スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
118.50円へのトライ回数は?
115円台へ急落後、118.50円へのトライは本日で3回目。


1回目は3月12日に118.48円まで。


2回目は3月26日に118.39円まで


そして本日3回目は現在のところ、118.36円で更なる円安を
伺い中。


かなり抵抗が強いが、実は119円台はここ1年間で(半年でも)
取引された日はかなり少ない。


118円台後半から119円台に乗せると再び120円を追いかける
可能性大。


逆に、前2回のように118円台後半の壁に跳ね返される
可能性も十分。


ただし、来週金曜日は米3月雇用統計の発表。


市場予想の平均値は+13.0万件程度(2月は+9.7万件)。


ここに来てしまうと何があるか分からない。


ポジション調整はそれまでに(^_^)/。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/30 23:48 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
前日始値に戻っていない通貨は?
昨日とは一転、円全面安。


GDP確報値が予想を上回ったり、新規失業保険申請件数が
予想を下回ったりと、指標はドル買いをサポートする内容。


リスクマネーさんたちも、とりあえずは市場の急落はないと
判断し、円で調達した資金で投資積み増し。


ちなみにクロス円での昨日の始値は
米ドル円:117.79円
ユーロ円:157.26円
豪ドル円:95.20円
ポンド円:231.54円
NZドル円:84.48円


これを上回っているのは現在、米ドルのみ。


ユーロ円と豪ドル円とポンド円は若干の円高水準。


NZ円のみこれよりもうちょっと円高水準。


高金利通貨は従来上昇しすぎ感があるのだが、それでも
少し米国指標がいいだけですぐに買い戻し。


ちなみに2月27日の急落の翌28日時点の水準を既に
上回っているのがユーロ円・豪ドル円・NZドル円。


逆にまだ下回っているのは米ドル円とポンド円。


上昇通貨はまた落ちるのも早そうな気がするんだけどねー。


急落付近では要注目!!




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/30 01:11 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
バーナンキの発言の影響は!?
バーナンキの議会証言。


もっとも注目されていたサブプライム問題については
「注目している」「他の市場に波及している兆候はない」


と、影響の拡大を明確に否定。


そりゃあ、グリーンスパンがあれだけ強調した問題、
後追いなんか出来るわけないから意地でも否定する。


事前の予想通り。


ただし、市場はこれをきっかけに(言い訳に)して
ドル急反発。


つれてクロス円も買い戻し。


下落が急だったから、買戻しの理由を探しまくっていたはず。


とりあえず、今日は116円50銭付近で底打ち。


とりあえずの利益確定の円売りを出すには絶好の機会。


寝てからじゃなくてよかった・・・^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/29 00:46 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
米指標大幅悪化!1ヶ月前の再現か!?
2月の米耐久財受注が発表。


結果は先月比+2.5%(予想前月比+3.5%)


耐久財受注と言えば、忘れもしない(かもしれない)
2月27日に予想をはるかに下回り、ドル円が120円台から
一気に117円台に突入させた指標。


今日の結果は1月の反動があるためプラスにはなっているが、
予想よりは下の数値。


もちろん市場はドル売りで反応。


さらに毎度おなじみ、リスクマネーのリスク許容度縮小→
円キャリートレードの手仕舞い→これを予測した円買い
等により、クロス円も全面高。


当面は円は下値を探る展開。


対ドルは、中東情勢の関係もあり、さらに要注意。


円高が進行しきるまで、円を売る必要は全くなし。
むしろ、ストップを入れながらの円買いが一番怖くない。


さて下値は??




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/28 22:29 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ドル下落
ただし、117円後半まで。


うーんいつものパターン。


せっかく久々動くかと思いきや、全然。


ただし、動いていないのはドル円のみ。


ドル以外のクロス円については先週からかるーく
2円以上は変動している。


しばらくはクロス円中心での取引も検討の余地ありかなと
も思いつつ。


時間があれば。。。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/28 02:10 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
ペンギンの赤ちゃんの資産価値は?
こういう動かない日は


もちろんなにもしない


あまりに低い変動率。


無理に動いてもいいことなし。


これが1年続くならスワップで生活するんだけど^^;。





今週末は棚卸シリーズ。


金・土・日・月あたりで、会計士が全国各地に行って
棚卸の立会いをするイベント。


特に工場側にとっては一大イベントで、終わればみんなで
昼からビールなんてところも結構ある。


棚卸資産といってもクライアントによってさまざま。


電化製品や化学薬品から、戦車やペンギンまでいろいろ。


北海道に行くと、石炭の山やアスベストの山にも棚卸立会
として"行ける"らしい。


ちなみにペンギンに赤ちゃんが生まれると簿外資産。
のため、棚卸対象からは除外(だったはず)。


今年は運良くIT関係の棚卸には参加せず。


パソコンに紙が貼ってあって、いやーこのソフトン億円
なんですよーなんて言われたりもするこの業界。


絶対行けと言われたら拒否権行使してやる!




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/28 00:36 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
住宅指標シリーズまとめ
今日で住宅指標シリーズの発表がひとまず終了。


結果は
2月住宅着工件数が予想を上回り、
2月建設許可件数が予想を下回り、
2月中古住宅販売件数が予想を大きく上回り、
2月新築住宅販売件数が予想を大きく下回る


と、完全な痛み分け。


裏を返せば予想を大幅に下回るのではないかという心配は
杞憂に終わっている。


3月上旬の円急騰の原因は結局はサブプライムローンを口実に
したキャリートレードの手仕舞いによる買戻し。


この原因がとりあえずなくなったことで、次は再びキャリー
トレードが始まるのかに注目。


4月は新年度入りなので年金さんたちにも新たな資金が配分。


これもそこそこ外債投資する可能性が高く、円安要因。


ちなみに明日から株式市場は実質新年度入り。


株高→リスク許容度アップ→円キャリートレードなんて展開も。


もちろんこれは「必ずいつかは買い戻す」資金なんだけど^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/27 00:31 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
スワップだけで生活するには!?
昨日の続きでスワップシリーズ。


よくスワップだけで確実に儲けられるという業者がある。


とあるパンフレットには年利数10%でものすごく
高利回りとうたわれている。


どうもこれだけで生活まで出来てしまうらしい^^;。


確かに投資金額に対するリターンの考え方は間違ってはいない。


ただし、この考え方には致命的な欠点がある。


それは、同時に発生するリスクを全く考慮していない
ことである。


スワップだけで生活するには
USドルで 5.5円
ポンドで10.5円
NZドルで 5.6円
以上、円高にならないことが最低限必要。
(これ以上円高だと損益がマイナスになる)


この1ヶ月でどれだけ相場が動いたかみなさん知ってますよね?


年利80%ついたって、5円50銭円高になれば損失が発生する


これで生活が出来るなんて・・・(以下自粛)。


もちろんスワップ受取りの方向の取引をして利益を拡大
(&損失を減少)させるのは全然問題はないが、しょせんは
その程度。


スワップ目的で取引をするときでも、必ず


スワップがもらえるから円を売る」


ではなく


円安になると思うから円を売る」


で意思決定をしましょう(^o^)。


スワップだけで生活は出来ません。
(2~3年くらいならできるかもしんないけど。
たまたま円高にならなかったという理由で)




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/25 23:08 】 | FXとスワップ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
スワップで損失を取り返す期間は?
取引をするときに、通常は


・1円下落するといくら損失が発生するか
・何ヶ月まてばスワップでこの損失は回復可能か


について計算して取引をする(しましょうね)。


しかし、”20円下落しても10年待てば回復する”なんて
長期間の計算は非常に危険となる。


なぜなら・・・


私がFXを始めた2003年当時のアメリカのFF金利は1.00%。


ようやく1.25%に誘導目標を上げたのが、2004年6月30日
に開催されたFOMC。


そのころのスワップは・・・さすがに忘れたが(^^;)、
まあ金利差を考えてもらえば容易に想像がつく。


スワップで変動を取り返すまで10年の何倍かの時間がかかる。


これがほんの3年弱前の話。


もちろん今すぐこのように金利差が小さくなることは
考えられないが、3年たつだけでこの変わりよう。


ということで、ま、
・2年くらいならスワップは現在の値で、
・3年以上になるならある程度割り引いて
計算する必要があるでしょう。


個人的には1年で取り返せないならいったん損切りしてから
考えようよって感じだけと、まあそれは人それぞれなんで^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/25 00:38 】 | FXとスワップ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
来週の新築住宅販売件数の見通し
来週は住宅シリーズ第3弾(最終回)の新築住宅販売件数
が発表!


今週火曜日の住宅着工件数、金曜日の中古住宅販売件数の
いずれも市場予想を上回っていることから、良好なものが
出るのではないかという予測が多い。


予想中央値は98.5万件。


これも乗り切れば、火曜日に唯一悪かった将来指標である
建設許可件数の減少も吹き飛ぶ。


もちろんサブプライム問題もなんのその。


いくつかの会社が倒産しているので、近々あく抜けする
可能性が強い。


米株式市場はこのあく抜けについては織り込み済み。


ただし、先日のFOMCで「引締めバイアス」が削除されており
次回に完全に中立になると、その次は利下げ。


そこまではまだ為替相場は織り込んでいない。


良好な指標を継続することが出来るか。


すべての始まりは、来週月曜日の新築住宅販売件数から!





いよいよ来週で今期が終わり。
もうすぐ超のつく繁忙期。


よく一般市民の方には3月は決算で忙しいでしょうと勘違い
されるが、会計士の仕事は3月が締まって4月中旬から
5月にかけてがヤマ場になる。


1年間の仕事の半分くらいがこの1ヶ月に集中するといっても
過言ではないくらい(重要性込み)。


最近はリスクアプローチなるものが入ってきて、決められた
手続きをひたすら実施することが多いが、そうは言っても
最後には専門的判断が必要。


裁判対策ばかりに専念していると、絶対大きな見落としが出る。


と言いながら、実刑が出る時代になったんだなーと、時代の
変化を今日の日経新聞で痛感。
きっとライブドアだけが特別な訳ではない。


大法人にいると(自法人のために)所属会計士を守って
くれるはずなんだけど・・と淡い期待もありながら。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/24 00:35 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
住宅指標シリーズ第2弾!
明日は住宅指標シリーズ第2弾の2月米中古住宅販売件数が
発表。


予想中央値は630万件。


くどいようだが最近注目の住宅関係。


昨日のFOMCでも前回の「安定化の兆候」なる表現を削除。
住宅について「調整が継続」とし、懸念を示している。


ちなみに今週火曜日の第1弾は
2月住宅着工件数が予想を上回り
2月建設許可件数が予想を下回り
と痛み分け。


将来の先行指標となる建設許可件数が予想を下回った分、
市場はドル売りで反応。


仮に630万件を大きく上回るようだと、ここ数日の118円の壁は
確実に突破。


反対に630万件を下回るようだと、とりあえずの目標は115円。


ということで、21時30分には要注目!!


・・・家にいるのかな(^^;?




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/22 23:42 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
Act On TVでの名(迷)コメント!
たまたま見ていたAct On TVの再放送。


「今日はより公平な意見を出してくれる取引業者を探した結果
ほどんどの業者が顧客確保優先としている中、驚くべき業者が
見つかりました」


なんて紹介コメント共に出てきたのがひまわり証券。


正直に「今日のスポンサーはひまわり証券です」って言えば
いいのに、バレバレの白々しいコメント。


そういや、過去開設した口座の中で唯一電話をかけてきて
勧誘してきた(しかも2回)のがひまわり証券だったような。


「仕事中なので無理です」と言った後もしゃべり続けたので
結局一切口座は利用しなかったが。(余談)


その中で、番組一番のコメントが
「レバレッジを低くすることが必ずしもリスクを低く抑える
ということにはならない」


・・・え?まじですか!?あなた一応専門家って肩書きついて
いますよねってな感じ。


”レバレッジが低くすることで、リスクは必ず低くなる”
こんなことは始めたての素人でも知っている。


「そりゃあリスクが全くなくなることにはならない」なら
分かるんだけど。


しかも続けてひまわり証券の専門家曰く、
「初心者はレバレッジ20倍以下で取引すべき」と



「あなたレバレッジの意味理解していないでしょう」って
誰か一回ひまわり証券まで言いに行く必要がある。


レバレッジ20倍と言うと、現在のドル円でいくと3円逆に動くと
資産が半減するレベル。
例えば100万円をレバレッジ20倍で運用していて121円が
118円になると、資産は50万円になる。
もちろん6円動くと全財産がなくなる。


レバレッジ2倍ならともかく20倍ってほんとに初心者に
勧めているならかなり悪質。


1~2円で損切りできる慣れた人ならともかく初心者にレバレッジ
20倍は間違いなく無理。


外為業者の人とメール以外で話したのは勧誘の電話のあった
ひまわり証券だけなんだけど、こういう営業をしてるんだろうね。
きっと。


営業マンを利用している業者は。


気をつけましょうね。みなさん。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/21 22:40 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今後の各国の金利予想(マクロ)
今日はマクロレベルでの各国の金利変動予想。


<日本>
数年にわたり半年に1回利上げを実施(0.25%ずつ)。
今年は少なくとも下期に後1回利上げ実施。
理由:日銀としては今の超低金利を継続する意思なし
   経済指標で金利を上げない理屈のつく指標がない


<アメリカ>
今年中に1~2回、利下げを実施。
理由:昨日の建設許可件数が予想を下回る等、現時点の指標は
いいが、将来の先行指標は悪い。


<ヨーロッパ>
今年中に最低1回利上げを実施。
その後はストップ。
理由:さすがに景気には息切れ傾向あり。


ということはどうなるか。


ドル/円については
金利差縮小(確実性◎)→円高要因
個人は盲目的に円売りドル買い(確実性○)→円安要因
それでも金利差→キャリートレード(確実性△)→円安要因
キャリートレードの解消(確実性◎)→円高要因
輸出企業のドル売り金額>輸入企業のドル買い金額(確実性◎)
円高要因
公的年金を含めた長期資金による外債投資の増加(確実性○)
円安要因


間違いなく縮小する金利差に対して投機資金がどのような
反応を示すかが注目。


ただし、このような資金は100%の確率で反対売買(つまり
円の買い戻し)をするので要注意。


日本経済が低迷し、株式投資に魅力がなくなれば外債投資も
増えると思われる。
逆に日本株が好調なら外債投資は縮小(日本株上昇に伴い
グロソブが減少していることからも分かる)。




ユーロ/円についてはECB利上げの瞬間だけは円安方向。


ただし、将来の金利差縮小、欧州の景気減速等の影響により
円高方向の可能盛大。




ユーロ/ドルについては前半はユーロ買いが優勢。


ただし、後半以降についてはどちらも原則局面のため、
ニュートラル。


ま、短期で売買する分には実はあまり関係ないのだが^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/21 13:55 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
明日のFCMCの見通しは?
明日はFOMCが開催。


政策金利は確実に据え置き。


ただし、今後の経済見通しが大きな影響あり。


金利上昇派(インフレ警戒派)と、金利下落派(景気慎重派)
の両方いることからかなり注目。


普通は据え置き派とどちらかなんだけど、今回は両方と、
予想はかなり割れている。


議長がどのように判断しているのかによって、今後のドル円の
方向性もみえてくる。


恐らくサブプライムローンについてはグリーンスパンの影響を
受けたと見られたくないから影響は軽微とのコメントが出る。


そもそも現実の影響なんて対富裕層に比べりゃ全然大したこと
ないので、後は心理的な影響と対外的な説明責任だけのはず。


だとすれば、議長の影響なしのコメントにより、ドルが
買い戻される可能性あり。


ただし、今後の見通しについてはサブプライムに関係なく
慎重な見方をする可能性あり。


この場合には逆にドルの売り直し。


さて。





今日は広島出張。


昼は牡蠣♪。


こういう出張、いつ以来かというくらい行っていない。


最近は意味なく子会社・工場・支店往査に行かなくなって
しまったので、出張&飲みという生活がほとんどない。


ちょっと前までは、今年はどこに行こうかなーなんて
計画練るのが楽しかったのに・・・。


いや、もちろん仕事をきっちりするにはという観点から
往査先を選んで・・・いる・・・はず^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/21 00:43 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
円安はどこまでか!傾向と対策は?
ここ2週間くらいは1日か2日ごとに上昇→下落の繰り返し。


3日連続で陽線または陰線をつけていない。


ちなみに2月23日の121円台からの(ドル)暴落以来、
〈ドルが)反発したのは概ね3回。


1回目は暴落を3日で止めた立役者の2月28日の118.79円。


2回目は暴落後、戻り高値を確かめた3月9日の118.34円。


3回目は株式市場の戻りに伴い上昇した3月15日の117.77円。


今回で4回目。


着実に(ドルの)上値が切り下がってきているように見えるのは
まあ気のせいだとしても、せめて先週末高値(117.77円)に
届かないようではかなり厳しい。


円安方向に行くためには、少なくとも明日中には117.77円
(出来れば118.79円)にワンタッチくらいはしたいところ。


繰り返しになるが、明日からは住宅関連シリーズの指標発表。


これで仮にいい指標が続けばとりあえずドル下落の元凶が
否定されるため、かなりの確率で120円に復帰。


ワンタッチどころではなくなる。


ただし、微妙な指標もしくは(予想より)悪い指標が出て
しまえば、間違いなくドル暴落〈円急騰)。


そして、リスクマネーの円買戻し大会が再開。


115円台まではまず一直線。


その後は・・・それはまたその時にでも^^。





監査法人というところは、いつも情報が開示されない。


みすずについても社内向けコメントはまだ協議中だの、
軽々しく口にするなだの、開示しようという意識が全くない。


みすずの友人からは、「うちの部門はどこどこに決まった」
なんて情報が入ってくるにも係らず。


ほんとに情報開示に関わる仕事(一応企業の開示情報を保証
しています。決してお茶を飲んだりゴルフをしに会社に
行っている訳ではありません。念のため)のだろうかと
ものすごく疑問が湧いてくる。


そういや、クライアントの退職金制度はポイント計算や
割引現在価値の計算までしているのに、自分の退職金はいくら
もらえるのか全然開示されてないぞともふと思いながら。


ま、あんまりもらえないことは分かってるからいいんだけど。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/19 23:30 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今週は住宅シリーズの指標発表!
今週から来週にかけて、何かと最近注目されている
住宅シリーズの指標が発表。


まず20日(火)に米2月住宅着工件数。


そして23日〈金)に米2月中古住宅販売件数。


ラストは来週26日(月)に米2月新築住宅販売件数。


今回の円の急騰がキャリートレードの巻き戻しを主因と
していることについては間違いない。


ただしその原因は、当初は上海発の新興市場における株価下落、


しかし新興市場が復活してもなお円高なのを見て、次の解説は
米サブプライムローンの焦げ付きによる信用不安


さらに最近はロシアマネーが投機を仕掛けている


なーんて解説が次々と。


まあ原因はなんにせよ、結局投機筋の円ショートポジション
なんていつかは必ず反対売買されるものだから、単にその時が
今月頭だったというだけの話。


重要なのはこれからの動向。


少なくとも、投機で建てられた円ショートポジションは、
100%の確率で、必ずいつか買い戻しがなされる。
(買い戻された^^)


しかし、買い戻した後、再び同様のポジションを持つとかと
言えば、それはそうとは限らない。


特に、今でも主因ともっともらしくささやかれている
アメリカのサブプライムローン問題。


住宅関連指標が悪化していれば、この説が間違いなく
勢いづく。


勢いづいた結果は、リスクマネーがリスクを取れなくなり、
従来のようなキャリートレードがなされる可能性は低くなる。


その結果、みんなの期待する?円安には動かず・・・


ということになる。


なので、今週はちょっと普段より力を入れて住宅関連指標に
注目すべし。


悪化が確認できれば120円台の夢は当分諦めるのが賢明。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/18 22:35 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
両建てが有利となる場合とは!?
ポジションの買いと売りを同時に持つ、いわゆる両建て。


通常、この両建ては全く意味がない。


意味がないというよりは、スワップは支払いの方が多いため、
必ず損となる。


またポジションが膨れるので余力が減ることとなり、新規に
たてる余裕がへり、強制ロスカットの水準も近づくという
結果になっている。


よくあるパターンでは、損失が出たから、確定したくなくて
別途逆のポジションをたてるパターン。


例えば118円で円売りドル買い、116円になって、まだまだ
円高になりそうだけど、損を出すのが嫌なので新規に116円で
円買いドル売り。


こういうのは最悪。


本当の初心者は、株でも同じだが「売らなければ損はしない」
と勘違いをしているため、このようなことが起こってくる。


初心者とは会計を知らない人と言う意味ではない。


100円で買った株が70円になったとき、「売らなければ損は
しないんでー」などと平気で言う会計士もいたし。
(さすがにあまりに呆れて否定もしなかったが)


「売らなくても損をしている」


この当たり前の意味を理解していれば両建てなど起こりうる
はずがない。


118円が116円になったとき、円高になると思えば新規に円買いをたてるのではなく、当然2円の差損で既存ポジの決済をする。


これが出来ないなら(両建てするという発想が浮かぶなら)、
今すぐ投資をやめることを考えるべき。




ただし、両建てしてもいいケースが以下の3つだけある。


①確実に当日に決済をしてしまう場合


まず、確実に当日に決済をするのであれば、両建てすることも
考えられる。


理由は当日決済(いわゆるデイトレード)には、決済手数料が
無料になる取引業者が多いから。


決済手数料が無料にならない取引業者では全く意味がないが、
この理由で両建てをするのであれば、間違ってはいない。


②税金対策の場合


所得は、含み損益ではなく実現損益によって計算される。


よって、翌期に税制が変更される場合や繰越損失を有効に
利用したい場合等については、利益や損失を1期ずらす意味で
両建てを利用することは考えられる。


もちろん、そこまで計算してトレードできる場合のみである。


③損をすることを前提に資産管理上、楽をする場合


この場合でも両建てすることは考えられる。


つまり、損をしていることを自覚した上で、例えば一つの
取引業者では長期投資として円ショートのポジションを保有、
別の業者では短期売買用として円ロングのポジションを保有
しているようなケース。


この場合、長期用の円ショートを決済すればスワップ差の
分だけ有利になるのだが、管理がややこしくなって頭で整理
出来ない等の理由で両建てをする。


このように、損な取引をしている自覚があるのであれば、
管理の便宜上、両建てにすることは考えられる。


損をしているといってもごくわずかという理屈で。




みなさん、間違っても両建てなんかしないでくださいね。
①と②のケースを除いて、得になることは一つもないので。
あと両建てを推奨する業者があれば、まず切りましょう。
そしてその後、理屈が「売らなければ損はしない」と書いて
あれば大笑いしておきましょう^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/18 00:12 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
来週の日銀金融政策決定会合は?
実は来週は日銀金融政策決定会合。


完全にみんな(私も)ノーマークだが、何らかの
コメントは確実に出る。


さすがに連続利上げはないとしても。


・・・まさかね。


まあそれはさておき、


一般的には7月の参議院選挙までは利上げはなく、今年は
後半にあと一回だけと言われている。


これだけ日本企業の決算が順調で(公開情報によると^^)、
賃上げもそれなりに行われたとなると、恐らく今後の
指標も悪くはならないはず。


この3月決算もIT関連企業の決算は恐らく総崩れになるが、
それ以外は概ね順調に推移しそうな雰囲気(公開情報によると)


従って総裁も内心ではかなり自信があるはず。


というのをコメントなんかで言わないでねと祈りながら。


一応来週も115円から118円の中でのボックスを想定。


もちろん115円を割ったら即損切り&円買い。


さてさてどうなることやら。





前にも書いたが、IT関連企業は怖い。


いや、ほんとに怖い。


新聞に載っているのは氷山の一角で、いろんなところから
怖い話がぞくぞく入ってくる。


架空売上などごく当たり前の話。


売掛残高の確認を取引先にしても、ぐるになって返答してくる。


しかも、ほとんどの当事者にその(架空という)意識がないので
なおさら、たちが悪い。


でも目に見えないしぃ、棚卸行ってもわかんないしぃなんてのは
恐らくもう通用しないので、がんばるしかない。


監査法人さんたちみんな怖がってるので、がんばった結果、
この決算では従来よりかなり現実の状態に近づいた決算が出る。


いやー、為替じゃないけど、IT関連株買うならよく見極めて
買いましょうね。


売上の8割が架空でしたってのが上場企業で言われる時代なんで。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/16 23:59 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
円高ではなくドル安!消費者物価指数は?
今日はドル全面安。


さぶぷらいむだのなんだので、NY株式上昇にもかかわらず
投資家はみんなそっぽ。


投機家もドル売りで対応。


上海は急落からほぼ元値近くまで復活。
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=^SSEC&t=3m&l=on&z=m&q=c&c=


新興市場の下落はもう円高の言い訳にはならず、焦点は
ドルのみ。


もうすぐ消費者物価指数(CPI)が発表。


予想平均は概ね前月比+0.3%、前年比+2.3%付近。


まかり間違って前月比がマイナスになったりすると、
一気に115円台に突入も。


さて。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/16 21:16 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
注目指標発表!
さほど注目指標のない今週において、比較的注目されている
指標が先ほど発表。


結果はまちまち。


ドル円もまちまち。


消費者物価指数が前月比+1.3%(予想+0.5%)と強く


新規失業保険申請件数が31.6万件(予想32.8万件)とやや強く


3月ニューヨーク連銀製造業景気指数が1.9(予想17.5)と
非常に弱く。


といった感じで。


ま、明日の消費者物価指数が何事もなく通過すれば
今週はこれで終了の公算大。


珍しく、リアルに株価と連動したこの一週間。


来週はどうなることやら。





みすずさんたち、どうもよほどトーマツが嫌なのか。


新日本に半分くらい行くのは新聞通りとして、


トーマツよりもあずさよりも中小を選択するチームが
結構多いらしい。


ま、好き勝手なことをできるであろうという甘い読みが
あることはよく分かるのだが、大丈夫なのか?


そういう人たちに見てもらってる会社は。


なんて素人ながらにちょっと心配だったりして。


株を買うときはちゃんと見てから買いましょう(^^)/~。
どこが監査しているかを。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/15 21:50 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
前回と同じ!?
前回の円急騰時は115.15円をつけた翌日に116.57円で引け。


現在ちょうどそのあたり。


急騰の最後の日もこのくらいの値(116.67円)から一日で
115.15円まで上がったため、非常にポイントとなる値付近。


昨日の始値が117.69円だから、今日中にこれのどこまで
戻すかが注目。


全然戻らないとなれば、再び円を買う圧力が拡大。


次の目標値は115円。


そして12月高値の114.43円を突破すれば後は110円まで一直線。


逆にかるーく戻れば踊り場脱出の公算大。


さてさて。





もうすぐ決算期。


今年は特にトピックがないから非常に楽。
(会社法になっても何も変わんないし)


あえて言えば、SOX(J-SOXではなく)絡みの関係で、
人員を取られるといった間接的な影響を受けるくらい。


これで人さえいれば。


と、結局いつもの悩み事になるんだけど^^;。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/15 00:34 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
115円割れを目指して
再び円全面高。


展開的には前回と大体同じ。


ちょっとずつ立ち止まって円を売らせておきながら、どーんと
円高方向へ。


最終的には前回はじかれた115円を割り込むかどうか。


115円を割り込むと、損切りできない個人の大半が強制決済。


ということで、一気に110円の可能性もあり。


スワップ3か月分が1日で吹っ飛ぶんだから・・・。


円を売ってしまったみなさんも損切りしましょうね。
きちんと。


割り込んでからまた買い戻せばいいんだから。


ということで、115円を割るかどうかが大注目。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/14 09:43 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
スワップ3か月分がたった1日で!?
スワップ3か月分がたった1日で。


なんかよくある、商材を売りつける詐欺サイトみたいな
キャッチフレーズだが、決してうそではなく。


気付いてます?という話。


何かというと、もちろん今日の値動きの話。


前回に比べてさほど勢いがないといっても、現時点で今日の
高値117.76円
安値116.48円
レート差1.28円


さて問題です。この1.28円とはどのような金額でしょう?


その答えが表題。


ほぼ3か月分のスワップに該当。


つまり、今日の午前7時から最も円高水準では、


3か月分のスワップがなくなった


計算になる。


ずっと持ってりゃ3か月分くらい大したことないと言えばその通り。


ただし、1日で3か月分程度は平気で動く。


という計算くらいはしてくださいね。みなさん。


くれぐれも、円売りポイントは慎重に^^。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/14 00:20 】 | FXとスワップ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
円高の原因!?
夕方頃から円全面高。


一般的な解説としては、


①欧州株式が全面安(かつ下落基調)


②アメリカの住宅ローン問題の再燃(誰かが借りたお金を
返さないと言ったらしい)


により、リスク許容度の落ちた危ない資金(リスクマネー)
によるキャリートレードの巻き戻しが再燃。


だそうだが、恐らくこれは単なるきっかけ。


115円から116円で円ショートを仕入れたところが
とりあえずいったん利益確定した影響が大きいはず。


円を売ったら強制ロスカットまで手放さない一部個人と違い、
こういう資金は円高と思ったらすぐに買い戻す。


ついでに私の円売りポジのロスカットも軽くヒット^^;。


ま、また円買い祭りなら追随するからいいんだけどさ。


とりあえず、117円を割った段階で円買い発動準備完了。


アメリカ株式相場によっては一瞬で割ってもおかしく
なさそうな雰囲気あるし。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/13 00:14 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今週の為替
今週はようやく落ち着いてトレードできそうな予感。


今週の重要指標はというと、木曜日にユーロ圏消費者物価指数、
金曜日に米消費者物価指数と3月のミシガン大消費者信頼感指数
・速報値の発表があるくらい。


レートは指標と言うよりはむしろ、リスクマネーさんたちの
動向によって左右される可能性大。


特に新興市場の動向は要注意。


窓を開けて下落している香港や
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=^HSI&t=3m&l=on&z=m&q=c&c=


まだまだ調整中のインド
http://in.finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EBSESN&t=3m


等が回復してくれば、ヘッジファンド勢もキャリー再開。


のはず。


強制決済まで損切りしない個人投資家はもちろん円売り継続。
(怖くて見てられないがそこは気付かないふり)


もっともまた円売りポジションが異常に積み上がり、
再び円急騰なんてことも十分考えられるんだけど。


それは今週ではないはず。


と信じて。





みすずの分割計画、かなり進んでいる模様。


今はクライアントと最終調整中。


らしい。風の便りによると^^。


うちの法人にも・・・


とりあえず最悪の状況だけは今のところ避けられそう。


なんとなく今週中には発表される雰囲気。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/11 22:25 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
3月の値動きの限界値
過去4年の3月の値幅は


平成15年 5.53円
平成16年 8.93円
平成17年 4.02円
平成18年 3.75円
平成19年 3.69円(3/9まで)


と、一定せず。動いたり動かなかったり。


今年は高値118.84円、安値115.15円なので、9円動くとすれば
110円または124円程度まである計算。


逆に昨年並みと考えれば3月中は115円から118円のボックス。


ちなみに平成15年からはほぼニュートラル→陰線→陽線→陽線
と、円安が若干優位。


今年度でいくと、現時点では陰線だが、ながーい下ひげをつけ
陽線間近。


最大の懸念事項(米雇用統計)を無事通過したことで、
ドル買い(円売り)に安心感が出ていることからどちらかというと
もう少し円安にいく可能性が高いが、そこはさまざまな要素で
変動する為替相場。


とりあえず今週は、ロスカットはできる限り短く(すぐに)、
利益確定は大きくという大原則が一番大切になりそうな相場。


くれぐれも円売り塩漬けポジションなんか作らないように^^。


105円でも耐えれるなら話は別だけど。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/11 01:41 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
投機筋の異常な円売りポジション解消!
シカゴ通貨先物


投機筋の円買いポジション △62,866枚(先週は△114,626枚)
http://www.cftc.gov/dea/futures/deacmelf.htm


もちろん円買いポジションが△なので、円売りポジションが+。


昨年12月より過去最大の円売りポジションを取り続けてきたが
ようやく正常と言える範囲に収まっている。


ブログで書いてきた、「必ずいつかは買い戻す!」
http://gaitamelfx.blog81.fc2.com/blog-date-20070205.html


宣言はようやく一時終了。





米雇用統計が予想通りとなったため(しかも過去分は上方修正!)
今週は個人が円売りに飛びつくはず。


118円まで回復すりゃあ、強制決済にひっかからなかった
スワップオンリーの人たちも少しは残高が回復しているはず。


120円を割った段階でロスカットし、そろそろ円を売ろうか
などという人がいっぱいいればさらに円安になるはずなんだけど
まあ、それは期待しないことにして。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/10 14:20 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
米雇用統計速報
米非農業部門雇用者数9.7万人。


ほぼ事前の予想通り。


逆に言うと、事前予想を下回ると言う予想は当たらず。


利下げ観測後退。


ドル買いに安心感。


円売り再開へ。


ひとまず速報ベースで。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/09 22:35 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
安値から最も反発した通貨は
今週の安値より最も反発した通貨はどの通貨か。


ドル円  : 1.86%
ユーロ円 : 2.15%
豪ドル円 : 2.89%
ポンド円 : 2.40%
NZドル円 : 3.80%


と、圧倒的にNZドル円の反発が大きい。


これはもちろんそれまでの下落率が大きかったため。


これが何を意味しているのか。


次に円独歩高となった場合には、やはりNZドル円が一番下落
する可能性が高い
ということを指し示している。


一番(保証金に対しての)利息が大きいから、始めたばかりだと
魅力的に映るんだろうが、


今回5日間の下落は年間のスワップより大きい


ということをお忘れなく(^^)/~




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/09 01:07 】 | FXとスワップ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
新規失業保険申請件数と雇用統計
22時30分発表の米新規失業保険申請件数は32.8万件


予想が33.0万件だから、ほぼ予想通りで全くサプライズなし。


為替もようやくここ3日間の高値(円安値)を抜け、
下ひげも伸ばしてみたりと円安に向いたチャート。


しかーし、そんなチャート分析など一切関係なく
突き抜けるのが明日の米雇用統計。


くれぐれもポジションは小さめに。


円安になると思ったら、雇用統計の数字が大方の予想を
覆してなんとびっくり+20万人くらいになってから売ればいい。


ならないと思うけど。。


私はこたつでコーヒーを飲みながらのんびりと♪。





今日は期末の決算打ち合わせ。


偉いさんたちを形式的に呼んで、決算の方針を伝達。


今期は特に大きな事項はない(会計処理的に)ので
決算打ち合わせも楽なもの。


どちらかというと、内部統制導入後の決算スケジュールに
ついての話に花が咲き、私はこっそり内職タイム。


今日は意味不明の発言が代表社員から出なくてほっとしつつ。




その他の情報は
ここここ


参考HP:初めての外国為替証拠金取引(FX)


にほんブログ村 為替ブログへ ←参加しています。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/08 22:49 】 | 外国為替証拠金取引(FX)総合 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。