スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
Act On TVでの名(迷)コメント!
たまたま見ていたAct On TVの再放送。


「今日はより公平な意見を出してくれる取引業者を探した結果
ほどんどの業者が顧客確保優先としている中、驚くべき業者が
見つかりました」


なんて紹介コメント共に出てきたのがひまわり証券。


正直に「今日のスポンサーはひまわり証券です」って言えば
いいのに、バレバレの白々しいコメント。


そういや、過去開設した口座の中で唯一電話をかけてきて
勧誘してきた(しかも2回)のがひまわり証券だったような。


「仕事中なので無理です」と言った後もしゃべり続けたので
結局一切口座は利用しなかったが。(余談)


その中で、番組一番のコメントが
「レバレッジを低くすることが必ずしもリスクを低く抑える
ということにはならない」


・・・え?まじですか!?あなた一応専門家って肩書きついて
いますよねってな感じ。


”レバレッジが低くすることで、リスクは必ず低くなる”
こんなことは始めたての素人でも知っている。


「そりゃあリスクが全くなくなることにはならない」なら
分かるんだけど。


しかも続けてひまわり証券の専門家曰く、
「初心者はレバレッジ20倍以下で取引すべき」と



「あなたレバレッジの意味理解していないでしょう」って
誰か一回ひまわり証券まで言いに行く必要がある。


レバレッジ20倍と言うと、現在のドル円でいくと3円逆に動くと
資産が半減するレベル。
例えば100万円をレバレッジ20倍で運用していて121円が
118円になると、資産は50万円になる。
もちろん6円動くと全財産がなくなる。


レバレッジ2倍ならともかく20倍ってほんとに初心者に
勧めているならかなり悪質。


1~2円で損切りできる慣れた人ならともかく初心者にレバレッジ
20倍は間違いなく無理。


外為業者の人とメール以外で話したのは勧誘の電話のあった
ひまわり証券だけなんだけど、こういう営業をしてるんだろうね。
きっと。


営業マンを利用している業者は。


気をつけましょうね。みなさん。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/21 22:40 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今後の各国の金利予想(マクロ)
今日はマクロレベルでの各国の金利変動予想。


<日本>
数年にわたり半年に1回利上げを実施(0.25%ずつ)。
今年は少なくとも下期に後1回利上げ実施。
理由:日銀としては今の超低金利を継続する意思なし
   経済指標で金利を上げない理屈のつく指標がない


<アメリカ>
今年中に1~2回、利下げを実施。
理由:昨日の建設許可件数が予想を下回る等、現時点の指標は
いいが、将来の先行指標は悪い。


<ヨーロッパ>
今年中に最低1回利上げを実施。
その後はストップ。
理由:さすがに景気には息切れ傾向あり。


ということはどうなるか。


ドル/円については
金利差縮小(確実性◎)→円高要因
個人は盲目的に円売りドル買い(確実性○)→円安要因
それでも金利差→キャリートレード(確実性△)→円安要因
キャリートレードの解消(確実性◎)→円高要因
輸出企業のドル売り金額>輸入企業のドル買い金額(確実性◎)
円高要因
公的年金を含めた長期資金による外債投資の増加(確実性○)
円安要因


間違いなく縮小する金利差に対して投機資金がどのような
反応を示すかが注目。


ただし、このような資金は100%の確率で反対売買(つまり
円の買い戻し)をするので要注意。


日本経済が低迷し、株式投資に魅力がなくなれば外債投資も
増えると思われる。
逆に日本株が好調なら外債投資は縮小(日本株上昇に伴い
グロソブが減少していることからも分かる)。




ユーロ/円についてはECB利上げの瞬間だけは円安方向。


ただし、将来の金利差縮小、欧州の景気減速等の影響により
円高方向の可能盛大。




ユーロ/ドルについては前半はユーロ買いが優勢。


ただし、後半以降についてはどちらも原則局面のため、
ニュートラル。


ま、短期で売買する分には実はあまり関係ないのだが^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/21 13:55 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
明日のFCMCの見通しは?
明日はFOMCが開催。


政策金利は確実に据え置き。


ただし、今後の経済見通しが大きな影響あり。


金利上昇派(インフレ警戒派)と、金利下落派(景気慎重派)
の両方いることからかなり注目。


普通は据え置き派とどちらかなんだけど、今回は両方と、
予想はかなり割れている。


議長がどのように判断しているのかによって、今後のドル円の
方向性もみえてくる。


恐らくサブプライムローンについてはグリーンスパンの影響を
受けたと見られたくないから影響は軽微とのコメントが出る。


そもそも現実の影響なんて対富裕層に比べりゃ全然大したこと
ないので、後は心理的な影響と対外的な説明責任だけのはず。


だとすれば、議長の影響なしのコメントにより、ドルが
買い戻される可能性あり。


ただし、今後の見通しについてはサブプライムに関係なく
慎重な見方をする可能性あり。


この場合には逆にドルの売り直し。


さて。





今日は広島出張。


昼は牡蠣♪。


こういう出張、いつ以来かというくらい行っていない。


最近は意味なく子会社・工場・支店往査に行かなくなって
しまったので、出張&飲みという生活がほとんどない。


ちょっと前までは、今年はどこに行こうかなーなんて
計画練るのが楽しかったのに・・・。


いや、もちろん仕事をきっちりするにはという観点から
往査先を選んで・・・いる・・・はず^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/21 00:43 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。