ドル高ユーロ安に。


大体、強い強いと事前に言われたときの反応は決まっている。


弱い指標→サプライズでドル大幅安
強い指標→材料出尽しでドル小幅安


どちらにしてもドル安^^;。


かも^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/06 00:12 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
突き抜けるのは上か下か?
今日は完全なお休み相場。


ドル円の値動きの幅も0.5円以下。


これからもNYが独立記念日のため、基本的には動かない。
(薄商いを狙った仕掛けがあると別だが)


ここ2日間は完全に122円70銭~122円10銭の間に押し込められている。


それでは突き抜けるとすれば上か下か。


私の答えは「さあ~???」。


参議院選挙の後は政権の混乱を嫌気して株価が下がって
リスク許容度の下がったリスクマネーさんたちが円の
買い戻しに走るのは想像できるのだが、これはも少し先の話。


分からないときはどうするか。


もちろんこんな時は両方に逆指値。


122円80銭&123円20銭あたりに円ショートストップと、
121円90銭&121円70銭あたりに円ロングストップを設置。


円ショートストップの方は損切り&利益確定も準備。
円ロングストップの方は損切りのみ準備。


ボラティリティも低く、当分はせこせこと稼ぐ予定。


稼げるかは不明だが^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/05 00:34 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。