スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
下落率トップの通貨
クロス円全面高。


アメリカの指標がいいだの悪いだのは全く関係なし。


むしろ投機資金は円買いに傾斜。


損切りしない円売り専門家達を尻目に徐々に水準を切り上げ。


まあ今までが何の知識もなくとりあえず利息をもらっていれば
全員が儲かる異常な相場だったので、むしろこれが普通。


そして、クロス円の下落率(3/1 23時15分現在)


 通貨  2/22終値  3/1   下落幅  下落率
ドル円   121.55 117.41  -4.14  -1.73%
ユーロ円 159.56 155.18  -4.38  -1.39%
ポンド円  237.79 230.46  -7.33  -1.57%
豪ドル円  95.88  92.36  -3.52  -1.87%
NZドル円  85.63  81.68  -3.95  -2.36%


ポンドが7円も下がってるぅなんて寝言は言わないで
おきましょうね。みなさん。


見ての通り、ポンドはユーロについで下落していない。


逆に、一番下落しているのがNZドル。


今までのキャリートレード(円売り、高金利通貨買い)の
巻き戻しなので、より買い残が大きかったことを示している。


1週間で、約9か月分のスワップが吹っ飛んだ計算。


これだからスワップ頼りは怖い。というより無謀。


どこかで底を打つまで円買い継続。




その他の情報は
為替ブログ人気blogランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/01 23:39 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
それでもあなたは円を売りますか?
連続で発表された米指標、いずれも波乱なし。


若干予想中央値より弱含むものの、概ね市場の予想通り。


しっかしよく円高になったもんだねー。


リスクマネーの影響の大きさを改めて実感。


アメリカの指標が悪いだけならドルが下がるだけで、
クロス円には影響はさほどないはず。


にもかかわらず、むしろドル安より円高の方が強烈。


ということは中国株安により新興市場や商品・為替市場に
来ていたリスクマネーさん、どうやら次々と一時撤退を
余儀なくされてたらしい。


円を借りて他の高金利通貨を買う取引(キャリートレード)
を相当広げていたはずだから、手仕舞いすると影響が特大。


史上まれに見る円売りポジションは、やはり危険度も特大。
   このブログ


それでもあなたは円を売りますか。と。再び。


次のCME通貨先物の投機筋ポジションが楽しみ♪





みすずのクライアント、相当散らばる可能性が大。


そんな会計士が移った監査法人と同じにしてくれなんて
会計士の都合だけで大企業の意向が決まるわけがない。


しかも大手も人手不足の関係でかなり絞っているから
中小にも結構な数が流れる見込み。


そんなの全部見れるわけがないんで、


不正が再び発生し、


そしてまた中小がつぶれ・・・と歴史は繰り返す。


・・・かも(^^)。




その他の情報は
為替ブログ人気blogランキング


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/01 00:42 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。