スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
FOMC議事要旨への見方は2つ!?
FOMC議事要旨が発表。


文言としてはほとんど予想通りでサプライズはなし。


ただし、住宅市場の調整が予想より長期化としている等、
若干景気への配慮が強い内容。


これを受けて、外為市場は直後は特に反応せず。


しかし、株式市場はこのイベントを好感して上昇。
若干景気への配慮の部分に注目して利下げ期待が先行。


この上昇を受け、リスク資産が円キャリーに動き、かなり
円高に振れいていた外為市場も持ち直して円安方向へ。


米の金利の下げ期待が円安につながる最近のトレンドは
まだまだ続く模様。


よく読むと景気配慮型への変更とは読み取れないんだけどねー。


まあ都合よく解釈するのは市場ではよくあることで^^。


とりあえず、今日と明日の夜に注目。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/31 09:03 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
FOMC議事録の公開とその後は!?
今日もドル円は全然動かず。


そんな中、今日はFOMCの議事録が公開。


ポイントはインフレに対してどの程度の懸念を示すか。


ある程度は織り込み済みだが、最近の好指標を元に
想定以上の警戒感が示されれば利下げどころかむしろ
利上げの下地作り。


逆に懸念の表現を後退させると利下げの期待もわずかながら
継続。


さて結果は?


公表は日本時間で午前3時。





これを通過しても、今日明日は重要指標が連発。


特に木曜夜の米第1四半期GDP改定値と金曜夜の雇用統計。


かなり円売りに偏りすぎの中、予想外の悪指標が出ると
一気に円の買い戻しに動く可能性あり。


好指標が出た時のドル買いの幅より、悪指標が出たときの
ドル売りの幅のほうが間違いなく大きい。


事前の対策はただ一つ。


ポジションは小さめに。


理由は怖いんで。ほんと。


円の巻き戻しの際には便乗するけど^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/31 01:18 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ユーロの上昇はどこまで?
夕方過ぎからユーロが全面高。


3月のユーロ圏経常収支の発表直後くらいから上昇に転じ、
恐らく164円直前にあったと思われるストップを蹴飛ばして
164円台乗せ。


164円台は実質的にユーロ導入以来の水準であり、しこりが
全くない水準。


達成感から売られることがあるかもしれないが、基本的には
株式市場が落ち込まない限り、現時点でユーロ円では円高
材料なし。


(ちなみに4月16日の162円乗せ達成時は、翌日から売られ、
4月19日には159円台をつけている)


アメリカで好指標が続いて、利上げ→株式市場下落→円キャリー
の巻き戻し→円高となれば、もちろんユーロ円も影響は受けるが
逆に言えば、そのくらいしか懸念材料もなし。


みんながユーロは上がると言い出す頃には間違いなく下げるが、
まだユーロは高すぎるという声のほうが大きい。


しばらくはユーロ買いが出来るかなーと今検討中。


あくまで検討中^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/29 23:50 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
ようやく円買い!?
昨日から完全無風だったマーケット。


8時30分よりようやく始動開始。


とりあえず4月失業率が3.8%と低下し、4月の全世帯家計調査
(消費支出)が1.1%と予想の0.2%を上回ったのを受けて円買い。


ただし、ドルに対しては小幅でオセアニア通過に対して
若干反応が大きい程度。


何か材料を必死で求めていた感じ。


夜には5月の米消費者信頼感指数が発表。


なんだかんだと言いながら、明日の日本の鉱工業生産も
ほぼ無風で通過して木曜まで行くんだろうなーと思いながら。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/29 09:58 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
予告どおり
今日完全にのんびりタイム。


欧・米と休場で、個人からファンドから全員やる気なし。


もちろん私も完全無警戒。


明日は一応米消費者信頼感指数が発表。


少しはましなはず(GDP改定値までこれではやってられない)


かなり円安方向にバネは伸びているので反発力もかなりのはず。


急激な反動だけに気をつけつつ、木曜まではやっぱり
様子見戦略続行で^^。





決算発表もようやく終わり、後はメインどころは有価証券
報告書のチェックを残すのみ。


この有価証券報告書、一応監査法人のはんこが押される、
証券取引法決算で唯一のものなのだが誰も見ない。
(半報があるなんてコメントは削除させて頂きますm__m)


決算短信ですべて出ているはずなので、当然といえば当然。


実は決算短信は監査法人は"見ていない"ことになっているので
「有報ではちゃんと直してくださいねー」などというのが
普通にありえるのだが、まあ大体大勢には影響はない。


期ズレ決算を抱えている人を除き、事務所にも穏やかな
雰囲気がやっと戻ってきたかなという感じ。


いやーみんなカリカリしているからねー。ほんと
決算期は。


もうちょっと余裕もって出来ればなーと夢を見つつ。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/28 23:58 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
月曜日の戦略
本日月曜日は日本は平日。


ただし、フランクフルト、ロンドン、NYはすべて休場。


もちろん重要指標の発表もなし。


残る要因は日本株及び中国株の動向だが、恐らくさほどの
動きはなし。


金曜日に米国株が利下げ期待で上昇した流れを汲んで
取引開始時は上昇で始まるだろうが、落ち着くと
完全様子見相場の可能性大。


よって、株式市場が大幅に下落しない限り円高の心配もなく
木曜以降の指標待ち。


レートを見ながらポジションを整理し、週末を待つのが
一番かなと。


仕事も暇だからなんか動いて欲しいんだけどねー。


ま、たまにはのんびりするのもいいかも^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/28 00:33 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
あの時と同水準!!投機筋円ショートポジ
予想通り、最近の円安の中、投機筋と言われるIMM通貨先物
Non-Commercialの円ショートポジションが急増。


その数、今週火曜日時点で151,746枚の売り越し超。
http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


この151,746枚という水準。


過去15年間の円売り超のトップ10は
07/01/30 -173,005
07/02/13 -167,505
07/01/23 -164,860
07/05/22 -151,746
07/01/16 -138,146
06/10/24 -137,290
07/02/06 -128,526
07/05/15 -127,896
06/10/10 -123,598
07/01/09 -123,343


であり、見てすぐ分かるように、トップ3はすべて円が
122円台から一気に115円台まで急騰した今年2月の直前。


やっぱりなんでも○○過ぎはよくない。


明らかにこの水準は売られすぎ。


必ずいつかは買い戻す投機筋さん。


一応の目安であるこの指標でこれだけ売られているということは
市場ではさらに売りポジションが膨らんでいるはず。


122円に乗る前に円急騰警報発令。


急騰のきっかけ候補は来週多数。


まず木曜日に米第一四半期GDPの改定値。


そしてそして、金曜日には5月雇用統計が発表。


今回の雇用統計は+13.5万件というかなり大きな増加が
予想されており、指標が下回る可能性は大。


昨日書いた最近流行の


・弱い指標→利下げ→株高→リスク許容度の増加→円キャリー
全開→円売りクロス円買い→円安


となればいいのだが、恐らく今回は単純に、弱い指標→ドル売り
となる予感。


米ドルが最近の上昇により利益確定売りが発生しやすい等の
理由があるため、積み上がった円ショートポジションの
整理には絶好の機会。


様子を見ながら来週後半は円買いかなーと考えつつ。


とりあえず前半のレートに注目で^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/27 00:03 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
弱い指標なのにドルが上がる理由
23時発表の米中古住宅販売件数は599万件(予想612万件)。


個人的予想通り、弱い指標が発表。


ただし、レートの動きは個人的予想とは逆で、
引き続いて円安方向へ。


これは、最近流行の


・強い指標→利上げ→株安→リスク許容度の低下→円キャリー
の巻き戻し→円買い→円高


・弱い指標→利下げ→株高→リスク許容度の増加→円キャリー
全開→円売りクロス円買い→円安


のうち、下のパターン。


アメリカで悪い指標が出たら米ドルが買われるのもおかしな
状況なのだが、これはすべて円キャリートレードという
特殊要因によるもの。


逆に言うと、これがある限り、円の急騰リスクは
常にあり。


アメリカで弱い指標が出たら米ドルが売られるという
正常?な状態になるのはいつのことやら^^。





ようやく監査も繁忙期が終了。


後は有報(有価証券報告書)のチェックが残るのみ。


いや、今年はほんとひどかった。


多くの部門のクライアントで不正が発見され、企業が
下方修正を出し、そして監査の人員は足らず・・・と。


また来年もいろいろ今年見逃したのが出てくるんだろうと
密かに思いつつ。


代表社員に監査報告書にサインをさせて終了。


社員にはなりたくないなーと改めて実感(^^)。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/26 01:14 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
円急騰後は円安へ!?
午前中は円が急騰。


昨日グリーンスパン元FRB議長が中国株に対して
厳しい見方を示し、これに伴い中国株が下落するのではと
考えられたため。


&本邦CPIが+-0となり、利上げ実施が予定通りという
思惑を呼んだため


&円買いに乗っかる人たちがいたため^^。


ただしその後はクロス円全面安。


米ドルもユーロも豪ドルもすべて対円で上昇。


よほど押し目を狙っている人が多いらしい。


このような明確な指標が出ていないにもかかわらず、
円買いが発生しているときは円買いが止まったのを確認後
押し目でクロス円買いが正しい戦略。


盲目的な円売りと違い、理由なき円高の際の円売りは
失敗が少ない。


今晩は米中古住宅販売件数が発表。


昨日の流れを引き継いで、ドルが上昇できるか。
悪い指標で行って来いの展開になるのか。


個人的予想としては「行って来い」だが。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/25 19:45 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドル急上昇!!
ドルが急上昇。


原因は23時発表の4月新築住宅販売件数。


予想86.0万件(前月比+0.2%)のところ、
結果98.1万件(前月比+16.2%)。


かなりのポジティブサプライズで、短期チャートでは
窓を開けてドルが上昇。


これでとりあえず最大の懸念とされてきた米住宅市場の
急落は当面なし。


明日の4月中古住宅販売件数によっては、ドル全面高となる
可能性もあり。


特に対ユーロでは上昇トレンドか単なる小反発かが
非常に難しいところ。


新築に続いて中古もサプライズが出るなら、これは本格的。


逆に中古住宅が予想を下回るようだと特に現状認識に
変更なしとなる可能性大。


中古住宅が予想を上回れば(多分ないような気がするけど)
ドルを追加で買う予定。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/24 23:47 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
豪ドル3度目の100円乗せは・・
豪ドルが5月16日以来の100円乗せ。


世界の株式市場の堅調さに支えられ、リスクマネーが
エンジン全開。


直接のオセアニア投資を含めて円資金調達→高金利通貨で運用
の流れはまったく変わらず。


前回豪ドル円が100円を維持できたのはワンタッチも含めると
合計6日間。


うち、終値ベースで100円を超えていたのは計2日間。


本日はこのまま行けば終値ベースでも100円台乗せが予想
されるが、勝負は前のパターンだと3日目。


つまり翌月曜日。


ただし、月曜日は欧も米も祝日のため、実質的には火曜日か。


ちなみにヨーロッパではBOCが全会一致で利上げを決め、
一部では0.5%の利上げも検討されていたとの議事録が
公開されるとまずポンドが全面高。


対円でもことし1月につけた141円45銭を軽くクリアし、
高値更新中。


いまいちスワップポイントが低い割にはリスクが読めない
ポンドはあまり手は出さないのだが、新高値を更新したと
あってはちょっと検討対象に入れることも考え中。


ま、考えるだけで終わると思うけど^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/24 00:09 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
トルコ首都で爆弾テロ!!
トルコの首都アンカラで爆弾テロ。


6人死亡、80人重軽傷。
クルド人の分離独立を目指すクルド労働者党によるとの見方も。
総選挙に向けて緊張が高まるのは必至(ロイターより)


これにともないトルコリラも下落。


ただし、織り込み済み!?ということはないだろうが、
普通の調整の範囲内。


首都での爆弾テロを織り込む相場なんてなんか嫌な感じだが
現実問題そう。


もちろんこの織り込みはあくまで”小規模テロ”の範囲内。


大統領選挙で自称世俗派の軍部がクーデターを起こせば
状況は一変。


イスラム派が勝利すれば”利息=悪”という宗教だから
これまで通り世界の投資が集まるかは非常に微妙。


さらに軍部のクーデターリスクが必ず数回は高まる。
(実際起こるかは別問題)


逆に世俗派が勝利すればイスラム派が多数を占める議会との
対立は激化。


いずれにしても、リスクはものすごく高い。
過去1年間のチャートなんて見るのが完全に無意味になるくらい。


ただ、リスクが高いということはリターンも高いので。


どぶに捨ててもいいくらいのお金で遊ぶのがベストかなと^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/23 09:22 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
前回の122円乗せ攻防戦では・・
前回の122円攻防戦はご存知今年の1月後半から2月にかけて。


122円台ワンタッチは1月29日と2月12日の2回。


120円のラインを下から突き抜けたのが、1月11日、2月7日、
そして2月21日の3回。


そのうち、2回は122円ワンタッチを達成。


3回目の未達成の時は120円のラインを突き抜けてから
3日後には円高に転じていることから少し状況が異なる。


ということで、今回も122円乗せは結構な確率で達成するはず。


問題はその後どうするか。


現在情報収集する限りにおいてはまだ円高への警戒感が
結構強い。


投資家としてはあるべき当然の姿で、うれしいことなのだが、
個人的には素人の盲目的な円売り→急落時に押し目買い推奨と
寝言→強制決済 の2月のおいしいパターンが忘れられず。


もうちょっと円売り一色になって欲しいんだけどねー。


とりあえずそれまでは引き続き円売りでがまん^^。



その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/22 23:22 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
G7後のユーロ安は繰り返す!過去の下落値
G8後のユーロ安。


どこかで聞いたような気がするのはきっと2月の話。


今年2月のG7では円安ユーロ高是正が議題になるだの
声明で出るだのさまざまな噂が流れたが、結局なにもなし。


直後こそ、ユーロが買われ円が売られたが、上海発という
言い訳の元で、円キャリートレードの巻き戻しが発生。


上海株式市場が完全に戻しているのも全く関係なしに
ユーロ円は159円台から一気に150円台まで5.6%下落。


ちなみに米ドル円は121.63円から115.15円(△5.3%)に
豪ドル円は95.92円から88.47円(△7.8%)に
トルコリラ円は87.83円から78.84円(△10.2%)に下落


実は上海なんて関係なくサブプライムが原因だったとか
いろいろな後講釈があるが、いずれにしてもああなれば
スワップなんて全く関係なし。


レバレッジ10倍で米ドルを取引していた人は、投資資産が
半分に。


同じくレバレッジ10倍でトルコリラを取引していた人は
全投資資産がなくなる羽目に。


たった3~4日で。


やっぱり偏りすぎはよくないというのは当たり前の話。


2月は誰も(特に個人)が盲目的に円を売り、そして
買い戻しについていけずというパターン。


そして今は、ユーロロングが最大となっている。


そろそろ伸びきったバネの反発がどこかでありそうな。


・・・やっぱり利上げ期待でなさそうな^^;。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/22 00:45 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(1) | page top↑
ユーロ急落!!
夕方くらいからユーロが急落。


ドル円を見てると円安になっているように見えるが、これは
明らかに円安ではなくユーロ安に伴うドル高の影響。


ユーロドル相場は直近安値である5月11日の1.3462を現在
下回って推移。


原因は・・・特になし^^。


ということは、残る可能性はポジション調整&整理。


過去のブログ通り、投機筋のユーロロングポジションは
先週火曜時点で過去最大。


投機筋ということは、自家消費するわけではないため、
簡単に言うと、必ずいつかは買い戻す


しかも急に。


これが若干発生したのではと思われ。


ただし、理由のない(ポジション調整のみの)相場変動は
これまた必ず続くことはない。


とりあえず、止まるまではユーロ売り、止まったら、
再びユーロ買いで。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/21 20:53 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今週の注目材料は
今週の注目材料は・・・うーん、ない!!


いやほんと。


特に月曜日は全く何にもなく、週末にかけても米の
新築・中古住宅販売件数が発表されるが、そんなに
インパクトは大きくないはず。


木曜日発表の耐久財受注がまだ波乱要素になりえるが、
それもあえて言えばの話。


ということで、今週の注目はもっぱら中国市場。


株式市場は先週末にダウ&ナスダックが上昇したところを
みると、大した下げはない。はず。


元についても買われるだろうが、これが円まで波及するかは
また別問題。


株式市場をドル元市場、この二つに注目し、何もなければ
がんばってドル買い。


何かあればすぐ決済&円買い発動。


一応何もないことを祈りつつ。


何かあった方がおもしろいとも思いつつ^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/21 00:48 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
IMM投機筋ポジションが・・・
最新のIMM投機筋ポジション。


5月15日時点でユーロロング(米ドルショート)が
過去最大を大幅に更新。


差し引き119,538枚の買い越し超。


5月15日といえば、ユーロが戻して1.36ドルを
一瞬つけた日。


そこからまたドルが買い戻されているため、現時点では
この買い越しは縮小していると考えられるが、それに
しても買い越し幅はまだまだ異常。


ちなみにさりげなくドル円も円ショート(米ドルロング)
が増加。


ドル円に関しては、ここから週末にかけてさらに円安に
振れているため、この投機筋のショートポジションの
積み増しが一つの原因となっているとも考えられる。


ユーロはとりあえず、過去最大をつけた後は逆方向に修正。


でもドル円は・・・なーにか2月末頃の状態がちらつきつつ。


ちなみにドル円の円ショートポジ過去最大は1月30日、
その次は2月13日(違う星の話は知りません^^)。


クロス円暴落開始は2月23日・・・


さて誰がばばを掴まされるか。


東証マザーズのように、個人投資家だけにばばが押し付け
られることがないことを祈りつつ。


ちゃんと円高になったら切りましょうね皆さん。
少なくともナンピンだけはしないようにして。。。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/19 23:48 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
裏技の利用は6/17まで!
裏技とはとても言えないくらい、みんなが普通にやってる技。


かつ、いかさま商材が数万円を取って提供している技。


外為どっとコム(&そのASP提供を受けている業者)の
8秒間は固定レートで取引できるシステムが、とうとう
6月18日で変更となるらしい。


これは、一度レートを表示させると、8秒間はいつ押しても
そのレートにて約定が保証されているというシステム。


変更後は10ポイント以上乖離すると約定しないとのこと。


これで、従来は重要指標発表時に他の業者やリアルタイム
チャートで大きく動いているのを確認してからボタンを押す
いわゆる確実に儲かる方法が、使えなくなる。


恐らくメジャーになりすぎて、趣味の範囲を大きく超え、
損害が大きくなったことから変更となったと思われる。
(カバー先はこんなことはしていないので)


まあ何万円も出して商材を買った方ご愁傷様でしたと
言う他ない。


個人的にも結構使ってたんだけどねー。


しょうがないかと思いつつ。


ブログで何回も書いてきたので1umくらいの責任は
あるのかなとも思いつつ。


記念に何かサプライズ指標ないのかなーという
淡い期待もしつつ(^^)。


ちょっと残念。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/19 00:41 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
円急騰の理由と来週の戦略!?
最近、無風状態の円安が続いてきたが、突如として円急騰。


理由は既報の通り、
・中国の貸出&預金基準金利、預金準備率の引き上げ
・人民元の対ドルでの許容変動率の拡大
を同時に発表したことによるもの。


ではなぜ上記を理由にして円高になるか。


ポイントは2つ。


一つは中国元がドルに対して高くなるに連れて円も高くなる
のではという観測が出たこと。


もう一つは、金利の引上げによって、間違いなく中国株式市場が
調整し、キャリートレード解消の観測が出たこと。


ではこの観測、実際どうなのか?


まず中国元に連れて円が高くなるというのは非常に怪しい。


隣の国だからとか、元が買いにくくなるから代わりに円が
買われるとか非常に怪しい説明はいろいろあるが、どれも
納得がいく説明ではない。


ただし、二つ目の株式市場の調整については十分な留意が
必要となる。


現在、バブルだとささやかれている中国市場、仮にほんとに
バブルだとすれば、崩壊の恐れすらある。


また、崩壊までいかなくても、ひとまず売りという反応は
十分考えられる。


ただ、これがバブルを崩壊させず、軟着陸させるための
絶好の金利の引上げと見れば、逆に中国への投資は増加する。


この場合はもちろん金利の安い円で調達した資金が使われ
円安要因となる。


いずれにしても、週明けの中国市場は非常に大きな注目材料。


株式市場が落ち着いていると見たら、絶好のクロス円の
押し目買い。


逆に、大混乱(あまり可能性はないと思うが)のようだと、
早々に逃げることが正解。
(もっと正解なのは円の追随買いだが)


個人的には押し目で買えればいいなと思いつつ。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/18 22:35 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
円安ドル高の原因は!?
昨日ついにドル円も"あの水準"へ到達したと思ったら、
すっきり今日は121円乗せ。


円安が続いているのかなーなんて思いきや、今日は
円安ではなくドル高。


ユーロドルレートも現在は1.35を切る水準(戻る可能性大)。


直接の原因は21時30分発表の米新規失業保険申請件数。


大方の予想に反して一気に30万件を割り込んだことを
素直に好感してドル買いで反応。


逆にオージー・キウイはぱっとせず。


まあこの1年間で15円円安に振れているので当然といえば当然。


かなり高い感のあるユーロでさえ20円程度。


ちょっとお休みの間に米ドルががんばってみた感じ。


いずれにしても、売られるのはやっぱり円。


ということで、しばらくは円の全面安を期待。
(みんなが根拠なくまだまだ円安だと言い始める頃まで)


もちろん、その後の円急騰も期待して^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/18 00:16 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
ついにドル円もあの水準へ!
ついにドル円もあの水準へ。


ん?あの水準?


そう、みんなが円安に行くと思っていた頃いきなり起こった
円キャリートレードの巻き戻し。


19年2月27日高値120.74円、安値117.50円。


他のクロス円が次々と当時の高値を更新していく中、
唯一弱かった米ドルもついに到達。


明日の4月景気先行指数や5月フィラデルフィア連銀景況指数
の結果によっては、また円安一色→キャリー巻き戻しという
前回の楽しいパターンになりそうなんだけど。


ま、今は素直に円売りで^^(もちろんストップ付)。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/17 00:21 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
アメリカ好指標の裏!?
今日は米で好指標が相次いで発表。


まず4月住宅着工件数は152.8万件。予想は148.0万件。


続いて4月鉱工業生産は+0.7%。予想は+0.3%。


一応市場は素直にドル買い。


ただし、株式市場が素直にこれを好感して上昇しているから
いいものの、これが利上げ観測に繋がると、間違いなく
株式市場は下落。


そして円買いという循環が必ずやってくる。


最近書いている、金利が上がると円高になるという
矛盾した動き。


しかも好指標の裏で、4月建設許可件数は142.9万件。
予想中央値は152.6万件なので、かなり悪い。


先行きに不安材料があるので、金利低下&株式市場下落
がダブルできたときは、円高は確実に加速する。


十分注意して今はドル買い(円売り)。


その点、対ユーロでは米の金利が上がれば米ドル買い、
金利が下がれば米ドル売りと、かなり分かりやすい。


・・・かも^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/16 23:19 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ユーロ急騰!
23時半くらいからユーロが急騰。


決してドル安ではなくユーロ高。


米4月CPIが市場予想を下回り、ECBが6月に利上げするので
金利差が縮小する思惑という説明もちらほら。


米のインフレが抑制されているなら利下げ。


利下げなら円高になってもよさそうなものだが、これは
最近のトレンドたる、利下げ→株高→円キャリー全開→
円安という流れそのもの。


必然的に、ユーロ高要因と円安要因の影響をもろに受ける
ユーロ円が今後も注目材料。


・・・これでECB6月に利上げしなかったら


しーらないっと^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/16 01:15 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
トルコリラの最大円高ランキング
一応年間数10%の利息のついていた異常なインフレ時代を
脱却したといわれている2002年1月以降のトルコリラの
1日の円高ランキングベスト10。


2002/4/25 ・・・ 93.071 -3.594 -3.9%
2002/5/17 ・・・ 86.153 -5.693 -6.6%
2002/6/14 ・・・ 78.659 -2.895 -3.7%
2002/6/26 ・・・ 72.701 -3.645 -5.0%
2002/7/08 ・・・ 70.206 -4.140 -5.9%
2003/3/03 ・・・ 71.038 -3.014 -4.2%
2003/3/17 ・・・ 68.550 -4.082 -6.0%
2006/5/15 ・・・ 75.242 -3.681 -4.9%
2006/6/02 ・・・ 70.033 -3.141 -4.5%
2007/2/27 ・・・ 84.052 -3.246 -3.9%


10番目に動いた日でも-3.7%。


ところでみなさん、-3.7%の意味分かりますよね?


レバレッジ10倍(8万円証拠金を預けて80円/TRのトルコリラを
1万通貨単位の買うようなケース)であれば
総資産の3割がなくなるんですよ。


6%だと総資産の6割がなくなることになる。


なんか軽いように見えるレバレッジ10倍。


過去数年で何回全財産がなくなっているか、考えたこと
ありますか^^?


ちなみに同じ期間で米ドル/円の最大円高は-3.0%。
第5位になると、-1%台。


あれだけ円が値を飛ばしているように見えてもこんなもの。


いかに新興通貨というものが怖いか。


自分が買っているときに限って円高にはならない。
なったとしても、スワップで何とかできる。


なんて考え方が根本から覆される前に、ちゃんと
損切りしましょうね。


17.5%だから何年持っていれば損が出なくて、倍になって
なんて夢物語を考えていたのでは、一瞬で全財産が
なくなっちゃいますよ。きっと。


夢物語は夢の中だけにしましょうね(^^)。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/15 23:12 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
機械受注大幅減→GDPまでのレート予想
今朝発表の本邦機械受注。


季節調整が入ったとはいえ、予想を大きく下回る結果に。


(結果)
前月比-4.5%、前年比-5.8%
(予想)
前月比+1.5%、前年比+2.1%


製造業が7.5%減、非製造業でも2.5%減。


いくらぶれる予想でもさすがにぶれすぎ。


明後日は本邦GDP。


前期比+0.7%が予想の中央値だが、これは下回る可能性大。


問題は下回ったときの円の動き。


単純に考えればもちろん円安。


ただし、株式市場の下落→リスクマネーの収縮→円キャリー
トレードの縮小→円の買い戻し→円高 のいつものパターンに
入る可能性もあり。


いずれのパターンになるかは直前までの円キャリーの動向次第。


株式市場が十分調整していれば恐らくさらなる収縮はなし。
逆に上昇中だと巻き戻しの可能性は十分。


さて^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/15 10:29 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
豪ドル100円台の攻防第2段!
明日の豪ドルは100円台の攻防。


前回4月17日に100円台ワンタッチのときは翌々日には
97円台まで急落。


ただし今回は、2日越しで100円台突破を伺うポジションに。


今週は豪で主要指標の発表がないため、円キャリートレード
全体としてどうなるかが注目。


先週はドル安材料を吹っ飛ばしてキャリートレード効果で
クロス円全面安。


今週もこの流れが続くと、全くしこりのない豪ドル円は
101円、102円と軽く突破している可能性もあり。


この場合、上値の利益確定ラインは青天井無制限。


逆に、日銀の利上げ観測が実体化し、参議院選挙前に
利上げがあるとなると、キャリートレードは終了確実。


押し目押し目と騒いでいるうちに、専門家さんたちは
円の買い戻しを完了。


米国景気の低迷→米国株式市場の下落→リスク許容度低下
→余裕資金の世界的な収縮→円の買い戻し


なんてスパイラルに入って初めて個人も損切りor強制決済。


ってなこともある程度考えられるため、損切りラインは重要。


私の周りの円安になってからしか取引したことない人たちは
下がったら押し目と寝言をよく言っているが、トレンドの
把握は極めて重要。


とりあえずは98円程度を目安にストップラインは設定予定。


寄り付きは、さて。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/13 23:16 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
来週の注目材料と米株式市場の急騰
金曜日は生産者物価指数や小売売上高の発表を受け、
利下げ期待が膨らんだとして米株式市場は急騰。


FOMCの年内利上げはまずなく、むしろ利下げではないか
との観測が強かった模様。


にしては、クロスドルの反応は鈍く、むしろドル円なんかは
キャリートレード絡みでドル高になったくらい。


この株式市場が急騰するドル安要因(利下げ期待)の中での
ドル高。


明らかに正常ではない動き。


逆に振れたとき(円高のとき)のリスクが倍増しているので
今後の動きには要注意。


そして、来週の注目材料はまず火曜日のCPI。


場合によってはドル安になるべき要因を遡って再認識
する可能性もあり。


悪化が確認されたときは間違いなく強いドル売り。


そして水曜日は四月の米建設許可件数、住宅着工件数、
鉱工業生産指数の発表。


住宅指標関連は一応悪化が織り込まれているが、予想を
超えて悪化した場合には要注意。


いずれにしても、株式市場が急騰するような要因の中、
ドル高となったドル円相場。


正常な状態への修正が起こる可能性がかなり高い。


ような気がするかも^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/13 01:24 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
レバレッジの"正しい"計算方法
FXにおけるリスク管理をするにあたり、もっとも大切なのが
レバレッジの管理。


しかし、このレバレッジ、誤解されていることが非常に多い。


例えば200倍のレバレッジが可能な業者は20倍の業者に比べて
何か魅力があるのか。


あたかも魅力があるような勘違いした宣伝がよく見受けられるが
正解は、「まったく意味がない」。
(詳細は以下のブログ参照)
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/blog-entry-108.html


さて、10万円を持っている人が、昨日レバレッジ200倍の業者で
ドル円1万単位購入したとすると、レバレッジはいくらなのか。


見せ掛けのレバレッジは200倍だが、実はこの投資はレバレッジ
12倍である。


改めて説明する必要もないが、投資想定額は1万ドル×120円、
つまり10万円で120万円の取引をしていることとなっている。


では、10万円を持っている人が、ドル円とユーロ円を1万単位ずつ
購入したとすると、レバレッジは何倍か。


もちろんレバレッジは200倍ではなく、(約120万円+約162万円)
÷10万円 で、レバレッジは28.2倍である。


それではレバレッジはいくらまでなら許容できる範囲と
言えるのか。


レバレッジ10倍ということは、今のレートから5%下落すると
総資産の半分がなくなることとなる



レバレッジ20倍ということは、今のレートから5%下落すると
全財産がなくなることとなる



これもレバレッジの意味を正確に理解していれば、当然の
話であるが、意外と理解せずに投資する勇猛果敢な人が多い。


例えばレバレッジ10倍のドル円のケースで5%(6円)下落すると
どうなるかと考えると、すぐ分かる。


12万円の資産で1万ドル購入して120円が5%下落、つまり
114円になると、6万円の損失が出る。
→総資産は半分になっている


5%がどれほど簡単に動くのか、これが理解できていないなら
そもそも問題外だが、これを分かっているならレバレッジ10倍
などという投資は、確実に損切りが出来る方以外はありえない。


レバレッジ200倍がどれほど意味がないのかすぐに分かると思う。


それはそうと、本題をすっかり忘れそうになっていたが、
レバレッジの計算の方法。


文中でも出てきたが、


①まず投資総額(想定投資額)を求める
投資単位×現在のレート(1万単位×120円なら120万円)の計算を
各通貨ごとに行い、これを集計する。


②自分が実際に預け入れた金額(現金化できる金額)を把握する。


③ ①÷②をする


で終わりである。


これで現時点でのレバレッジが把握できる。


さて、これが何倍になっているのか。


恐らく10倍を超えているという人はほとんどいないはずである。


200倍で投資している!なんて言っても実は10倍そこそこと
なっているのである。


万が一、30倍、40倍となっている場合、損切りが出来るので
あれば特に何も言わないが、スワップ命みたいな投資スタイル
であれば、1週間以内の即死は間違いない。


みなさん、レバレッジの意味を正確に理解し、全財産がなくなる
寸前までいったなんてことにならないようにしましょうね(^^)。


間違ってもほんとに100倍のレバレッジなんかやらないように^^。


100倍はなんちゃってで十分なんで。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/12 22:57 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
クロス円全面高の訳!!
夜22時くらいから、クロス円全面高。


きっかけは、米国株式市場の上昇によるリスク許容度の
上昇等が言われているが、理由は明らかに円キャリーの再開。


米ドルに限らず、ユーロ円も豪ドル円もポンド円も
すべてのクロス円が上昇中。


来週は木曜日に日本のGDPの発表があり、時期を同じく
日銀金融政策決定会合がある。


一部の噂では、GDPの上昇如何によっては金利引上げの決定。


そんな中、円をむやみに売ってもいいものかと。


既に、かなり円安に振れているため、理由のない円売りも
相当数入っている模様。


火曜日の米CPIと合わせてリスク度満載。


円安の理由がキャリートレードの再開だけだと、この資金は


必ずいつかは買い戻す


・円キャリーの巻き戻し
・金利のサプライズ引上げ
・米CPIの低下による米ドル売り→円高


といったリスクを十分考慮の上、今は素直に円売りで(^^)。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/12 00:54 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ユーロ急落!?
さっき豪ドル円が100円台に居座れるかと書いたとたんに
ユーロが急落。


利上げ姿勢からあまりに遠かったECB総裁の発言より
キャリートレードの手仕舞い等の理由がつけられているが、
ともかく米ドル、円に対して安い。


またこれに伴い、豪ドル円もすぐに100円割れ。


この展開は、いつか見たあの日の展開と全く同じ。


居座れるかどうかの正念場が早くも到来。


とにかく今は手を出さずが正解。
どちらか選ぶのなら間違いなくユーロ&豪ドル売り。


かも^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/11 02:05 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。