スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
今週の為替
今週はようやく落ち着いてトレードできそうな予感。


今週の重要指標はというと、木曜日にユーロ圏消費者物価指数、
金曜日に米消費者物価指数と3月のミシガン大消費者信頼感指数
・速報値の発表があるくらい。


レートは指標と言うよりはむしろ、リスクマネーさんたちの
動向によって左右される可能性大。


特に新興市場の動向は要注意。


窓を開けて下落している香港や
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=^HSI&t=3m&l=on&z=m&q=c&c=


まだまだ調整中のインド
http://in.finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EBSESN&t=3m


等が回復してくれば、ヘッジファンド勢もキャリー再開。


のはず。


強制決済まで損切りしない個人投資家はもちろん円売り継続。
(怖くて見てられないがそこは気付かないふり)


もっともまた円売りポジションが異常に積み上がり、
再び円急騰なんてことも十分考えられるんだけど。


それは今週ではないはず。


と信じて。





みすずの分割計画、かなり進んでいる模様。


今はクライアントと最終調整中。


らしい。風の便りによると^^。


うちの法人にも・・・


とりあえず最悪の状況だけは今のところ避けられそう。


なんとなく今週中には発表される雰囲気。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/11 22:25 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
3月の値動きの限界値
過去4年の3月の値幅は


平成15年 5.53円
平成16年 8.93円
平成17年 4.02円
平成18年 3.75円
平成19年 3.69円(3/9まで)


と、一定せず。動いたり動かなかったり。


今年は高値118.84円、安値115.15円なので、9円動くとすれば
110円または124円程度まである計算。


逆に昨年並みと考えれば3月中は115円から118円のボックス。


ちなみに平成15年からはほぼニュートラル→陰線→陽線→陽線
と、円安が若干優位。


今年度でいくと、現時点では陰線だが、ながーい下ひげをつけ
陽線間近。


最大の懸念事項(米雇用統計)を無事通過したことで、
ドル買い(円売り)に安心感が出ていることからどちらかというと
もう少し円安にいく可能性が高いが、そこはさまざまな要素で
変動する為替相場。


とりあえず今週は、ロスカットはできる限り短く(すぐに)、
利益確定は大きくという大原則が一番大切になりそうな相場。


くれぐれも円売り塩漬けポジションなんか作らないように^^。


105円でも耐えれるなら話は別だけど。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/11 01:41 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。