スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
トルコリラのリスク
最近流行り?のトルコリラ。


取引できる業者が3業者程度しかないため異常な加熱には
なっていないのだが、リスクを知らずにスワップだけに
惹かれて取引しかける人が多すぎる(私の周り)。


ちょうど今は大統領選で軍部がクーデターを起こす可能性も
排除できないことから、急落後、荒い値動き中。


大統領選が終わるまでは間違っても手は出せない。


ではトルコリラとはどんな通貨か。


現在の政策金利は17.5%。
スワップは1万トルコリラで1日400円程度。
もちろん流動性はドルやユーロよりはるかに低い。


なぜこんなに金利が高いかというと、インフレがすごいため。


昔は1000万トルコリラ札なんかも平気で出回っていた。
(現在はデノミで通常の単位に)


年利50%なんて時代もあったくらい。


じゃあトルコに投資しようなんてことになるかというと、
もちろんそんなことにはならない。


比較的最近でも
1997年1月2日 1トルコリラ=1072円
1998年1月2日 1トルコリラ=640円
1999年1月4日 1トルコリラ=355円
2000年1月4日 1トルコリラ=194円
2001年1月2日 1トルコリラ=172円
2002年1月2日 1トルコリラ=91円
2003年1月2日 1トルコリラ=72円
(現在の単位に修正済み)


みなさんこの意味が理解できますか。と。


いくら年利が高く、スワップが高くても到底追いつかない
くらいの超円高(厳密には超トルコリラ安)。


毎日のようにレートが切り下がっていた頃を実感している
身としては、到底手は出せない通貨。


先週の89円台が大統領選での政情不安により86円台まで
下がったとき、押し目と思うと大きな落とし穴に嵌まる。


何があってもおかしくない通貨。


くれぐれも全財産なくなってもいいくらいの金額で投資を。
(でもその程度の金額なら非常におもしろい・・かも)


ほぼ敬虔なイスラム教徒の大統領就任が確実だから、
資本主義事態が否定されてもおかしくないくらい。


そんなばかな話はないと思われる方、ロシアがサハリン1を
海外資本に開発させた後で、格安で接収したのは当然
ご存知のはず。


利息を取ることが犯罪となるイスラム教が大統領と首相を
押えるのだから、今後のカントリーリスクは最大。


押し目とか買い時とかそんなレベルではないということを
いろいろ調べて分かってもらえればいいかと。


もちろん全然そんなことないことを個人的には祈ってます。


他の市場に影響するんで(^^)。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/30 22:00 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
レバレッジが高いという業者は意味なし!?
明日は月曜日。


相変わらず仕事なのは別にして、一般的には休日の
外為市場オープン日。


当然、日本時間は規模の大きな投資家さんたちはみんな
お休みなので、売買高は極端に縮小。


変動は全くなしか、ものすごく荒いかのどちらか。


要注意。


ところで、高レバレッジをセールス文句にしている業者を
よく見かける。


これは投資家にとって有利なことなのか?


例えばレバレッジが200倍と20倍の業者。


どちらが有利なのか?


答えは全く同じが正解。


なぜなら・・・


レバレッジ10倍ということは、ドル円の円ショートを
例に取ると、6円円高になると総資産が半額になる計算。


20倍だと3円円高になると、総資産が半減。


ここまでくると、誰でもわかる。


200倍なら30銭円高になると総資産が半減する。


3円くらい1日で動く可能性があるのは当然の話。


10倍でもかなりやりすぎなのに、200倍なんて論外。


100倍であろうが200場合であろうが全く意味がない


高レバレッジを売り物にしている業者。


よほど顧客をバカにしているのか、何も分からず書いているのか。


どちらもありそうだったりするのだが^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/30 01:55 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
投機筋のユーロ買いすぎ状況
最近の恒例、土曜日になるたびにユーロの買い残が
積み上がっている。


111,282枚の買い越し。


http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


もちろん史上最高の買い残。


買戻し時を探っているものの、なかなかそのときが訪れない
といった感じ。


金曜のGDPも結果的にはさほど材料視されず。


買戻しに失敗した投機資金さんたちは、さらにユーロの
買い増しを行ったと思われる。


ただし、もちろんこういう資金は


必ずいつかは買い戻す


円の売り残が極端に積み上がっていた120円台の時とは違って、
スワップが逆のユーロドルで盲目的にユーロを売ってる人は
まずいないと思うが、一応要注意。


ちなみに、買い戻されたからといってドルが1.2台まで上昇
するとは全然限らない。


むしろECBの利上げが確実で、GDPの調子が悪かった米が
利下げする状況を考えると、1.4までいっても不思議ではない。


現時点でのユーロドルのスワップは年率1.5%程度。


スワップはないと思って取引するのが一番いいかと。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/29 01:24 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
過去のGW中の値動き
GW中は商いが閑散。


そんなの日本だけだと思ったら大きな間違い。


全く動かない場合もあるが、一度動くと参加者が極端に
少ないため、値が飛ぶ。


過去4年間のドル円は


2003年・・・5/2高値119.31円→5/7安値116.07円
2004年・・・5/6安値108.59円→5/7高値112.44円
2005年・・・4/28高値106.29円→5/4安値104.20円
2006年・・・4/27高値115.09円→5/1安値112.33円


とても118円50銭から119円50銭あたりをGW中ずっと
うろうろしているとは思えない。


飛ぶとすればどちらか。


それはもちろん5/4の連休真っ只中に発表される
米雇用統計次第。


予想の10万人を大きく割るようだと一気に117円台。


逆に可能性は限りなく低いが20万人程度になるようだと
瞬間的に120円台乗せが確実。


みなさん、気をつけましょうね。


遊ぶだけなら楽しいんだけど、ポジション持ちすぎると
必ず火傷するんで。


4月21日に117.74円だったドル円が、5月17日には108.96円を
つけたのがたった一年前の話ということは、まさか忘れている
はずはないと思いますけど^^。


ちゃんと、ストップロスを入れておくか、最悪108円になっても
耐えられるだけのレバレッジにしておきましょうね。


もちろんレバレッジ何倍なら大丈夫か分かりますよね?


レバレッジ10倍だと108円になると、全財産なくなりますよ。
レバレッジ5倍でも108円になると財産の半分が消え去るんで。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/28 00:58 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今日発表の重要指標のおさらい
今日(金曜日)は重要指標が続々と発表。


しかも日本ではGW前。


ということで、非常に重要な一日となる。





まず朝一で日本の全国消費者物価指数が発表。


20分後には3月鉱工業生産・速報値も発表。


ついでに日銀金融政策決定会合も開催。
信頼度50%日経によれば、金利の上げ時を探るとか何とか。


昼過ぎには仏の4月消費者信頼感指数が発表。


そしてなんと言っても21時30分に米第1四半期GDP速報値が発表。


間違いなく仕事中なのはおいといて、1.8%と低水準の
予想中央値をさらに下回るとどうなるか。


木曜日の上昇は倍返しで吹っ飛ぶ。


個人的にはあんまり動かないでねと祈りながら。


さてどうなることやら。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
【2007/04/27 01:26 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
米住宅市場の低迷とドル円
結局、米3月新築住宅販売件数は85.8万件。


予想は89.0万件だったので、中古住宅に引き続いて予想より下。


どうも米ドルは調子が悪い。


ダウが史上初めて13.000ドル台乗せしたにもかかわらず、
指標はあまりよくなくドルも弱い。


どうしようかと悩んでいる円キャリーの人たち。


南アフリカ中銀は四半期報告書で円キャリートレードの
巻き戻しが南アフリカ市場にとってリスクと記載。


ドルと円が競うにして安くなっているこの1ヶ月。


もう一つインパクトのある指標が出ると、一気に円キャリーは
巻き戻しに動く可能性もあり。


ということは、今週末は
・米第1四半期GDP・速報値
・4月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値
が相次いで発表。


特に予想中央値前期比+1.8%のGDPがマイナスにでも
なろうものなら・・・。


連休前最後のビッグイベント。


要注目。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/26 01:49 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
ドル売りの要因
今日はアメリカで経済指標が集中。


3月中古住宅販売件数、
4月消費者信頼感指数、そして
4月リッチモンド連銀製造業指数。


結果はすべて予想より下。


特に、サブプライムの影が常にちらつく中古住宅販売件数は
612万件と予想の640万件を大きく下回っている。


もちろん米ドルは全面安。


明日も3月耐久財受注と3月新築住宅販売件数が発表。


そうでなくても手仕舞いの出やすいGW前


朝発表の豪第1四半期消費者物価と相まって、
一気に世界のリスク許容度が縮小する可能性がある。


豪ドルが買えず、米ドルも変えない。


一応ユーロなどの通貨はあるが、ユーロ集中もリスク特大。


だとすれば・・・


買い戻すしかないのかなー


と^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/25 01:11 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
新興市場総崩れの影響
今日は新興市場総崩れ。


といっても海外ではなく日本の話。


期待のみで買われ、現実を見て売られる。


実際、内情を知ってたら絶対買わんぞという会社なんか
腐るほどある。


・経営者の目標に財務諸表が修正されていく会社
・○○さんC/F出来ました~?なんて会計士に聞く程度の
スタッフしか抱えていない会社
・回収できるんですといって海外に100億近い貸付金を
持っている会社


これが海外版ではどうか。


日本ですらこれ。
中国を初めとして、いかにどんな状態かがよく分かる。
(実際行ってもひどい)


今のところ、新興国の市場は期待に現実がついていっている。
業績だけは。


一応は。


ただし、溢れた資金(どこかの国がほぼ0金利なんてしている
影響もあり)が見境なく投資をし始めているこの頃。


そろそろ期待のみの部分が剥がれ始め、


選別が始まり、


バブルが崩壊する。


その時どうなるかはもちろんいつもと一緒^^。


リスクマネーさんのリスク許容度が下がり、円を買い戻し
円高に。


いつまで続くかなーと、新興市場を眺めながら、
今日も日が変わるまで仕事っと--;。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/24 01:18 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
今週の経済指標
今週の経済指標。


今週はG7のような飛びぬけて大きなイベントはないが、
中規模のいろいろな指標が発表。


中でもポイントとなるのが


火曜日・・・豪:第1四半期消費者物価
      米:3月中古住宅販売件数
水曜日・・・米:3月新築住宅販売件数
      米:米地区連銀経済報告(ベージュブック)
金曜日・・・日:日銀金融政策決定会合
      日:3月全国消費者物価指数
      米:第1四半期GDP・速報値


豪ドルが100円目前の中、火曜日に消費者物価の発表。


サブプライム問題の完全払拭がなるかどうかというところで
米住宅関連指標の発表。


そしてまさかのサプライズはないとは思うが一応金曜日に
日銀金融政策決定会合。


そしてGW前の締めくくりに第1四半期GDP・速報値。


気持ちよく稼いでGWに突入~!!


と、普通はいきたいところ。


最近のトレンドとしては、指標が安定していれば円売り。


指標が荒れれば円買い。


さて今週は。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/22 22:34 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
IMM投機筋ポジション~ユーロドル
金曜日発表のシカゴ通貨先物における投機筋ポジション。


米ドル円はさほど1週間前と変化がないが、ユーロドルが
ユーロ買い残の史上最高水準を更新。


豪ドルでさえ昨年12月の水準よりは若干抑え気味に推移して
いるにも係らず、ユーロは2週連続で史上最高の差引買い残
となっている。


ということは、
これ以上、ユーロ買いが進むためには相当な抵抗あり。


特に5月にECBが利上げを行ってからは、材料で尽くし&
アメリカの利上げ期待によりドルが反発する可能性十分。


1ユーロ1.4ドルくらいまでいく勢いがつけば話は別だが、
そうでない場合は1.38くらいで、いったん調整に入る
可能性がある。


逆に、豪ドルについてはまだ上昇余地があり。


もちろん世界の株式市場が好調である事が大前提だが
もう一度対円で100円のトライに成功すれば、全面高に
なってもおかしくない。


当然株式市場が調整すれば、真っ先にポジションを整理する
通貨ではあるのだが。


来週はGW前最後の週。


一般的にはリスク回避のため株式市場は売り、為替市場は
ポジション決済が優勢になり、株価下落&キャリー縮小
となると言われている。


例え海外時間が空いていても、日本で働く人たちは、やっぱり
休みたいらしい^^。


普通に仕事の人もいるんだけど。いっぱい--。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/22 02:41 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
この1週間で1番動いた通貨は?
この1週間は、ビッグイベントがないにしてはよく動いた。


ではどの通貨が一番よく動いたか


代表的な5通貨の変動は以下の通り。


      高値  安値  変動幅 変動率 
米ドル  119.84 117.59 2.25 1.90%
ユーロ円 162.42 159.60 2.82 1.75%
ポンド円 239.39 235.18 4.21 1.77%
豪ドル円 100.01  97.42 2.59 2.62%
NZドル円 89.02  86.66 2.36 2.69%


ポンド円が4円も動いた!!やっぱりポンド円は
リスクのある通貨だし面白みもある!!


なんて寝ぼけたことを言う人はさすがにもういないとして^^
一目瞭然、オセアニア通貨の動きが非常に大きい。


予想外だったのは米ドル円が意外と動いていたこと。


円と一緒に下落していたので、他通貨に比べると圧倒的に
動いていないと思っていたが、実際はユーロ円やポンド円
よりも、よく動いている。


まあそれだけ円が突出して投資の資金源になっているということ。


売られるときは売られるし、買われるときの勢いもすごい。


来週末は日本で派消費者物価指数や鉱工業生産の発表&
日銀金融政策決定会合、アメリカでも第1四半期GDP・速報値
が発表と、重要指標が目白押し。


ゴールデンウィーク前にある程度の方向性が出る。


どっちかは知らないけど^^;。


ついでにゴールデンウィークなんてないけど--。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/21 00:53 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ドル安はどこまで続くのか!?
米ドル安が止まらない。


円についてはドルと一緒に下落しているため、さほどの
インパクトはないのだが、他通貨に対しては全面安。


対ユーロでは2004年12月30日の136.60円が目前。


対豪ドルでも念願の0.80ドル越えを果たしてからは
一気に0.835ドル付近まで下落。


サブプライムが落ち着き、最近ではむしろ利上げの
可能性のほうが高いともささやかれている中での下落。


徐々にエネルギーを蓄えて、好指標で一気に逆戻りと
いうストーリーがかなり現実味を帯びてきている。


ただし、これがいつになるかは全くもって不明。


それまではひたすらドル売りに付き合うとして^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/20 00:36 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
円と米ドルの下落競争は!?
円全面高。


きっかけは不明だが、最後の方は理由なく上げ続けて
きたのだから当然。


もちろん豪ドルも100円を目前で、予定通り失速。


とりあえず円ショートポジションは解消。


円ロングにするのかノーポジにするのかはこれから検討。


この結果、円と米ドルの下落競争はドルの勝ち。


若干米ドルにも買戻しはあるが、円買い戻しの勢いの方が
断然強い。


投機筋が買い漁っているクロス米ドル。


ユーロロングが史上最高。豪ドルロングも史上最高水準にある
投機筋のクロス米ドルポジション。


円キャリー解消と同時に解消されると推測されるポジション。


あんまり偏ったポジション持たれると、反動が怖いから
嫌なんだけどねー。


って、誰か投機筋さんに言ってきてよってな感じ^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/19 00:33 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
豪ドル100円超えを達成するには!?
豪ドルが100円を目前に足踏み。


とりあえずの節目であり、当然といえば当然。


前回の90円越えでは2005年12月14日に90円を割った後、


2006年2月2日に89.40円
2006年4月19日に87.83円
2006年9月4日に89.85円


まで上昇するが壁厚く、結局90円台の乗せたのは
2006年10月20日になってから。


米ドルが全面安であり、5月利上げのユーロや経済指標が
依然好調な豪ドルが買われる環境はそろっているが、
100円を超えるには何かの材料か時間が必要。


そういう意味では、来週月曜と火曜で生産者物価指数及び
消費者物価指数が発表。


この指標によっては一気に100円越えへ。


かもしれない^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/18 01:12 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
豪ドルのリスク
予想は完全に裏切られ、先週100%織り込み済みの
G7を受けたにもかかわらず、クロス円全面高。


金利差を意識したキャリートレードというよりは、
上がるから買うの状態。


特に豪ドル円。


10年ぶりの円安水準。


確かに豪州の経済指標はよく、利上げの可能性も十分ある。


ただし、90円の時と100円目前の今とで何が変わったか。


実は何も変わっていない。


理由なく上がるときは上がるものだが、そういうときほど
急落の幅は大きい。


豪ドルロングの人間が言う言葉ではないが、


必ず急落するので


ちゃんとストップ置いておきましょうね。


損切りの練習だと思って^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/17 01:04 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
サプライズ!!
円安の無風通過を受け、クロス円全面安。


・・・って、マジですか?ってな感じ。


無風通過は完全に分かっていたはず。


何か理由をつけてよほど円を売りたかったのだろうが。。


最近もっぱら豪ドルで遊んでいる身としてはうれしい限りだが。


こういう理由なく上がるときは怖い。


怖いのでCPIまでにはいったん手仕舞い予定。


そんな暇があれば。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/16 07:45 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
FXの情報商材を買う際の留意点
先日のFXの情報商材話の続き。


ほんとに100%儲かるなら誰にも教えないと書いたブログ、
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/blog-entry-76.html


そのコメントで少し書いたが、基本的には「買える程度の金額」
に設定して売っている情報商材には2種類ある。


一つ目が、心構えやテクニカル的な当たり前のことを書いて
数万円を取るもの


二つ目が、過去にFX業者が未成熟の時代に利用できた
欠点を書いているもの


一つ目は論外として、二つ目は、確かに多かった。かつては。


FXブームに乗り遅れまいと、商品先物会社に勤める素人が
がとりあえずFX会社を設立した結果、出てくる出てくる。


明らかに素人が設定したであろうスプレッドやスワップ、
更新のタイミングやレートの変動の速度。


確かに100%儲かる会社が多数存在していた。


クライアントでFXを作った会社の人も言ってたし。


「いやーとりあえず作ったんですけどよく分かんないんですよねー。誰も。」って(おい!)。


「いやー御社でやると私100%儲かりますよ」って
雑談で言ったらなぜかしばらく経つと修正されてたけど。
(取引はしてません。悪しからず)





さて話が逸れたが、ではそんな会社が今も多数存在するか?


残念ながら、基本的にはない。


なぜなら1年経って、ようやく損している事が理解できたから。


ということで、みなさん、情報商材を購入するときは、
必ず売主が利益をあげていることを確認してから買いましょう。


売主も馬鹿じゃないんで、ほんとに儲かっているなら
その証拠を見せるはず。


写真なら改ざんできるからとか言い訳しているものは
真っ先に切り捨てましょう。


次に、その利益をあげているのが直近かどうかを確認しましょう。


さっきも書いたように、1年前くらいまではいっぱいありました。


そういう業者が。


重要なのは今出来るかなので。


3つ目は、当たり前のことを書いたものでないか
慎重に検討しましょう。


例えば次のような内容が推測できればすぐに却下しましょう。


①テクニカル的なサインが出るだけ
(ただし気休めにはいいかも)


②スワップの設定が未だにうまく出来ない素人FX会社の
売りと買いとの差を利用した両建てが書かれているだけ
(今でも可能だが、ほんとに僅かの差。ちょっと修正
するだけですぐに使えなくなる)


③外為どっとコム系の8秒間はレートが変更しないという
ルール等を利用して、他社でレートが動いたのをみてから
取引すれば絶対に儲かるとか書いているだけ
(楽天とか価格.comとか外為どっとコムからASPの提供を
受けている業者等で取引している人はみんなやってるし)。




そういや、1000万円出すって言ってるのに、
誰も絶対儲かる商材教えてくれないんだよねー。


そんなオレオレ詐欺みたいに「出せる程度の金額」で
せこせこやってるんだったら、1000万円で売りに
くればいいのに。。


いつでも情報待ってます。100%儲かる方法(^^)。
ほんとにあるなら。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/15 22:53 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
G7を受けた来週は!?
金曜日のG7は予想通り完全無風通過。


円安に対する懸念はこれっぽっちも表明なし。


ただし、これらはすべて完全に織り込み済み。


風なんか吹こうものなら大変なことになったが
そんなわけはなく。


では円安に対して逆風が一切吹かなかったから、
引き続き円安になるか。


これについてはかなり疑問。


いわゆる典型的な材料出尽し。


金曜日に既に完全無風通過を織り込んで、かなり円安に
振れており、「やったーこれから円安だー」なんてのは
山奥に住んでいて郵送でFXをやっている人くらい。


金曜日の続きの間に120円台に乗せなければ、次に
出てくる材料は円高。


逆に120円台に早々に乗せるようだと、円キャリー全開。


ドル以外のクロス円も同じ。


かなり織り込みすぎているので急落リスクあり。


投機筋によるユーロドルのユーロ買い越しが史上最高を
記録した今、ユーロ急落→オセアニア急落と続く可能性は
十分ある。


来週はとりあえずクロス円買い。


ただし、ストップはいつもより小さく。


利益確定はかなり大きく。で^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/15 00:46 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
円売りの要因!?
クロス円全面高。


円売りの要因は


さまざまなことが書かれているが、一言で集約すると
「特になし」。


G7で円安是正に関するコメントがないのはとっくに
分かっていた話。


テクニカル的なサポートラインをドル円を除くクロス円が
突破したのも数日前の話。


要は、何かと理由をつけて、円を売りたがっている筋が
非常に多いということ。


市場まれにみる完全無視のG7。


その中で、円に関するコメントなしを再びテーマに持ち出す
この技術には恐れ入る。


いや、ほんと。


でもこれでドルが見直されるとすぐ120円台。


120円台に乗ると、しばらく円売りかなーと思いながら^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/14 00:44 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
118円台の居心地~過去データより
ドル円には118円台の居心地が非常にいいらしい。


2006年1月1日以降の各レート別の日数は以下の通り。


レート  日数
109円台 2日
110円台 7日
111円台 9日
112円台 14日
113円台 13日
114円台 42日
115円台 46日
116円台 77日
117円台 101日
118円台 83日
119円台 31日
120円台 16日
121円台 26日


117円台にトップは譲るが、第2位。


第3位の116円台までが飛びぬけており、119円台に入ると
いきなり118円台の約3分の1になる。


2002年以降の中期データでも


1位 118円台 187日
2位 117円台 185日
3位 119円台 128日
4位 116円台 125日
5位 109円台 109日


と、117円台と118円台が飛び抜けて首位争い。


なぜそんなに居心地がいいのかは為替さんに聞くとして、


現在は119円台でちょっと様子を見た後、また居心地のいい
118円台に逆戻り。


しばらく居座るか。


もしくはこの非常に居心地のいい地帯を抜けて120円台or
115円台へ移動を行うか。


いずれにしても、居心地のいい地帯を抜けた後は要注意。


走るように過ぎ去るかもしんないし^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/13 00:45 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
週末のG7
今週末はG7。


議長国のドイツの財務相はナミビアへの家族旅行で欠席
らしい^^が、まあそれはさておき為替はどうか。


結論から言えば、今回は9割以上が完全無風を予想。


もちろん私も素通り予想。


ポジションもさほど縮小しない(予定)。


むしろ、豪ドルがかなり気がかり。


相当な買い残が積み上がっていると思われ、その中には
何の根拠もなく上がってるから買っている取引が多数。


根拠なく買う個人は基本的に損切りはできないので、
その間に逃げようと画策はしているのだが。


ということで、最近はもっぱら豪ドルの逃げ時を模索中。
↓このころからずっと(^^)
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/blog-entry-81.html#comment




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/12 00:37 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
豪ドルはなぜ上がる?
今日は豪ドルが全面高。


その理由としては、


・追加利上げ観測
・商品相場の底堅さ
・豪企業の買収受入による豪ドル需要
・テクニカル的な買い
・市場の薄い時間帯を狙った仕掛け
・単なる個人の追随


等、さまざまなことが、後講釈的に言われている。


まあ追加利上げ観測や商品相場の底堅さなんて、今に
始まった話じゃないし、説得力があるのは単なる個人の
追随くらい。


当初は冗談であった100円台がもう目前。


当面、経済指標も堅調な豪ドルが単独で下げる要因はなし。


下げるとすれば、以前のようにリスクマネーのリスク許容度
縮小に伴う円キャリートレードの巻き戻しが起こったとき。


豪ドルへの投資資金が一斉に引き上げられるため、これまでの
上昇分が一気に逆回転する。


上昇時のようにゆっくり下落はしないため要注意。


現在の98円が93円になった瞬間に、一年分のスワップが
吹っ飛ぶことを十分理解の上、取引することが必要。


93円っていつのことだろう?3月19日頃かな?などと
考えると、逆に動くときの怖さを認識できるかも^^・・。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/11 00:42 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(1) | page top↑
明日の日銀金融政策決定会合
明日は日銀金融政策決定会合。


これほど注目されないのも最近では珍しい。


政策金利はもちろん据え置き確実。


為替相場ももちろん100%織り込み済み。


後は5月に利上げする可能性を出すか出さないか。


出さないなら予想通り。


何らかの利上げが示唆されるようであればサプライズ。
→円高。


過去ではあんまり居心地のよくない119円台。


どちらか(118円台or120円台)に動くのも早い。


かもしれない^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/10 00:38 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
統一地方選挙が為替に与える影響!?
今日は統一地方選挙。


別に政治の話をする気はなくもちろん為替の話。


知事選挙では、東京・神奈川・岩手・福岡・北海道等、
大半が予想通りの結果。


市長選挙でもほとんど波乱なし。


この選挙は夏の参議院議員選挙の前哨戦との位置付けであり、
地方選挙といえども、波乱が起これば政界が揺らぐ。


政界が揺らぐとどうなるか。


機動的な経済政策を行うことが不安視され、株価は下落。


そして、最近のはやりの株価が下落することにより、
リスクを取れなくなった人たち(通称ファンド)が
円を調達して他への投資を縮小。


円を買い戻すことから一気に円高へと流れる。


という心配は、とりあえず今回はなし。


株価にとっては強気材料。


リスクマネーさんたちにとっても強気材料。


方向は円安方向へ。


かも^^。





とはいえ、今週末はG7。


カナダの財務大臣は「円相場が議題になる可能性が高い」
発言を撤回し、特にこちらもサプライズはないと考えられるが
一応注目。


トレードする時間がないので注目だけ・・・。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/08 22:06 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
クロス円上昇率とスワップ金利の関係
この1年、クロス円はすべて上昇。


1年間の間にFXを始めた人は、ほぼ利益を獲得しているはず。
(99%の人は損しているなんていうすごく楽しい情報商材の
宣伝もあったが^^)。


約1年前(18年3月31日)との比較すると


       1年前   現在   上昇率
ドル円   117.76円 119.27円  1.28%
ユーロ円 142.61円 159.48円 11.83%
豪ドル円  84.32円  97.33円 15.43%
NZドル円  72.52円  85.87円 18.44%
ポンド円  204.58円 234.36円 14.56%


米ドルの上昇幅が小幅だったのに対してその他の通貨は
すべて10%以上の上昇。


特にオセアニア通貨はユーロやポンドよりも上昇が大きい。


ちなみにスワップ金利は現在、


      1日分  年率
米ドル   153円 4.74%
ユーロ円 136円 3.48%
豪ドル円 144円 6.23%
NZドル円 163円 8.21%
ポンド円  300円 5.35%
(注:1日分は1万通貨あたり)


ここ1年の上昇率の高い順番と、スワップ金利の高い順番が
ほぼ一致する。
(ポンド円が一番スワップ金利がいいなんて寝ぼけたことを
いう人はさすがにいないと思う)


しかも米ドルを除くとスワップ金利の倍以上、為替レートが
上昇しており、利益が輪をかけて増加。


いかにこの1年が金利をテーマにした相場だったかという
ことがよく分かる。


この1年は円売り派の大勝利。


ちなみにこれが逆転するとどうなるか。
もちろんスワップの何倍もの為替差損が発生する。


スワップはあくまで補助的なものとして考えられる人は
恐らく円高にも対応できるはず。


スワップメインとしか考えられない人は・・・ま、円安の
時だけこの世の春を謳歌を^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/08 00:16 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
雇用統計通過後はイースター相場
21時30分発表の雇用統計では


非農業部門雇用者数が+18万人(予想+13万人)
失業率が4.4%(予想4.6%)
2月数値も9.7万人から11.3万人へ上方修正


と、すべてが米国経済に対するポジティブなもの。


来月の利下げ観測は完全に消滅。


当然米ドル全面高。


ドル円は119円台に突入。
ユーロドルも1.34ドルをあっさり割り込み1.33ドル台で推移。


米国経済の好調を背景にキャリートレード資金も入り
クロス円も窓を開けて全面高。


売ったり買ったりするよりじっとスワップをもらう方が安全と
苦しい言い訳をしながらポジションを維持して大きなリスクを
取った方は大勝利。


大きなリスクの見合いとしては大きなリターンがある。


21時30分過ぎの一瞬で50銭ほど値を飛ばし、約1か月分の
スワップ相当額を獲得。


逆に動いたらどうする気だったんだろうと言うのは
まあとりあえずおいといて^^。


その後は市場参加者が極端に少ないイースター相場。
やる気のないチャートの変動幅がポイント。


ちなみにイースターは月曜日まで。





間に合わない。


これからの決算期、一言で表すならこの言葉。


雇用統計を携帯の画面でしか見れないのはまあいいとしても
終わるのか?ほんとにこの仕事。


米国SOXの会社ではてんやわんやだし、協会レビュー対策や
金融庁対策や余分な作業が多すぎる。


ちょっと当分FXは縮小だねーと考えつつ。


注:金融庁対策・・・普段やっていることを見やすく
すること。けっして普段やっていないことをやっている
ように見せることではない・・・はず^^;。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/07 00:58 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
イースター&雇用統計での留意事項!
今日(金曜日)はイースター(復活祭)。


イースターとはキリストの復活を祝う、キリスト教最大の
お祭り(儀式?)で、もちろんアメリカは休日。


最大というだけあって、毎年取引量が激減。


この結果、著しく不安定な相場になり、急上昇or急落が
非常におきやすくなる。


と、いうのに加えて、


今日はさらにこの取引量が極端に薄い中、雇用統計が発表。


通常でも雇用統計前後は非常に一方向に振れやすく、
リスク超大なのでポジションは縮小するのだが、
今日はその圧力が何倍にもなると考えられる。


雇用統計の予想中央値は+13万件。


非常にぶれやすい指標であることに加えて、イースター期間中。


リスクを避けるなら、徹底的にポジションは縮小しておくべき。


スワップ派で長期保有だからリスクが低くなるという話を
どこかで聞いたが、これは大きな間違い。


莫大な利益をあげる可能性がある反面、大幅な損失を
被る可能性もある。


長期保有(こういう日でもポジションを持ち続けること)は
結果的にはリスクが低くなるのではなく、大きなリスクを
取ることになる。


ただし自分は大きなリスクを取ってでも大きなリターンを
得たいので、一発勝負をかける!というのであれば、
ポジションを縮小しないという選択肢ももちろんあり。


ちなみに私は縮小で^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/06 00:44 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
円全面安・・・ではなく
オセアニア通貨全面高。


豪ドル円は97円台に突入。


なんと1997年5月6日以来。


ドル、ユーロが夕方以降下げる中、リスク許容度の上がった
資金が集中。


特に豪ドルは朝に一部の期待に反してキャッシュターゲットを
据え置き、全面安となっていたため絶好の買い場となっている。


NZドル円も2月27日急落直前の水準にほぼ到達。


豪ドルは5月に利上げがほぼ確実。


NZドルも高成長を維持となれば、サブプライムだのなんだのと
いろいろややこしい米欧より変われるのは当然。


と、後講釈ならいくらでも出来るが^^、正直予想以上の急騰。


基本便乗買い&便乗売りが投資スタンスなので、上昇は
非常にうれしいのだが、後が結構怖い。


これ↓
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/blog-date-20070401.html


私のように、便乗買い&便乗売りの好きな方、ちゃんと
便乗売りの方もやりましょうね。


ストップいれずに(オセアニア通貨を)買ってると、必ず
いつかは急落するので。


急落直前に売ろうなんて無理ですよきっと。


もっともあまり手を出さない方が賢明だとは思うけど。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/05 00:46 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
予想以上に固い!?
予想以上に固い。


119円台目前で円の買い戻し。


ということで、いきなり昨日の「金曜までは円ショート」
宣言は取り消し。


金曜まではレンジを小さくしたレンジ投資に変更。


米国債が大幅上昇しているため、今日は日経平均は上昇して
始まる。


そこで、まずリスク許容度の増加したリスク資産たちが
円で資金を調達。


でも昨日も上げた日経平均、そんなにこの時期(決算発表期)
上昇が長続きしない(期待が大きい分当分は・・・)ので


日経平均下落→円高


なんて展開を勝手に予想。


ということで、ちょこちょこ小さく値幅を取っていく戦略が
一番いいはず。


あくまで、はず(^^;。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/04 08:21 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
118.50円の壁突破!
ついに118.50円の壁を突破。


119円目前で調整中だが、119円に突入すると長居しない
可能性が大。


120円を突破すれば121円くらいまではすぐにいく。


もちろん119.80円あたりで跳ね返される可能性もあるが。




もう一つ。


今日は豪ドルが米ドルに対して調整。


米ドルの影響を受け、対円では上昇しているが、
対ドルでは下落。


一昨日に書いた豪ドルの買いすぎポジションは若干
改善されているはず。


対円では米ドル上昇の一段落までは豪ドルも安心して
買える・・・ような気がする^^。


いずれにしても、金曜夕方までは円ショート。


金曜夜は・・・もちろん様子見で(^^)。





寒い。


よりによって、棚卸の日にこんなに寒くなるとは。。


今日の棚卸コースは、工場→マイナス30度の冷凍庫→工場
の順番。


マイナス50度よりはましだったが・・・。


誰か他の人に任せりゃよかった(・・;)。


暖かい日に棚卸すればいいのに。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/03 22:39 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。